2010年08月05日

2010年7月まとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:19冊

謎の彼女X(6) (アフタヌーンKC)謎の彼女X(6) (アフタヌーンKC)
アイドルの話がやりたかったのでやりましたみたいな巻。だがそれがいい。卜部の感情がはっきりと描かれているのはちょっと新鮮。
読了日:07月02日 著者:植芝 理一
ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
第一次スーパー英雄大戦って面白くね? みたいな感じの話。そりゃ面白くないハズがない。相変わらず画づくりのセンスもすごい。あと信長さんオチャメすぎる。登場キャラは菅野デストロイヤーとか出てきちゃっていい意味で節操がないのでどんどんやってほしい。各話タイトルは邦楽?
読了日:07月07日 著者:平野 耕太
屍鬼 8 (ジャンプコミックス)屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
そして反撃へ、という巻。夏野はこういう風に関わってくるのか。
読了日:07月08日 著者:藤崎 竜
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6
約1年10ヶ月ぶりの新刊。この展開は予想してなかった。この先臨時パーティーの人たちはことごとく死ぬなんてことになると切ないな。
読了日:07月11日 著者:佐藤 ショウジ
デュラララ!! 2 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! 2 (Gファンタジーコミックススーパー)
1巻の細かい謎が判明してさあこれから、という流れでいいのかな。どのくらいのペースで続くのかわからないけど期待。
読了日:07月13日 著者:成田 良悟,茶鳥木 明代
伴天連XX(1) (ファミ通クリアコミックス)伴天連XX(1) (ファミ通クリアコミックス)
時代劇にミスマッチな要素をミックスする、という手法は過去に数あれど、クトゥルーは新しい。一応知らなくても楽しめる……か? この作家さんは初だけど、絵は迫力あっていい。しろー大野風味。しかしナイアルラトホテップはこれがデフォの姿なの?
読了日:07月14日 著者:横島一,猪原賽(原作)
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)進撃の巨人(2) (講談社コミックス)
相変わらずの緊張感。新たな武器(?)のオチはちょっと飛び気味な気がしなくもないけど、甘受できる面白さは十二分。あと最後の書き下ろし見開きは総ツッコミタイムすぎる。一瞬固まった。
読了日:07月15日 著者:諫山 創
ワシズ-閻魔の闘牌(4) (近代麻雀コミックス)ワシズ-閻魔の闘牌(4) (近代麻雀コミックス)
本編とのつながりがあるとは思ってなかった。あとはワシズの完璧超人ぶりにどんどん磨きがかかっていく。
読了日:07月20日 著者:原恵一郎
じょしらく(1) (ワイドKC)じょしらく(1) (ワイドKC)
読了日:07月21日 著者:ヤス
神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)
ほぼバトル巻。最後に大きな進展があってよかった。でも正直何やってんのかわからないコマが多かった印象。
読了日:07月21日 著者:やまむら はじめ
メルカノ。 5 (サンデーGXコミックス)メルカノ。 5 (サンデーGXコミックス)
おわり。途中でコメディ色が強くなったりいろいろした作品だけど、元は3本あった作品を混ぜたものだとは。だからといって支離滅裂にはなってないんだけど、最後は軟着陸の感もあり。
読了日:07月21日 著者:大島 永遠
ばもら! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ばもら! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
練習試合まるまる1試合の巻。予想以上にちゃんと試合描いててびっくりした(失礼)。人間関係は上がったり下がったりで先が読めなくていい感じ。
読了日:07月22日 著者:
さよならもいわずに (ビームコミックス)さよならもいわずに (ビームコミックス)
ギャグ漫画家・うえけんが描く、妻との別れの前後を切り取ったドキュメンタリー。読み手に物語を見せるというより、作者自身の身に起きた現実を厳然と描ききっている感じ。身から搾り出したような描写は読んでいて痛々しさが伝わってくる。
読了日:07月24日 著者:上野 顕太郎
GIANT KILLING(16) (モーニング KC)GIANT KILLING(16) (モーニング KC)
読了日:07月24日 著者:ツジトモ
ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC)ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC)
おわり。展開が遅いので1巻と同じような印象のまま終わってしまった感じ。もっといろいろ描きたかったんだろうけど、月刊でこれは辛いだろうなと思った。打ち切りなんだろうけど、結局どういう話にしたかったのかもイマイチ不明なままなので残念。
読了日:07月25日 著者:木尾 士目
天にひびき 2巻 (ヤングキングコミックス)天にひびき 2巻 (ヤングキングコミックス)
うだうだ悩む一方と障害があっても物ともせず突き進む一方の対比。そして光明というか目標が見えたところでヒキ、となかなか盛り上がってきた。ちょいちょいラブ要素が入るのもいい感じ。
読了日:07月27日 著者:やまむら はじめ
あいカギ 1 (サンデーGXコミックス)あいカギ 1 (サンデーGXコミックス)
小さい男の子が「穴に挿れさせろ!」とか言って男女無差別に挿入する漫画。自然な感じでリンクするオムニバスが面白い。話のパターンはずっとこれで行くのかな?
読了日:07月28日 著者:犬上すくね
デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)
おわり。最後どうまとめるのかと不安期待半々で読んだけど、盛り上がって予想外にキレイにまとめてる(失礼)と思う。ハトの回は作画に時間かかってそうだなーと思いながら読み飛ばすのが正解でいいんでしょうか。
読了日:07月29日 著者:若杉 公徳
みんな! エスパーだよ!(1) (ヤンマガKCスペシャル)みんな! エスパーだよ!(1) (ヤンマガKCスペシャル)
DMCよりも下ネタど真ん中。なのでシモが嫌いな人はどうあっても回避推奨。とりあえず三人がどうしようもない目標をもったところで今後どうなるのかに期待。(予想:ずっと下ネタ)
読了日:07月31日 著者:若杉 公徳

読書メーター


posted by × at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伴天連XX買ったよ!
「ナイ」が入っていればなんでもいいのかよ!とか思った。
Posted by かなたさん at 2010年08月11日 23:24
そうか、ナイつながりだったのか!
ってそうなの?

やっぱこの後は無貌の神っぽく
いろんな人物になって出てくるに違いないよ!
Posted by × at 2010年08月12日 01:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。