2016年02月21日

MX4D観てきた

MX4DですよMX4D。

観てきたのはオデッセイで、場所はららぽーと富士見。
日曜だったんで席はほぼ満員。子ども連れもそこそこいたけど、
先に書いちゃうと、まー子ども向けの映画ではなかったよね……。

以下(おもに施設の)感想。


・シート
となりとは普通の映画の席より離れてるけど、1ブロックがまとめて動くので距離はほぼない。
っていうか想像してたより動く。めっちゃグイングイン動く。
劇中のシーンにあわせて動きの激しさも調整されるんで、宇宙船の発射シーンとか
船外活動のシーンでは動きが最高潮に。上映前に「場合によっちゃ飲み物とかこぼれるから
覚悟しとけよ」的な注意が流れるんだけど、あれはこぼれるわ。
動きが激しいシーンはいいんだけど、「え、ここで動くの?」みたいなシーンとか
とりあえず動かしとけ的な部分もあるんで、映画によって向き不向きはあると思う。
オデッセイはまあまあ合ってたかと。
わりとつねに少し前傾するような角度になってるのは、3D映画だと臨場感増していいかも。

・シートポッパーとランブラー、バックポーカー
たまにシート自体に振動があって、ケツと背中あたりがボコボコってなる(的確な表現)んだけど
なんか小突かれてるみたいで、これはあまり。
映画内でわかりやすく衝撃が来るシーンにあわせて発動するのはわかりやすく面白い。
ドーンときてガシャーンとやられる感覚。

・エアーブラスト、ウインド
エアーブラストは顔のあたりにブシューッと来る。眠気覚まし。
あまりブシュブシュ来られてもうざいので、ここぞというシーンで満を持してブシュる感じ。

・セント
オデッセイでは畑のシーンでちょっと青臭い匂いがしたり、土の香りがしたり。
よく聞く、爆発シーンで焦げ臭い匂いが、とかはなかった。
面白いんだけど、効果的かどうかというとちょっと。
「なんかくせえな」くらい。

・レッグティクラー、ネックティクラー
オデッセイでは出番なし。ホラー映画専用?

・ウォーターブラスト
こちらも出番なし。室内に水蒸気を発生させるシーンがあったんで、
そこで来るかなと思ったけど来なかった。
まあそういうんではなく、パニックムービーでウハウハザブーンみたいな
シーン向けなのかなとは思う。

・フォグ
爆発シーンでスクリーンの前に煙がモワーッと出る。
それはいいんだけど、物理的に煙を出してるだけなので、シーンが切り替わってても
まだ煙が居座ってて微妙な感じになる。あと普通に字幕が隠れる。

・ストロボ
スクリーンの両脇にあるライトがパカパカ点滅する。
一応シーンにあわせてはいるんだけど、ジャマかな……。
光によって客席の前の方とかが視界に入るので、ちょっと現実に引き戻された感じもする。


そんな感じ。
もうちょい派手な、それこそパニックムービーとかアクションなら
細かいことは気にせず楽しめると思う。2500円が高いか妥当か(絶対に安くはない)は
映画の選択によるかなって感じ。
posted by × at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック