2016年01月19日

SH-01Hレビュー

Xperia→Xperia arc→Galaxy S2→Xperia Z1ときて
AQUOS ZETA SH-01Hになりましたよ。
発売日に買って2ヵ月ちょい使ったので、使用感などを。

・液晶
まあ、キレイ。IGZOは初めてだけど違和感なし。
Xperiaの方がビビッドさはあるけど、差は気にならない程度かと。
それよりハイスピードIGZOのスクロールはクセになる。よくiPhoneをして
「指に吸い付くような操作性」とか言うけど、そんな感じ。
あとXperia Z1のときは飛散防止フィルムが貼ってあったせいか、その上からは
何も貼らずに使っててキズはほぼ付かなかったたんだけど、今回裸で使ってたらソッコー小キズが付いた。
まあ当たり前なんだけど。その後フィルム貼った。

・バッテリー
いいんじゃないでしょうか。まあ使えば減るし、使わなければ減らないという感じ。
使わないときの減らなさはけっこう優秀だと思う。
変な表現だけどAndroid使いなら分かってくれる。
あと変な暴走とかが(今んとこ)ないので、謎のバッテリー消耗に悩まされないのは良さげ。
Androidスマホで暴走しないって重要。

・センサー
AQUOS端末のお家芸(?)で、持つだけで画面ONとか回転防止とか置くとOFFとか
いろいろ付いてるんだけど、今のところ便利さとジャマさが半々くらい。
あれば便利……なのかなあ? ぐらい。まあたぶんバッテリーのもちには寄与してる。

・生体認証
声を大にして言いたいほどのクソ。
背面に指紋認証のセンサーが付いてるんだけど、まあ反応しないですわ。
センサーの「真ん中を」「登録した指で丁寧に」「べったりなぞって」やっと認証できる程度。
いやめんどくせえわ。
普通、スマホを持った手の人差し指でスッとなぞる程度でOKだと想像すると思うんだけど
それだと登録すらできないので、結局スマホを持って裏返して、もう片方の手で
丁寧になぞって……とか誰がやるのかって話。
ドコモ的に冬春モデルで生体認証をウリにしたかったんだろうけど、
たぶんほとんどの人は使ってないんじゃないだろうか。
生体認証は店頭で試しづらいのもあるし、これはいかんよなあと思う。
iPhoneの認証って凄いんだなと。

・発熱
ほぼない。ゲームとか長時間やるとさすがに熱持つけど、ネットを数十分やっただけで
カイロ状態、みたいなことにはならない。

そんなところか。
まあ生体認証以外はほぼほぼ満足。友人が以前AQUOS端末持ってて、触らしてもらったら
良さげだったんで、今回もソツのない作りで良かった。
国産ではXperiaかAQUOSか、って感じなのかな。
ARROWSが問題外なだけともいえるけど。
posted by × at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

スモークオンザコンロ

燻製始めました。

最初は仕事でちょっと燻製について調べることがあって、
100均で買えるものだけで簡易燻製機が作れると知ったので、作ってみた。
スモークウッドで5〜6回やってみて、だいたいつかんだので今度は
THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK -
THERMOS 保温燻製器 イージースモーカー ブラック RPD-13 BK -
を買ってみた。
こっちは煙が少ないので、室内でもできるというもの。
スモークチップを使うから熱源が必要だけど、コンロでOK。

そんで
2016-01-09 15.00.35.jpg
これが
2016-01-09 15.30.16.jpg
こうじゃ!

2016-01-08 14.40.02-2.jpg
肉もこうじゃ!

市販とはいえあくまでも簡易燻製機なので香り付けっていう程度だけど、
それでも既製品よりは味も香りもいいのでオススメ。

煙は換気扇を弱で回してればほとんど出ないんだけど、匂いは
ひと部屋に充満する程度には立ちこめるので、消臭スプレーくらいは
したほうがいいかも。まあほっといても1日で消えるけど。
posted by × at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

2016年

あけましておめでとうございます(遅)。

なんかたまにはこっちに投稿してみようかなって。
なんかツイッタアーが文字制限撤廃するらしいじゃないですか。
じゃあブログでいいじゃんってなるからブログが流行るぞこれは。間違いない。

まあならないけど。
いずれにせよ、最近トゥィッターとの付き合い方も考えるべきじゃないかとか
思ってるので、気が向いたらこっちにも書いていきたい。

書かないかもしれない。
posted by × at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする