2010年06月19日

2010年5月まとめ

5月の読書メーター
読んだ本の数:21冊

忍空―SECOND STAGE 干支忍編― 9 (ジャンプコミックス)忍空―SECOND STAGE 干支忍編― 9 (ジャンプコミックス)
総力戦突入。恍然宗の能力は今まで間接的なものが多かったせいか、ホルヘの能力がやけに正統派というかまっすぐに見える。
読了日:05月01日 著者:桐山 光侍
コープスパーティー BloodCovered 3 (ガンガンコミックスJOKER)コープスパーティー BloodCovered 3 (ガンガンコミックスJOKER)
相変わらず理不尽に死んでいく。追加の人にはホント容赦ないな。めくってびっくりな表現はだんだんパワーアップしている感触。しかし見開き死亡シーンで大事なところがノドにかぶってるのは自粛なのかミスなのか……。
読了日:05月01日 著者:祁答院 慎
夏の前日 1 (アフタヌーンKC)夏の前日 1 (アフタヌーンKC)
年上のエロ可愛い女性に弄ばれたり弄んだりする話。うらやましくけしからぬ。「水の色 銀の月」を先に読んでおくべし。
読了日:05月04日 著者:吉田 基已
ブラッドラッド (1) (角川コミックス・エース 280-1)ブラッドラッド (1) (角川コミックス・エース 280-1)
主人公は強いけどゆるい吸血鬼。盛り上がってるんだかどうなのかよくわからない展開が好きなら合うと思う。あとカラーの塗り方が個性的で良いのでそのまま収録してほしい。
読了日:05月05日 著者:小玉 有起
薔薇だって書けるよ―売野機子作品集薔薇だって書けるよ―売野機子作品集
丁寧で印象的なセリフ回しと展開で新人らしからぬ読み口。長編も読んでみたい作家さん。
読了日:05月06日 著者:売野 機子
BTOOOM! 3 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 3 (BUNCH COMICS)
平さんかっけー。でもまだ週刊ペースに慣れてないのかなと思う場面や展開もあったりなかったり。新型BIMその2のほうは扱い難しすぎじゃなかろうか。あと今回のツッコミどころは「むちむち○○○」。元ネタが分からない人は「むちむちポーク」でググるとなんか変なのが見られます。
読了日:05月07日 著者:井上 淳哉
モチモチ(1) (アフタヌーンKC)モチモチ(1) (アフタヌーンKC)
ゆるそうなタイトルと序盤の展開で、従来の作風から大きく変えてきたなと思ったけど後半でなるほどこうなるのかと納得した。話的にはまだ盛り上がる手前なので様子見で。
読了日:05月08日 著者:夏目 義徳
マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
心療内科や精神疾患のことがわかりやすく描かれているのを助手の人が台無しにするマンガ。でもわかりやすいしタメになることもいっぱい書いてあるので面白い。
読了日:05月12日 著者:ゆうき ゆう
椿鬼 (1) (ぶんか社コミックスホラーMシリーズ) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)椿鬼 (1) (ぶんか社コミックスホラーMシリーズ) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
山の怪異と戦うマタギの女の子の話。ややグロなので注意。「ミスミソウ」と同じ雑誌での連載だけあって容赦ない話が続きそう。あと押切作品には珍しく椿鬼がムチってる。
読了日:05月13日 著者:押切 蓮介
アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)
「ブラッドラッド」の後に読んだのでギャップに驚いた。どっちが先でも同じだろうけど。新しい遊びをクリエイトする部活でふたりだけの部員がキャッキャウフフしながら活動する話。心地よいゆるさ。
読了日:05月15日 著者:小玉 有起
平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!(1) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!(1) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
孤高のマンガ家・小田ひで次のエッセイマンガ。1巻では孤高であり続けようとするプライドと、寡作作家としての現状を打破しなければという焦りの葛藤がおもに描かれる。後ろ向きになったり前向きになったりだけど、基本後ろ向きなのでやや鬱マンガかも。
読了日:05月17日 著者:小田 ひで次
ハチワンダイバー 15 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 15 (ヤングジャンプコミックス)
ここのところ細かい戦術の話が端折られ気味で、あとは大掛かりなハッタリで突っ走ってる感じはしなくもないけど、それでこそという気もする。
読了日:05月19日 著者:柴田 ヨクサル
怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
前作より軸が通ってて読みやすいものの、相変わらず唐突で断片的で印象的な台詞回しや展開は健在。そんななかでも「超適応」という設定は面白いというか便利というか。期待。
読了日:05月20日 著者:F4U
惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)
ラス前。バトルメインで熱すぎる巻。ここでひと段落つくので、あとは最終巻でどう来るか。楽しみでしょうがない。
読了日:05月20日 著者:水上 悟志
生活【完全版】 (モーニングKCDX)生活【完全版】 (モーニングKCDX)
青林工藝舎版のつづきを含めた完全版。版型が下がってるので最初の4話くらいまではものすごく読みにくい。内容は意外に(?)ちゃんとまとまっててよかった。描き下ろしページはほぼ半分くらいあるし。福満エッセイはそろそろ飽きたという人にオススメ。
読了日:05月22日 著者:福満 しげゆき
べしゃり暮らし 10 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 10 (ヤングジャンプコミックス)
養成所に入ってからの話。養成所内の描写がリアルっぽくて怖い。あと上妻の可能性は右肩上がりですな。
読了日:05月23日 著者:森田 まさのり
ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)
日常マンガのようなゆるいペースだけどこれだけ読ませるのは相変わらず凄い。
読了日:05月23日 著者:岩明 均
友達100人できるかな(3) (アフタヌーンKC)友達100人できるかな(3) (アフタヌーンKC)
人外との交流が複数話あったり(へちまとかもあったけど)、リピーターがまた出てきたりして変化球の巻かと思いきや、しっかり読ませるあたり、さすが。子どもゴコロがキュンキュンする。
読了日:05月25日 著者:とよ田 みのる
LIAR GAME 12 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 12 (ヤングジャンプコミックス)
予想の先を行く、というこの手の漫画の王道をここまで徹底的にやれるのはスゴイ。今回はとくに引っかかる点もなく、素直に「ほー」と思えるし。
読了日:05月25日 著者:甲斐谷 忍
咎狩白 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)咎狩白 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
10年ぶり、まさかの復活。これを読んでから旧作を読んでもたぶん大丈夫。なんか枷が取れたかのような描写は迫力があってイイ。
読了日:05月26日 著者:夏目 義徳
アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)
1巻のラストから急転直下、絶望に向かい続けてここで転換期。ここから始まるということか。最後のは死んでるんだよね……?
読了日:05月28日 著者:花沢 健吾

読書メーター


posted by × at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。