2011年09月30日

2011年8月まとめ

正直いってこの月はまとめになってない。
登録してないのと買ったけど読んでないのが大量でもうワケわからん。

8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1314ページ
ナイス数:16ナイス

ギャグマンガ日和 12 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和 12 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
初っ端のドキモンで飛ばしてるなあと思ったら「さよならは言わない」が新基軸すぎて泣いた。
読了日:08月04日 著者:増田 こうすけ
進撃の巨人(5) (講談社コミックス)進撃の巨人(5) (講談社コミックス)
展開はどう転ぶか分からなて面白くなってきたけど、相変わらず狙ってるんだかなんだかわからない唐突なギャグシーンに狂気を感じる。
読了日:08月09日 著者:諫山 創
監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)監獄学園(1) (ヤングマガジンコミックス)
これでも面白いんだけど、この人ならもうちょっと突き抜けてくれそうなので期待を込めて。
読了日:08月16日 著者:平本 アキラ
I【アイ】 第1集 (IKKI COMIX)I【アイ】 第1集 (IKKI COMIX)
読了日:08月21日 著者:いがらし みきお
3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
読了日:08月22日 著者:羽海野 チカ
大東京トイボックス (7) (バーズコミックス)大東京トイボックス (7) (バーズコミックス)
妨害とかデスマとか、剣呑とした展開に表現規制とかデリケートでリアルな話も絡ませつつ。相変わらず本気が見えてアツい。そしてまたしても気になるヒキへと。
読了日:08月24日 著者:うめ
だんじり 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)だんじり 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
読了日:08月28日 著者:コウノ コウジ

読書メーター
posted by × at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

2011年7月まとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:2422ページ
ナイス数:18ナイス

ハニカム(5) (電撃コミックス)ハニカム(5) (電撃コミックス)
読了日:07月04日 著者:桂 明日香
屍鬼 11 (ジャンプコミックス)屍鬼 11 (ジャンプコミックス)
アニメと違う結末で良かった。ラストだけ変えて、それぞれ違う考え方をさせられる演出は見事。
読了日:07月05日 著者:藤崎 竜
パーツのぱ 4 (電撃コミックス EX 130-4)パーツのぱ 4 (電撃コミックス EX 130-4)
読了日:07月05日 著者:藤堂 あきと
カッコカワイイ宣言! 2 (ジャンプコミックス)カッコカワイイ宣言! 2 (ジャンプコミックス)
ある種安定感のようなものが出たのは痛し痒しかもしれない。
読了日:07月06日 著者:地獄のミサワ
ミトコン 1 (ジャンプコミックス)ミトコン 1 (ジャンプコミックス)
今更内容についてどうこう言う気もないので、とりあえず買って読んで燃やせばいいと思う。最後のページのオチはもうなんか安心するレベル。
読了日:07月06日 著者:漫☆画太郎
ハカイジュウ 4 (少年チャンピオン・コミックス)ハカイジュウ 4 (少年チャンピオン・コミックス)
表紙きめえ。ブツブツフォビアの人は注意。内容的には第一部完みたいな感じだけどホントどうなるのこれ。先生がいなくなったら絶望しか残んないよ。
読了日:07月07日 著者:本田真吾
妖怪HUNTER (BUNCH COMICS)妖怪HUNTER (BUNCH COMICS)
原作未読。「おとぎ奉り」での眷属の得体の知れなさや不気味さが好きだった人にはストライクな内容だと思う。引き続き今後に期待。
読了日:07月08日 著者:井上 淳哉
常住戦陣!! ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス)常住戦陣!! ムシブギョー 1 (少年サンデーコミックス)
読了日:07月10日 著者:福田 宏
常住戦陣!! ムシブギョー 2 (少年サンデーコミックス)常住戦陣!! ムシブギョー 2 (少年サンデーコミックス)
読了日:07月10日 著者:福田 宏
ツマヌダ格闘街 10 (ヤングキングコミックス)ツマヌダ格闘街 10 (ヤングキングコミックス)
読了日:07月11日 著者:上山 道郎
デュラララ!!(4)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!!(4)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)
第一部完。っていうかこれでやっと原作一巻分なのか……。俺たちの戦いはこれからだENDじゃなくて第二部もちゃんとやるようなので良かった。
読了日:07月13日 著者:成田 良悟,茶鳥木 明代
神さまの言うとおり(1) (少年マガジンコミックス)神さまの言うとおり(1) (少年マガジンコミックス)
人命軽ッ。あまりにさくさく死ぬので主人公格以外が完全に使い捨て。それを逆手に取った感じのバスケの人はちょっとびっくりしたけど。
読了日:07月13日 著者:藤村 緋二
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
同作者の「百姓貴族」で描かれたような、北海道の農学校のパなさが遺憾なく発揮されている作品。実体験と知識と取材の上に成り立っている(っぽい)だけあって面白い。1巻はとりあえず雰囲気掴みとイントロな感じもあるので、今後どう展開していくのかが本当に楽しみ。
読了日:07月14日 著者:荒川 弘
マコちゃんのリップクリーム(6) (シリウスコミックス)マコちゃんのリップクリーム(6) (シリウスコミックス)
読了日:07月15日 著者:尾玉 なみえ
ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)ブラック・ジャック創作秘話〜手塚治虫の仕事場から〜 (少年チャンピオン・コミックス・エクストラ)
まさに「手塚治虫の時代」だった頃を中心に、その近くで働いていた人たちの証言で構成した話。才能と努力と狂気に満ち、そして神様であり人間。読み応えありすぎ。
読了日:07月15日 著者:宮崎 克(原作),吉本浩二(漫画)
瑪瑙之竜 2巻 (ビームコミックス)瑪瑙之竜 2巻 (ビームコミックス)
読了日:07月15日 著者:長澤 真
ヒナまつり 1 (ビームコミックス)ヒナまつり 1 (ビームコミックス)
ヤクザとサイキック少女が変な感じに生活する漫画。ヒナが現れるシーンに象徴されるような、トボけた感じのギャグがすごくいい。ヤクザの設定がしっかり生きつつも、新田の憎めない面やヒナのトボけぶりのバランスも絶妙。すげー面白かった。
読了日:07月15日 著者:大武 政夫
神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス)
序盤の停滞が嘘のようにサクサク進む。カバー裏の相関図はここにきてもはや必須になった。
読了日:07月19日 著者:やまむら はじめ
CAPTAINアリス(5) (イブニングKC)CAPTAINアリス(5) (イブニングKC)
この巻は度を越して目茶苦茶でいい。ボーイング最強伝説。
読了日:07月22日 著者:高田 裕三
GIANT KILLING(20) (モーニングKC)GIANT KILLING(20) (モーニングKC)
読了日:07月22日 著者:ツジトモ
彼女のひとりぐらし (2) (バーズコミックス デラックス)彼女のひとりぐらし (2) (バーズコミックス デラックス)
なんかいろいろ悲しくなった。一巻より哀愁を帯びてるような気が。
読了日:07月23日 著者:玉置 勉強
憂国のラスプーチン 2 (ビッグ コミックス)憂国のラスプーチン 2 (ビッグ コミックス)
小説で読んでたらたぶん挫折するタイプの物語だなと思った。うまく噛み砕いてくれているので面白い。
読了日:07月27日 著者:佐藤 優,伊藤 潤二,長崎 尚志
あさひなぐ 2 (ビッグ コミックス)あさひなぐ 2 (ビッグ コミックス)
初の対外試合参加まで。主人公が天才ではないタイプの正しいスポ根展開。青春っていいですね。
読了日:07月28日 著者:こざき 亜衣

読書メーター
posted by × at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

2011年6月まとめ

6月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2114ページ

7人のシェイクスピア 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)7人のシェイクスピア 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:06月01日 著者:ハロルド 作石
ブラッドラッド (4) (角川コミックス・エース 280-4)ブラッドラッド (4) (角川コミックス・エース 280-4)
なんか面白くなってきた。あと前巻からこのままベル押し来るかと思ったらリズが爆上げだった。あとはカバー裏安定。アニメは……このストックでどうするのかという。
読了日:06月03日 著者:小玉 有起
球場ラヴァーズ 3巻 (ヤングキングコミックス)球場ラヴァーズ 3巻 (ヤングキングコミックス)
シーズンオフを丁寧にやってる巻。現実の時間とリンクさせているので当然ながら3・11も含まれていていろいろ重い。さておき(置くなよ)これ読んだあと怒涛の交流戦連敗に入ってブルーですよ……。
読了日:06月03日 著者:石田 敦子
賭博堕天録カイジ 和也編(6) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(6) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:06月07日 著者:福本 伸行
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 24 (ジャンプコミックス)
読了日:06月07日 著者:荒木 飛呂彦
エリア51 1 (BUNCH COMICS)エリア51 1 (BUNCH COMICS)
妖怪悪魔宇宙人神他いろいろが跋扈する街で活躍する女探偵(人間)の物語。設定買いでOK。線を大胆に省きながら白黒のコントラストで作られた画面作りが新鮮すぎる。
読了日:06月08日 著者:久 正人
BTOOOM! 5 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 5 (BUNCH COMICS)
読了日:06月10日 著者:井上 淳哉
ハナレビの楽園 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)ハナレビの楽園 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
読了日:06月13日 著者:水本 正
ハチワンダイバー 20 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 20 (ヤングジャンプコミックス)
鬼将会の目的がはっきりしたり新キャラが出てきたり、けっこう大きく動く巻。このままいくとラスボスは……。
読了日:06月16日 著者:柴田ヨクサル
ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)
いきなりメメタァとか一話目からブッ飛ばしてるなあと思ったらずっとテンション高すぎだったニューウェーブツンデレボディガード漫画。テンポのいい展開と独特のインパクトで魅せる構成は非常にヨイと思います。
読了日:06月16日 著者:中山敦支
ワールドエンブリオ 8 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 8 (ヤングキングコミックス)
読了日:06月24日 著者:森山 大輔
ザンガード (ヤングジャンプコミックス)ザンガード (ヤングジャンプコミックス)
読了日:06月25日 著者:柴田 ヨクサル
アオイホノオ 6 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 6 (少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:06月26日 著者:島本 和彦
どげせん 2巻 (ニチブンコミックス)どげせん 2巻 (ニチブンコミックス)
1巻でかなりの出オチ感があったのでどうするのかと思ってたけど、土下座の種類(ドゲバリ)はまだまだある様子。というか成立してるのかどうかもわからないけど、相変わらず得体の知れないパワーがあるのは間違いない。
読了日:06月29日 著者:板垣恵介,RIN

読書メーター
posted by × at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

2011年5月まとめ

5月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:2178ページ

血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)血界戦線 3 ―震撃の血槌― (ジャンプコミックス)
読了日:05月02日 著者:内藤 泰弘
モテ虫王者カブトキング 1 (ジャンプコミックス)モテ虫王者カブトキング 1 (ジャンプコミックス)
ロマンティック食堂に載ってたインセクトSのリメイクのようなもの。内容は……なみえマンガとしか言いようがない。屈折した主人公はもはや職人芸の域。
読了日:05月03日 著者:尾玉 なみえ
エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)エンバーミング-THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN- 5 (ジャンプコミックス)
思ったより展開が速く、テンション高めにガンガン飛ばしてます。
読了日:05月05日 著者:和月 伸宏
あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)あさひなぐ 1 (ビッグコミックス)
なぎなた部で女子が頑張る話。主人公格の一年3人が地味メガネとぶっきらぼうと毒舌金持ちという妙な編成で期待が持てる。
読了日:05月10日 著者:こざき 亜衣
STEINS;GATE 亡環のリベリオン(2) (ブレイドコミックス)STEINS;GATE 亡環のリベリオン(2) (ブレイドコミックス)
読了日:05月10日 著者:水田ケンジ
自殺島 5 (ジェッツコミックス)自殺島 5 (ジェッツコミックス)
読了日:05月11日 著者:森 恒二
STEINS;GATE恩讐のブラウニアンモーション(1) (ファミ通クリアコミックス)STEINS;GATE恩讐のブラウニアンモーション(1) (ファミ通クリアコミックス)
ミスターブラウンが主人公のシュタゲスピンオフ。原作の雰囲気を生かした絵柄と、すっきりとした構成で読みやすいし面白い。シュタゲスピンオフものの中では一番いいかも。鈴△。
読了日:05月15日 著者:溝口 岳史
忍空―SECOND STAGE 干支忍編― 11 (ジャンプコミックス)忍空―SECOND STAGE 干支忍編― 11 (ジャンプコミックス)
読了日:05月18日 著者:桐山 光侍
シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 4 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:05月18日 著者:伊藤 悠
伴天連XX(3) (ファミ通クリアコミックス)伴天連XX(3) (ファミ通クリアコミックス)
個人的にはものすごい勢いで置いてけぼりを食らいました。でもまあクトゥルーだし何でもありでいいか。
読了日:05月19日 著者:横島 一
いくさの子~織田三郎信長伝 1 (ゼノンコミックス)いくさの子~織田三郎信長伝 1 (ゼノンコミックス)
原哲夫が描く信長の少〜青年時代。面白くないわけがない。前書きを見るとそうとう苦労しているようだけど、ぜひとも完結させてほしい。
読了日:05月19日 著者:原 哲夫
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 23 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 23 (ジャンプコミックス)
読了日:05月20日 著者:荒木 飛呂彦
アカメが斬る! (3) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! (3) (ガンガンコミックスJOKER)
兄貴の巻。バトルシーンはかなり盛り上がってるけどこのハイペースでこの先続くのかしらん。
読了日:05月22日 著者:タカヒロ
サユリ 2 (バーズコミックス)サユリ 2 (バーズコミックス)
どう考えてもバッドエンドまっしぐらだった1巻からどう展開するかと思ったら何この無双。それでも緊張感を保ちつつ、ラストまで突っ走った感じ。あとアオリ文のとおり、シーン単位の描写は押切作品最恐かも。
読了日:05月23日 著者:押切蓮介
くのいち一年生(1) (アクションコミックス)くのいち一年生(1) (アクションコミックス)
ミツルギの1コマめだけを行徒妹が担当してたように、扉絵だけを行徒(姉)が担当して本編は行徒妹が描くというややこしい体制のデビュー作。というか行徒が女性だったことに驚いたよ。序盤まではネタも絵も固いけど、徐々にこなれてというかはっちゃけてきて良くなってきた感じ。
読了日:05月24日 著者:河田 雄志
げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の壱(10) (アフタヌーンKC)
あれ、こんなに痛い感じだったっけとか思いながら読んだけど、なんか慣れた。こういう話なら一歩引いた視点で読めるから初代とはまた違った感想になりそう。
読了日:05月25日 著者:木尾 士目
へうげもの 一服 (講談社文庫 や 67-1)へうげもの 一服 (講談社文庫 や 67-1)
読了日:05月26日 著者:山田 芳裕
べしゃり暮らし 12 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 12 (ヤングジャンプコミックス)
相変わらず秀でてる。コンビ(トリオ)を組むということ、続けていくということ、解散するということ。いろいろな立場から描かれてて、答えもそれぞれ。そしてヒキが気になりすぎる。
読了日:05月27日 著者:森田 まさのり
アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 6 (ビッグコミックス)
前回あれだけの仕掛けをかました後なのでこの巻はおとなしめに進行。コミュニティに爆弾持ち込んで……あとはわかるな? という感じだけど、これからどう展開していくか期待。
読了日:05月30日 著者:花沢 健吾
JUDGE(3) (ガンガンコミックス)JUDGE(3) (ガンガンコミックス)
主人公の評判が奈落に。まあそりゃそうだわ……。
読了日:05月31日 著者:外海 良基
陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 6巻 (ニチブンコミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 6巻 (ニチブンコミックス)
オールドプロレスかー。作者の願望が多分に出すぎてる気がしないでもない。
読了日:05月31日 著者:にわの まこと

読書メーター
posted by × at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

2011年4月まとめ

4月の読書メーター
読んだ本の数:10冊

もぎたて☆アイドル人間 (1) (角川コミックス・エース 328-1)もぎたて☆アイドル人間 (1) (角川コミックス・エース 328-1)
京みたいなのとか中二階堂の女版みたいなのがいるのである意味安心の第一巻。小さい子が青葉ポジションなのかと思ってたら全力でボケだった。
読了日:04月03日 著者:行徒
アリョーシャ! 1巻 (ヤングキングコミックス)アリョーシャ! 1巻 (ヤングキングコミックス)
序盤はシリアス風なのでおっと思うも、二話以降は完全にいつもの感じに。安心の落差。そのあとは刺客に狙われる王道るるる進行(なにそれ)で。キャラがよい。
読了日:04月04日 著者:近藤 るるる
ピペドン 2 (ビッグコミックス)ピペドン 2 (ビッグコミックス)
狂ったラストが多い羽生生作品の中でも抜け出てるような存在。「オールー」を思い出した。最後のあれは〈わたし〉を純粋化した姿なのか?
読了日:04月05日 著者:羽生生 純
進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(4) (少年マガジンコミックス)
過去編とか。キャラが掘り下げられていい感じ。ギャグがちょいちょい入るので新鮮かもしれない。おまけページがないのは残念。そしてサシャは激烈バカカワイイ。
読了日:04月07日 著者:諫山 創
範馬刃牙 28 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 28 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月09日 著者:板垣 恵介
ゆうやみ特攻隊(7) (シリウスコミックス)ゆうやみ特攻隊(7) (シリウスコミックス)
読了日:04月09日 著者:押切 蓮介
ツバキ(1) (シリウスコミックス)ツバキ(1) (シリウスコミックス)
読了日:04月18日 著者:押切 蓮介
GIANT KILLING(19) (モーニングKC)GIANT KILLING(19) (モーニングKC)
読了日:04月21日 著者:ツジトモ
男子高校生の日常(4) (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常(4) (ガンガンコミックスONLINE)
安定したバカっぷりでよろしいと思います。フラグらしきものが立った気がしたり勝手にヘシ折れたりする展開が今回は新鮮かも。しかし「女子高生は異常」が短いのでちょっと寂しい。
読了日:04月22日 著者:山内 泰延
未来日記 (12) (角川コミックス・エース 129-19)未来日記 (12) (角川コミックス・エース 129-19)
平行世界の話になった時点でキレイに終わらなさそうだとは思ってたけど、一応の収束を見せて終わらせた形。消化不良と見る向きがあるのは当然。もともとツッコミどころが多かった漫画なので、個人的にはこれはこれでいいと思う。
読了日:04月27日 著者:えすの サカエ

読書メーター


少なすぎる。
posted by × at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

2011年3月まとめ

3月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:1564ページ

医龍 25 (ビッグコミックス)医龍 25 (ビッグコミックス)
これ以上ないくらい綺麗な終幕。お疲れさまでした。
読了日:03月01日 著者:乃木坂 太郎
謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC)謎の彼女X(7) (アフタヌーンKC)
ベーコンを生で食べたくなった。
読了日:03月02日 著者:植芝 理一
球場ラヴァーズ 2巻 (ヤングキングコミックス)球場ラヴァーズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
衣笠とか黒田とか。今年こそズムスタ行きたい! あと市民球場が完全解体されるまでに見ておきたい。
読了日:03月03日 著者:石田 敦子
裸者と裸者孤児部隊の世界永久戦争 1巻 (ヤングキングコミックス)裸者と裸者孤児部隊の世界永久戦争 1巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:03月07日 著者:打海 文三
ハカイジュウ 3 (少年チャンピオン・コミックス)ハカイジュウ 3 (少年チャンピオン・コミックス)
先生の存在感。頼りになる変態。だが変態なので緊張感もあるという。そして主人公は空気化。
読了日:03月08日 著者:本田 真吾
思ってたよりフツーですね (2)思ってたよりフツーですね (2)
読了日:03月08日 著者:榎本 俊二
超級! 機動武闘伝Gガンダム (3)     (角川コミックス・エース 16-10)超級! 機動武闘伝Gガンダム (3)    (角川コミックス・エース 16-10)
我慢の限界とか、堪忍袋の緒がとか、わざとですよね?
読了日:03月09日 著者:島本 和彦
どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)どげせん 1巻 (ニチブンコミックス)
く、くだらねぇ。だがもちろんそれがいい。ツッコミどころ以外ないものを全力でやり続けるってすごい。土下座とは解決の手段じゃなくて「オールフィクション」的な能力なんだな。
読了日:03月10日 著者:(企画・全面協力)板垣恵介,(作画)RIN
どうぶつの国(5) (少年マガジンコミックス)どうぶつの国(5) (少年マガジンコミックス)
何人いるんだ……。相変わらず気が抜けない展開。大きな存在っぽいのも出てきて一層盛り上がりそう。
読了日:03月10日 著者:雷句 誠
魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
読了日:03月13日 著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ
光の大社員(3) (アクションコミックス)光の大社員(3) (アクションコミックス)
読了日:03月13日 著者:OYSTER
まんがかぞく 一家4人全員漫画家(1) (アクションコミックス)まんがかぞく 一家4人全員漫画家(1) (アクションコミックス)
ここでしか読めない話、というのはこういうことだな。いつか描いてくれると思ってた。いろんな意味でフツーじゃない家族の関係と愛は必読。
読了日:03月13日 著者:大島 永遠
蒼海訣戰(10) (REX COMICS)蒼海訣戰(10) (REX COMICS)
第一部完。蒼海に出るまでが第一部だったのか。やや駆け足なのは否めないけど、これ以降も他社に移籍して続く模様。っていうか八島生徒の話は……?
読了日:03月15日 著者:納都花丸
ワシズ −閻魔の闘牌− D (近代麻雀コミックス)ワシズ −閻魔の闘牌− D (近代麻雀コミックス)
もともとブッ飛んだ話が多いので今回は普通めの話、と思ったあたり、もう感覚がマヒしてるのかもしれない。
読了日:03月16日 著者:原 恵一郎
戦国妖狐(6) (ブレイドコミックス)戦国妖狐(6) (ブレイドコミックス)
すさまじい疾走感と盛り上がり。そして第一部完。第二部はすでに進行中。とまあ、無闇にテンションの上がる巻だった。
読了日:03月17日 著者:水上悟志
ウワガキ 2巻 (ビームコミックス)ウワガキ 2巻 (ビームコミックス)
読了日:03月18日 著者:八十八 良
三代目は梅くくり! 1 (バーズコミックス)三代目は梅くくり! 1 (バーズコミックス)
女子が怪盗でハイテクであれやこれや。物語はこれでイントロ、といった感じだけど相変わらずの描き込み具合。一回読んでカバー裏見てもう一回読むのが正しい道筋。
読了日:03月20日 著者:磯本 つよし
山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)山風短(2) 剣鬼喇嘛仏 (KCデラックス)
読了日:03月22日 著者:せがわ まさき
やみのさんしまい(2) (シリウスコミックス)やみのさんしまい(2) (シリウスコミックス)
読了日:03月22日 著者:永瀬 ようすけ
蝋燭姫 2巻 (ビームコミックス)蝋燭姫 2巻 (ビームコミックス)
読了日:03月23日 著者:鈴木 健也
必蟲SWEEPERS 2 (チャンピオンREDコミックス)必蟲SWEEPERS 2 (チャンピオンREDコミックス)
おわり。ゲジ天国できんたまきゅー。
読了日:03月23日 著者:藤見 泰高
おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(16) (アフタヌーンKC)
しのーか、エロ話、栄養の話、試合(よその)と盛りだくさん。次はいつ出るんでしょうか……。
読了日:03月24日 著者:ひぐち アサ
よいこの黙示録(1) (イブニングKC)よいこの黙示録(1) (イブニングKC)
既刊よりさらに丸っこく可愛らしさを強調した絵柄とは裏腹に、かなり不穏な話。小学校なのに。今後どう転ぶのか、先生はサービスシーン要員でしかないのか、など楽しみ。
読了日:03月25日 著者:青山 景
ぱら☆いぞ@ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)ぱら☆いぞ@ (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
読了日:03月27日 著者:道満 晴明
牙の旅商人(2) (ヤングガンガンコミックススーパー)牙の旅商人(2) (ヤングガンガンコミックススーパー)
いろいろ設定ごちゃまぜだなとは思ってたけど、だんだん世界観に慣れてきた。てけりりとか言ってるけどクトゥルーも絡むの? さすがに無理だと思うけど。
読了日:03月28日 著者:七月 鏡一
CAPTAINアリス(4) (イブニングKC)CAPTAINアリス(4) (イブニングKC)
読了日:03月29日 著者:高田 裕三
Sakura Cluster 1 (ASAHI COMICS ファンタジー)Sakura Cluster 1 (ASAHI COMICS ファンタジー)
読了日:03月30日 著者:リヨ
亭主元気で犬がいい 1 (ビッグコミックス)亭主元気で犬がいい 1 (ビッグコミックス)
エロありでギャグがテンポよく入ってくるいつもの徳広作品。ストーリーはけっこう重め。この巻はイントロなので、このあとどう面白くなるか。バベンスキーとかぶってるとかはたぶん言っちゃいけない。
読了日:03月31日 著者:徳弘 正也
花もて語れ 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)花もて語れ 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読み解きって深い。朗読ってすごい。というのを再認識する巻。小学生のとき、国語の授業が好きだった人には絶対オススメ。次巻の話も面白そうなので楽しみ。
読了日:03月31日 著者:片山 ユキヲ

読書メーター
posted by × at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

2011年2月まとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
天にひびき 3巻 (ヤングキングコミックス)天にひびき 3巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:02月01日 著者:やまむら はじめ
モチモチ(2) <完> (アフタヌーンKC)モチモチ(2) <完> (アフタヌーンKC)
パロや時事ネタが急に盛り込まれたと思ったらものすごい勢いで錐揉み回転しながらジャンプして墜落したような終わり方だった。でもあとがきを読むとなんともいえない気持ちに。
読了日:02月02日 著者:夏目 義徳
範馬刃牙 27 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 27 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:02月03日 著者:板垣 恵介
屍鬼 10 (ジャンプコミックス)屍鬼 10 (ジャンプコミックス)
ラス前。アニメを先に見ててグロいし容赦ないなーと思ってたら、マンガ版はもっと容赦なかった。
読了日:02月05日 著者:藤崎 竜
ブラッドラッド (3) (角川コミックス・エース 280-3)ブラッドラッド (3) (角川コミックス・エース 280-3)
盛り上がってきた。スタズが覚醒したけど戦いは次巻がクライマックスっぽいので楽しみ。あとカバー裏でやはりイラッとした。
読了日:02月05日 著者:小玉 有起
マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 2巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:02月05日 著者:ゆうき ゆう,ソウ
アグリッパ―AGRIPPA― 1 (ジャンプコミックス)アグリッパ―AGRIPPA― 1 (ジャンプコミックス)
やはりこの人はしっかり時間あったほうがいいタイプなのだと思う。WJと比べると大人向けな表現が多いけど、戦記モノとしてはサラリと読めるライトなテイスト。展開的には今後に期待というところ。あといぬまるくんは見つけられなかった。
読了日:02月06日 著者:内水 融
ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)ハナコ@ラバトリー(1)(CRコミックス)
読了日:02月09日 著者:秋★枝,施川 ユウキ
プロレスメン (ヤングマガジンコミックス)プロレスメン (ヤングマガジンコミックス)
ケンコバが書いたオビの推薦文が的確すぎて驚いた。プロレスというものが内包する魅力を、ギャグとロマン派をないまぜにして味付けした非常に濃ゆい作品。「アグネス仮面」ともまた違った味わいで、プロレスファンなら必読。燃えて笑えてホッコリ。ただ絵はそうとう人を選ぶと思うけど。
読了日:02月10日 著者:ジェントルメン 中村
ヒャッコ E (フレックスコミックス)ヒャッコ E (フレックスコミックス)
久々すぎてテンションを忘れていた。いきなりサバゲーとかやってるのでとくに。
読了日:02月10日 著者:カトウ ハルアキ
惡の華(3) (少年マガジンコミックス)惡の華(3) (少年マガジンコミックス)
疾走感のある巻。仲村さんのドSぶりは安定だけど佐伯さんもこわいわ。っていうかこれ春日くん詰んだんじゃないのか。どうなっちゃうの。
読了日:02月11日 著者:押見 修造
バガタウェイ(5) (ブレイドコミックス)バガタウェイ(5) (ブレイドコミックス)
壁の巻。ほぼまるまる試合シーン。ボールの展開とかに気を配って描いてる(と思われる)のでわかりやすい。
読了日:02月12日 著者:古日向いろは
Pumpkin Scissors(14) (KCデラックス)Pumpkin Scissors(14) (KCデラックス)
まだ地味な展開が続くなーと思ってたらカウプランのくだりでおっと思わせて、最後にドカンと動く巻。急に面白くなって次巻へ、という感じ。伏線の散りばめ方がゾクゾクしますな!
読了日:02月17日 著者:岩永 亮太郎
とらドラ! 4 (電撃コミックス)とらドラ! 4 (電撃コミックス)
読了日:02月21日 著者:竹宮 ゆゆこ
神様ドォルズ 8 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 8 (サンデーGXコミックス)
やっと大きい動きがあった。今までの流れからすると動きすぎて先の展開が非常に気になるところ。しかしまひるはひとりだけ違うベクトルに不憫すぎる。あとアニメ化だそうで。
読了日:02月22日 著者:やまむら はじめ
真月譚月姫 10 (電撃コミックス)真月譚月姫 10 (電撃コミックス)
読了日:02月23日 著者:佐々木少年
みつどもえ 11 (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:02月23日 著者:桜井 のりお
超級! 機動武闘伝Gガンダム (1) (角川コミックス・エース 16-8)超級! 機動武闘伝Gガンダム (1) (角川コミックス・エース 16-8)
読了日:02月27日 著者:島本 和彦
超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)超級! 機動武闘伝Gガンダム (2) (角川コミックス・エース 16-9)
読了日:02月27日 著者:島本 和彦
魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
読了日:02月28日 著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ

読書メーター
posted by × at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

2011年1月まとめ

1月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:1320ページ

アパシー学校であった怖い話1995 殺人クラブ リベンジ(1) (電撃コミックス)アパシー学校であった怖い話1995 殺人クラブ リベンジ(1) (電撃コミックス)
読了日:01月02日 著者:両角 潤香,飯島 多紀哉
エロ漫の星 上 (ヤングコミックコミックス)エロ漫の星 上 (ヤングコミックコミックス)
読了日:01月03日 著者:金平 守人
花のズボラ飯花のズボラ飯
読了日:01月03日 著者:久住 昌之,水沢 悦子
しょんぼり温泉 1 (ジャンプコミックス)しょんぼり温泉 1 (ジャンプコミックス)
読了日:01月05日 著者:小田 扉
デュラララ!! 3 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! 3 (Gファンタジーコミックススーパー)
読了日:01月07日 著者:成田 良悟
戦国妖狐(5) (ブレイドコミックス)戦国妖狐(5) (ブレイドコミックス)
読了日:01月08日 著者:水上悟志
なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンKC)なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンKC)
のりりんで人が死ぬ気配がないので、同時発売のこっちで補給。主役級ふたりのネジの飛び具合がたまりませんね。
読了日:01月08日 著者:鬼頭 莫宏
エロ漫の星 下 (ヤングコミックコミックス)エロ漫の星 下 (ヤングコミックコミックス)
実践編かつストーリー編。本人も驚いてるようだけど、ビームでしか金平漫画を読んでいなかったのでこんな熱い長編が描けるとは思ってなかった。上下巻構成だけど、未読で両方買うのを躊躇している人は上巻でなくこっちを買うべき。
読了日:01月08日 著者:金平 守人
ドロヘドロ 15 (BIC COMICS IKKI)ドロヘドロ 15 (BIC COMICS IKKI)
最難巻。わかんなくてもなんとかなってる気がする、それが……ドロヘドロ!
読了日:01月10日 著者:林田 球
必蟲SWEEPERS 1 (チャンピオンREDコミックス)必蟲SWEEPERS 1 (チャンピオンREDコミックス)
ベクターケースファイルよりもキャラ付けが濃いのでやや気になったけど、読み味は変わらずイケる。カツオブシムシの話は急にタンスやクローゼットの中が怖くなるので注意。
読了日:01月10日 著者:藤見 泰高
ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)ビリオネアガール(1) (アフタヌーンKC)
読了日:01月11日 著者:桂 明日香
アカメが斬る! 1 (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る! 1 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:01月14日 著者:タカヒロ
神話ポンチ 2 (ヤングガンガンコミックス)神話ポンチ 2 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:01月14日 著者:桂 明日香
ブラステッド 2 (ビームコミックス)ブラステッド 2 (ビームコミックス)
嵐のように駆け抜けておわり。最終話の濃さが見どころ。
読了日:01月17日 著者:室井 大資
ピョウ -Self-hatred Syndrome- (1) (ファミ通クリアコミックス)ピョウ -Self-hatred Syndrome- (1) (ファミ通クリアコミックス)
おもしろいWeb漫画という題目でほぼ必ず挙げられる作品。そっちのほうは冒頭しか読んでなかったので購入。サイコホラーでサスペンスな感じかと思ったら途中から設定がぶっ飛んで驚いた。2巻くらいで終わりかな?
読了日:01月18日 著者:矢口 岳
真昼に深夜子 2巻 (ビームコミックス)真昼に深夜子 2巻 (ビームコミックス)
面白かった。キレイにまとまって終わったし、この巻で真昼がいろんな意味で大車輪なので読みでがある。
読了日:01月19日 著者:宮田絋次
ムシブギョー 3 (少年サンデーコミックス)ムシブギョー 3 (少年サンデーコミックス)
相変わらずのどストレートな読み口が心地良い。でも週刊連載へのプレ版と割り切った終わらせ方はちょっといただけない。週刊のほうで絡んできそうなキャラの顔見せも済んで乞うご期待、みたいな感じの。あとお色気担当の人はリストラなの?
読了日:01月19日 著者:福田 宏
ツマヌダ格闘街 9 (ヤングキングコミックス)ツマヌダ格闘街 9 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月19日 著者:上山 道郎
デウス×マキナ 4 (電撃コミックス)デウス×マキナ 4 (電撃コミックス)
ルークがやっと独り立ちしたと思ったらハーレムルートで第一部完。うおおい。確かに展開は遅かった気がする(この巻は盛り上がってる)けどもったいない。すごくもったいない。
読了日:01月20日 著者:烏丸 渡
アカメが斬る!(2) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る!(2) (ガンガンコミックスJOKER)
意外にダークな感じで進んでいくので驚いた。ジュビロ目の人は長い敵になる感じですな。
読了日:01月25日 著者:タカヒロ
3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)
読了日:01月26日 著者:羽海野 チカ
あまがみっ! (1) (ファミ通クリアコミックス)あまがみっ! (1) (ファミ通クリアコミックス)
このセンスはすごいとしか言えない。原作知識はキャラづけくらいだったけど十分楽しめた。つうかコレ読んだあとに原作プレイできる自信がない。原作愛って色んなカタチがあるんだなーと思った。ホメてるんですよ?
読了日:01月27日 著者:ピアイ才
石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)石黒正数短編集 2 (リュウコミックス)
読了日:01月28日 著者:石黒 正数
健全ロボ ダイミダラー 2巻 (ビームコミックス)健全ロボ ダイミダラー 2巻 (ビームコミックス)
1巻よりいろんな意味で頭悪くなってる気がする。だがそれがいい。
読了日:01月29日 著者:なかま 亜咲

読書メーター
posted by × at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

2010年10傑

2010年に読んだ単行本は246冊。
去年が258冊だったので減ってしまった。
だがしかし実際には50冊くらい積んでるので買ってる本は
去年より多いという。それって無駄なだけですよね。ですよね〜。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

で、以下で10傑。
続きを読む
posted by × at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

2010年12月まとめ

12月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:2188ページ

パーツのぱ 3 (電撃コミックス EX 130-3)パーツのぱ 3 (電撃コミックス EX 130-3)
読了日:12月04日 著者:藤堂 あきと
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
読了日:12月05日 著者:水上 悟志
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
ストーリーが素直に進まなさすぎるのでやきもきしつつ面白い。サシャはダメカワイイ
読了日:12月08日 著者:諫山 創
バニラスパイダー(3) <完> (少年マガジンコミックス)バニラスパイダー(3) <完> (少年マガジンコミックス)
終わってしまった。クセありまくりだけど好きな作品だっただけに残念。でも後半多少チャカチャカしたものの、物語はちゃんと終わってるのは安心した。津田さんの謎は結局……。
読了日:12月08日 著者:阿部洋一
自殺島 4 (ジェッツコミックス)自殺島 4 (ジェッツコミックス)
読了日:12月09日 著者:森 恒二
どうぶつの国(4) (少年マガジンコミックス)どうぶつの国(4) (少年マガジンコミックス)
読了日:12月10日 著者:雷句 誠
霊能力者小田霧響子の嘘 5 (ヤングジャンプコミックス)霊能力者小田霧響子の嘘 5 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月15日 著者:甲斐谷 忍
伴天連XX(2) (ファミ通クリアコミックス)伴天連XX(2) (ファミ通クリアコミックス)
読了日:12月17日 著者:横島一
ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 18 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月18日 著者:柴田 ヨクサル
ディエンビエンフー 8 (IKKI COMIX)ディエンビエンフー 8 (IKKI COMIX)
読了日:12月18日 著者:西島 大介
ブレイドブレイカー 1巻 (ヤングキングコミックス)ブレイドブレイカー 1巻 (ヤングキングコミックス)
読了日:12月20日 著者:鈴木 恭太郎,STUDIO Rough Road
秘身譚(1) (KCデラックス)秘身譚(1) (KCデラックス)
読了日:12月21日 著者:伊藤 真美
斬り介とジョニー四百九十九人斬り (KCデラックス)斬り介とジョニー四百九十九人斬り (KCデラックス)
斬って斬って斬りまくるだけの漫画。斬殺の合間合間に榎本テイストが入ってくる感じ。トーフのように斬れるのでグロさは薄め。こんな絵面はこの人しか描けない(描こうと思わない)んじゃないだろうか。超難産だったそうだけど、むべなるかな。新しい榎本ワールド。一回こっきりかもだけど。
読了日:12月22日 著者:榎本 俊二
コープスパーティー BloodCovered 5 (ガンガンコミックスJOKER)コープスパーティー BloodCovered 5 (ガンガンコミックスJOKER)
赤いのでイブに読んだ。今回はいろいろとちょい控えめ。しかしオリジナル(初代)の男衆、活躍しなさすぎ。
読了日:12月24日 著者:祁答院 慎
ばもら! 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ばもら! 3 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
フットサル漫画なのか青春漫画なのかの境界で揺れていた感じだけど、この巻はガチ青春。なので、そのシーンを描ききったところで終了。キレイに終わったかと。
読了日:12月25日 著者:長田 佳巳
放浪息子 11 (ビームコミックス)放浪息子 11 (ビームコミックス)
読了日:12月25日 著者:志村 貴子
アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 5 (ビッグコミックス)
一切の甘えも妥協もなく。この漫画はもうレールに乗ったとタカをくくっていたわけではないけど、してやられた。
読了日:12月26日 著者:花沢 健吾
憂国のラスプーチン 1 (ビッグコミックス)憂国のラスプーチン 1 (ビッグコミックス)
読了日:12月28日 著者:佐藤 優,伊藤 潤二,長崎 尚志
レッズサポのバイブル 赤菱のイレブンV 2010シーズンレッズサポのバイブル 赤菱のイレブンV 2010シーズン
読了日:12月29日 著者:古沢 優
JUDGE 1 (ガンガン コミックス)JUDGE 1 (ガンガン コミックス)
読了日:12月29日 著者:外海 良基
JUDGE 2 (ガンガンコミックス)JUDGE 2 (ガンガンコミックス)
読了日:12月30日 著者:外海 良基

読書メーター
posted by × at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

2010年11月まとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:2006ページ

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)
読了日:11月04日 著者:荒木 飛呂彦
血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム― (ジャンプコミックス)血界戦線 2 ―世界と世界のゲーム― (ジャンプコミックス)
読了日:11月04日 著者:内藤 泰弘
範馬刃牙 26 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 26 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:11月08日 著者:板垣 恵介
アオイホノオ 5 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 5 (少年サンデーコミックススペシャル)
読了日:11月12日 著者:島本 和彦
SatoShio(1) (KCデラックス)SatoShio(1) (KCデラックス)
表紙から誰が「個人デザイン事務所に務める、普通の男ふたりの漫画」だと思うだろう。というかいつもの衿沢節で安心。業界あるあるネタもちょっと入ってて共感できる。
読了日:11月12日 著者:衿沢 世衣子
イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス)イエスタデイをうたって 7 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月19日 著者:冬目 景
キン肉マンレディー 2 (ヤングジャンプコミックス)キン肉マンレディー 2 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月19日 著者:小川 雅史
天上天下 22 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 22 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月19日 著者:大暮 維人
べしゃり暮らし 11 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 11 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月19日 著者:森田 まさのり
世紀末オカルト学院 (MFコミックス アライブシリーズ)世紀末オカルト学院 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:11月22日 著者:戸流 ケイ
友達100人できるかな(4) (アフタヌーンKC)友達100人できるかな(4) (アフタヌーンKC)
読了日:11月22日 著者:とよ田 みのる
牙の旅商人 1 (ヤングガンガンコミックス)牙の旅商人 1 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:11月28日 著者:七月 鏡一
よつばと! 10 (電撃コミックス)よつばと! 10 (電撃コミックス)
読了日:11月28日 著者:あずま きよひこ
それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)
つまり歩鳥が冴えると通用しなくて、グダると物事が解決するということか。
読了日:11月30日 著者:石黒 正数
ピューと吹く!ジャガー 20 (ジャンプコミックス)ピューと吹く!ジャガー 20 (ジャンプコミックス)
読了日:11月30日 著者:うすた 京介

読書メーター
posted by × at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

2010年10月まとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:17冊

賭博堕天録カイジ 和也編(4) (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編(4) (ヤングマガジンコミックス)
読了日:10月06日 著者:福本 伸行
花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
朗読がテーマの漫画。「空色動画」のときもそうだったけど、見せ場の盛り上げ方がたまらなくうまい。2本目の題材が情景描写の塊な「やまなし」ってのもまたいい。朗読の魅力、文学の魅力、言葉の魅力がたっぷり詰まった良作。
読了日:10月07日 著者:片山 ユキオ
木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)木曜日のフルット 1 (少年チャンピオン・コミックス)
超ゆるい2P漫画。ニヤっとくるネタに作者の色が出てる感じ。あとさくさく読めていい。
読了日:10月07日 著者:石黒 正数
スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)
読了日:10月09日 著者:小箱 とたん
BTOOOM! 4 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 4 (BUNCH COMICS)
読了日:10月09日 著者:井上 淳哉
カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)カッコカワイイ宣言! 1 (ジャンプコミックス)
イラっとくる面白さ。イラ面白い。新食感宣言。たまに読者がすごい勢いで置いて行かれるが、それはモテぢからが足りないから。もしくはシャブやってるから。
読了日:10月10日 著者:地獄のミサワ
ピペドン 1 (ビッグコミックス)ピペドン 1 (ビッグコミックス)
研究所で有名な「残念な美女」が秘密裏に進める「計画」に巻き込まれる人々。得体の知れないモノがずっと背景にある物語、つまり羽生生マンガの真骨頂。終盤の爆発に期待。
読了日:10月10日 著者:羽生生 純
男爵校長High!(1) (アクションコミックス)男爵校長High!(1) (アクションコミックス)
読了日:10月12日 著者:OYSTER
木造迷宮 4 (リュウコミックス)木造迷宮 4 (リュウコミックス)
読了日:10月13日 著者:アサミ・マート
もう、しませんから。(11) (少年マガジンコミックス)もう、しませんから。(11) (少年マガジンコミックス)
読了日:10月15日 著者:西本 英雄
狼の口 ヴォルフスムント 2巻 (ビームコミックス)狼の口 ヴォルフスムント 2巻 (ビームコミックス)
読了日:10月15日 著者:久慈光久
シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 15 (チャンピオンREDコミックス)
読了日:10月20日 著者:南條 範夫
男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)
読了日:10月22日 著者:山内 泰延
CAPTAINアリス(3) (イブニングKC)CAPTAINアリス(3) (イブニングKC)
読了日:10月22日 著者:高田 裕三
GIANT KILLING(17) (モーニングKC)GIANT KILLING(17) (モーニングKC)
読了日:10月22日 著者:ツジトモ
陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 4巻 (ニチブンコミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 4巻 (ニチブンコミックス)
読了日:10月28日 著者:にわの まこと
医龍 24 (ビッグコミックス)医龍 24 (ビッグコミックス)
読了日:10月29日 著者:永井 明

読書メーター
posted by × at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

2010年9月まとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:23冊

STEINS;GATE 亡環のリベリオン(1) (ブレイドコミックス)STEINS;GATE 亡環のリベリオン(1) (ブレイドコミックス)
鈴羽が主役のスピンオフ。シュタゲのコミカライズは原作のあの濃度を無理やり落としこむより、こういうオリジナルのほうがいいと思う。とはいえこれもあくまでも原作プレイ済みの人向けの内容。プレイ済みなら面白くないわけがないと思うので必読。あとダルがシブい……だと……!?
読了日:09月01日 著者:水田ケンジ
俺は生ガンダム (角川コミックス・エース 295-1)俺は生ガンダム (角川コミックス・エース 295-1)
ガンダム似のサラリーマンが生ガンダムになって戦う(おもに社内で)話。原作のストーリーに忠実なパロディをやるためにかなり無茶してる感じ。ただ、MSっぽい人間のデザインは必見。これは羽生生純しかできないと思う。ラストは狂いすぎてて賛否分かれそうだけど、羽生生マンガのファンなら日常茶飯事なので問題ないかと。
読了日:09月02日 著者:羽生生 純
こんどる 1 (ヤングチャンピオンコミックス)こんどる 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
アイドル漫画かと思ったらセクハラ漫画だった。おもに店長および客のセクハラで、たまにモギャっぽいネタがあったりなどもするギャグ漫画。一歩間違えると同じチャンピオンでもいちご行きになりそう。
読了日:09月05日 著者:風上 旬
月華美刃 1 (ジャンプコミックス)月華美刃 1 (ジャンプコミックス)
「TISTA」が暗く地味な話だったのでその反省なのかどうかは不明だけど、快活な娘が主人公のSF活劇。アクションと感情表現などのクオリティは安心の域。黒い設定や緊張感のある展開なども相まって、これは期待できる作品。とうとう遠藤達哉ブレイクなるか。
読了日:09月05日 著者:遠藤 達哉
範馬刃牙 25 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 25 (少年チャンピオン・コミックス)
そろそろ親子喧嘩が始まるのかと思ったら字面通りの親子喧嘩だった。しかもカマキリ式。あとじっちゃんルートでなんか話がもう一本立った。どうなるのさ
読了日:09月09日 著者:板垣 恵介
マコちゃんのリップクリーム(5) (シリウスコミックス)マコちゃんのリップクリーム(5) (シリウスコミックス)
父とザイアーが順番にダメな話(+カップル)。いつものことだけど。5巻までくると「ものにした」感すら漂ってくるけど、油断できないのがなみえ流。あとカバーの文字は全部読むといいよ。
読了日:09月10日 著者:尾玉 なみえ
彼女のひとりぐらし 1 (バーズコミックスデラックス)彼女のひとりぐらし 1 (バーズコミックスデラックス)
読了日:09月11日 著者:玉置 勉強
千九人童子ノ件 (ビームコミックス)千九人童子ノ件 (ビームコミックス)
羽生生漫画はオチが素晴らしいと思うのだけど、この話は終盤の加速と狂いっぷりがものすごかった。「そうくるか」の連続で最終的には「うわぁ……」っつって終わり、みたいな感じ。この読後感は貴重。
読了日:09月14日 著者:羽生 生純
瑪瑙之竜 1巻 (ビームコミックス)瑪瑙之竜 1巻 (ビームコミックス)
謎の多国籍捕者集団「瑪瑙の竜」が暗躍するお話。1巻はまだ各キャラの人となりとか能力を見せているだけで、最後に話の広がりを匂わせて終わりという感じなので、面白くなるのはこれからだと思われる。安定して面白いのだけど、まだ突出した部分は見えないかも。
読了日:09月15日 著者:長澤 真
兎の角 1巻 (ビームコミックス)兎の角 1巻 (ビームコミックス)
女子高に起こるオカルトな事件を解決すべく、転校してきた小さい子(祈祷師)が大きい娘を助ける話。絵はキレイで見やすいし、適度にギャグシーンが挟まっていてテンポよく読めた。しかしオビでの半ネタバレは要らなかったんじゃないかと思う。
読了日:09月16日 著者:睦月 のぞみ
×××のゴアちゃん (メガストアコミックスシリーズ No. 279)×××のゴアちゃん (メガストアコミックスシリーズ No. 279)
ホントに出た――ドグラバードグラバー! 「みんなはどう?ZOMBIE」から7年だそうです。内容は1P漫画に短編に日記漫画にイラストにと、各誌でやって(は消えて)いた連載を凝縮した感じ。読むのに異様なパワーがいるのでイラストが挟んであるのはいいのかもしれない。
読了日:09月17日 著者:Gヒコロウ
ハチワンダイバー 16 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 16 (ヤングジャンプコミックス)
大きな展開があるので2巻同時。この疾走感(※将棋漫画)だと2巻通しでも一瞬で読める。
読了日:09月19日 著者:柴田 ヨクサル
ハチワンダイバー 17 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 17 (ヤングジャンプコミックス)
ゲストっぽい人が参戦したと思ったら本人(かどうかはわからないけど)だった李さん。最後のめり込み合戦はオイオイと思わせつつも見せ場。
読了日:09月19日 著者:柴田 ヨクサル
バニラスパイダー(2) (少年マガジンコミックス)バニラスパイダー(2) (少年マガジンコミックス)
とんでもないことが起こってるのにどこかボンヤリとしてた前巻に比べると、かなりのガチSFホラー。この雰囲気はこの漫画でしか味わえない。花織のターンが続いてると思ったら元ヒロインはなんかあらぬ方向に向かってるし。ナクアとちんもみの関係とか、気になる要素を死ぬほど残しつつ次巻へ。
読了日:09月19日 著者:阿部 洋一
惡の華(2) (少年マガジンコミックス)惡の華(2) (少年マガジンコミックス)
これまでどこか空転してた仲村さんのアプローチだけど、ここにきてとんでもねー形で結実。春日くんは表紙で変態じゃないと言ってるけど変態だ―――!これ。次回からどうするんだろう。
読了日:09月20日 著者:押見 修造
LIAR GAME 13 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 13 (ヤングジャンプコミックス)
長かったイス取り編も終了。相変わらず数字と逆転のラッシュなので、途中からは脳が考えるのを拒否してしまった。終わったあとはスッキリしたというより疲れた。バカマンも佳境でこっちも非常に気になるところ。
読了日:09月21日 著者:甲斐谷 忍
霊能力者小田霧響子の嘘 4 (ヤングジャンプコミックス)霊能力者小田霧響子の嘘 4 (ヤングジャンプコミックス)
ちょっと展開的にも謎的にもこぢんまりした感はあるけど、ライアーゲームほど小難しく考えずに短編ストーリーがサクサク読めるのでこれはこれで。ドラマはまあ、観ないので。
読了日:09月22日 著者:甲斐谷 忍
サユリ 1 (バーズコミックス)サユリ 1 (バーズコミックス)
「ミスミソウ」より救いがなく、「呪怨」より理不尽。ただただ残酷に壊れていくさまを描写した1巻。「最低最悪な気持ちで1巻を読み終えていただければ……」とは作者の弁だけど、まさにそう。2巻で完結らしいけど、バッドエンドの気配しかしない状態で春まで待てというこの仕打ち。
読了日:09月24日 著者:押切 蓮介
コープスパーティー BloodCovered(4) (ガンガンコミックスJOKER)コープスパーティー BloodCovered(4) (ガンガンコミックスJOKER)
主人公が出てきたと思ったら由香が主人公だった。霊的な怖さは前巻より控えめだけど、代わりに狂人祭りなので結局手に負えなかった。
読了日:09月24日 著者:祁答院 慎
テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)
どうやって話にバリエーションを持たせるのかと思って読んでたけど、相変わらず面白いし、文化だけでなく歴史的な仕掛けもしてきてむしろ良くなってる。1巻よりも露骨なギャグ描写が増えたけど、ずっとトボけた感じでやるのも限度あると思うし、ますます良作になっているのではないかと。
読了日:09月26日 著者:ヤマザキマリ
イビツ(2)(完) (ヤングガンガンコミックス)イビツ(2)(完) (ヤングガンガンコミックス)
相変わらずの理不尽ホラー。途中で軽く意表をつく展開などもあり、最後まで勢いが落ちずに読めた。となりのおばさんがいちばんかわいそうだよ。
読了日:09月28日 著者:了 春刀
ACONY(3) <完> (アフタヌーンKC)ACONY(3) <完> (アフタヌーンKC)
最近の冬目作品は終わってくれるのでいい。といっても終わったような終わってないようなラストだし、また描くかも的なあとがきもあるけど。謎めいてた前巻からのヒキはそこそこに、いつものドタバタに戻った巻だけど、こっちのが好きかも。
読了日:09月29日 著者:冬目 景
7人のシェイクスピア 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)7人のシェイクスピア 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
ほぼチャイナタウンだった1巻を受け、一気に話が動く2巻。でもまだ全容は見えない。登場キャラの挙止動作を演劇のように丁寧に見せてるのが印象的。
読了日:09月30日 著者:ハロルド 作石

読書メーター
posted by × at 21:36| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

2010年8月まとめ

8月の読書メーター
読んだ本の数:17冊

陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 3巻 (ニチブンコミックス)
1話につきワンパンみたいな展開で、しかもこの巻で終わってないというのはさすがにたるい。今後はこうならないように期待しつつ。
読了日:08月02日 著者:にわの まこと
ブラッドラッド (2) (角川コミックス・エース)ブラッドラッド (2) (角川コミックス・エース)
どこかユルかった1巻と打って変わって、けっこう正統派な感じでトントン話が進んでいく。あと予想外のとこがデレた。
読了日:08月04日 著者:小玉 有起
ギャグマンガ日和 11 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和 11 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
レベルの高さが維持されてるのは言わずもがな、人によってツボの話が異なりそうな多様性が毎度の感心どころ。今回は「UFO」と「ラストコンサート」あたりが。
読了日:08月08日 著者:増田 こうすけ
バガタウェイ(4) (ブレイドコミックス)バガタウェイ(4) (ブレイドコミックス)
さわやか青春王道スポーツものとしてすごくデキがいいことが再確認された。キャラもかなり立ってきたし展開もアツいし、今後が楽しみ。
読了日:08月11日 著者:古日向いろは
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 21 (ジャンプコミックス)
読了日:08月12日 著者:荒木 飛呂彦
蒼海訣戰 第9巻 (REX COMICS)蒼海訣戰 第9巻 (REX COMICS)
例の不穏な後輩の生い立ちが判明。この先更生するのか。あとはラストのヒキをどうするのか。
読了日:08月13日 著者:納都 花丸
やみのさんしまい(1) (シリウスコミックス)やみのさんしまい(1) (シリウスコミックス)
でろでろ以来のホラーギャグ(個人的に)。オカルトマニアの姉ふたりに常識人の末っ子が振り回される話。慣れてくると末っ子どころか長女も可愛く見えてくるから不思議。あと調べたら作者さんは週刊ヤングVIP出身(?)なんですね。
読了日:08月14日 著者:永瀬 ようすけ
ツマヌダ格闘街 8 (ヤングキングコミックス)ツマヌダ格闘街 8 (ヤングキングコミックス)
怪物王子杯のトーナメント開始。ミツルが普通に強い。それ以上に喪黒さんが強い。
読了日:08月15日 著者:上山 道郎
新約 オオカミが来る!E (CR コミックス)新約 オオカミが来る!E (CR コミックス)
主任とシリウスの過去話。キルシェに入る前後の話。巻末でうまいこと話がつながってるのでスッキリした。あといきなり量子論とか出てきてびっくりした。
読了日:08月16日 著者:納都花丸
どうぶつの国(3) (少年マガジンコミックス)どうぶつの国(3) (少年マガジンコミックス)
タロウザともうひとりの人間との邂逅、そしてVS.ライオン。読んでるだけでワクワクする展開。基本的に順調なんだけど、どう転ぶかわからない危うさもあって良い。あと読み切り版はせつない。
読了日:08月17日 著者:雷句 誠
ムシブギョー 2 (少年サンデーコミックス)ムシブギョー 2 (少年サンデーコミックス)
結局イントロにほぼ2巻ぶん使った。ベタだけどいい人情話も入って、これから面白くなっていくことを期待。絵は相変わらず見やすいし迫力あって良し。お色気担当の人はレギュラーだったのか……。
読了日:08月17日 著者:福田 宏
BILLY BAT(4) (モーニング KC)BILLY BAT(4) (モーニング KC)
やっと落ち着いて読める展開になった。史実どおりならJFKは暗殺されるワケだけど、そこにいたるまでに何があるのか。
読了日:08月19日 著者:浦沢 直樹,長崎 尚志
同棲レシピ 8 (ヤングガンガンコミックス)同棲レシピ 8 (ヤングガンガンコミックス)
キレイにまとめた最終巻。登場人物全員の「その後」を拾ってるのがよかった。
読了日:08月22日 著者:大島 永遠
ウイちゃんがみえるものウイちゃんがみえるもの
九十九神(違うけど)やら精霊のような類のものが見える少女のお話。フルカラーだしハードカバー風だしスピン(しおり紐)も付いてるしで装丁は豪華。中身はかなりの「絵本」具合なのでお子様にもオススメ。
読了日:08月22日 著者:衿沢 世衣子
イビツ 1 (ヤングガンガンコミックス)イビツ 1 (ヤングガンガンコミックス)
ロリータファッションの妹が押しかけてくる漫画。だがホラー。しかも理不尽系。序盤は微妙だけど後半は徐々に怖くなっていったので次も読もうかと。
読了日:08月24日 著者:了 春刀
球場ラヴァーズ 1巻 (ヤングキングコミックス)球場ラヴァーズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
東京に住む女子3人(大人ふたり)がカープファンで、ビジターの球場に通う漫画、って俺得以外の何ものでもない。野球に関しては本当にカープネタしか出てこないので、他球団ファンはどんな気持ちで読んでいるのかハラハラ。そしてそのバックに流れる石田節の黒いストーリーに安心。
読了日:08月24日 著者:石田 敦子
大東京トイボックス 6 (バーズコミックス)大東京トイボックス 6 (バーズコミックス)
規制、レーティングの話。なかなかシビアな話が続くけど、そんな中でもまっすぐな太陽たち。燃える展開が続く。そして劇中のセリフどおり影が薄い月山ちゃん。どうなる。
読了日:08月28日 著者:うめ

読書メーター
posted by × at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

2010年7月まとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:19冊

謎の彼女X(6) (アフタヌーンKC)謎の彼女X(6) (アフタヌーンKC)
アイドルの話がやりたかったのでやりましたみたいな巻。だがそれがいい。卜部の感情がはっきりと描かれているのはちょっと新鮮。
読了日:07月02日 著者:植芝 理一
ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 1巻 (ヤングキングコミックス)
第一次スーパー英雄大戦って面白くね? みたいな感じの話。そりゃ面白くないハズがない。相変わらず画づくりのセンスもすごい。あと信長さんオチャメすぎる。登場キャラは菅野デストロイヤーとか出てきちゃっていい意味で節操がないのでどんどんやってほしい。各話タイトルは邦楽?
読了日:07月07日 著者:平野 耕太
屍鬼 8 (ジャンプコミックス)屍鬼 8 (ジャンプコミックス)
そして反撃へ、という巻。夏野はこういう風に関わってくるのか。
読了日:07月08日 著者:藤崎 竜
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6
約1年10ヶ月ぶりの新刊。この展開は予想してなかった。この先臨時パーティーの人たちはことごとく死ぬなんてことになると切ないな。
読了日:07月11日 著者:佐藤 ショウジ
デュラララ!! 2 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! 2 (Gファンタジーコミックススーパー)
1巻の細かい謎が判明してさあこれから、という流れでいいのかな。どのくらいのペースで続くのかわからないけど期待。
読了日:07月13日 著者:成田 良悟,茶鳥木 明代
伴天連XX(1) (ファミ通クリアコミックス)伴天連XX(1) (ファミ通クリアコミックス)
時代劇にミスマッチな要素をミックスする、という手法は過去に数あれど、クトゥルーは新しい。一応知らなくても楽しめる……か? この作家さんは初だけど、絵は迫力あっていい。しろー大野風味。しかしナイアルラトホテップはこれがデフォの姿なの?
読了日:07月14日 著者:横島一,猪原賽(原作)
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)進撃の巨人(2) (講談社コミックス)
相変わらずの緊張感。新たな武器(?)のオチはちょっと飛び気味な気がしなくもないけど、甘受できる面白さは十二分。あと最後の書き下ろし見開きは総ツッコミタイムすぎる。一瞬固まった。
読了日:07月15日 著者:諫山 創
ワシズ-閻魔の闘牌(4) (近代麻雀コミックス)ワシズ-閻魔の闘牌(4) (近代麻雀コミックス)
本編とのつながりがあるとは思ってなかった。あとはワシズの完璧超人ぶりにどんどん磨きがかかっていく。
読了日:07月20日 著者:原恵一郎
じょしらく(1) (ワイドKC)じょしらく(1) (ワイドKC)
読了日:07月21日 著者:ヤス
神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 7 (サンデーGXコミックス)
ほぼバトル巻。最後に大きな進展があってよかった。でも正直何やってんのかわからないコマが多かった印象。
読了日:07月21日 著者:やまむら はじめ
メルカノ。 5 (サンデーGXコミックス)メルカノ。 5 (サンデーGXコミックス)
おわり。途中でコメディ色が強くなったりいろいろした作品だけど、元は3本あった作品を混ぜたものだとは。だからといって支離滅裂にはなってないんだけど、最後は軟着陸の感もあり。
読了日:07月21日 著者:大島 永遠
ばもら! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ばもら! 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
練習試合まるまる1試合の巻。予想以上にちゃんと試合描いててびっくりした(失礼)。人間関係は上がったり下がったりで先が読めなくていい感じ。
読了日:07月22日 著者:
さよならもいわずに (ビームコミックス)さよならもいわずに (ビームコミックス)
ギャグ漫画家・うえけんが描く、妻との別れの前後を切り取ったドキュメンタリー。読み手に物語を見せるというより、作者自身の身に起きた現実を厳然と描ききっている感じ。身から搾り出したような描写は読んでいて痛々しさが伝わってくる。
読了日:07月24日 著者:上野 顕太郎
GIANT KILLING(16) (モーニング KC)GIANT KILLING(16) (モーニング KC)
読了日:07月24日 著者:ツジトモ
ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC)ぢごぷり(2) <完> (アフタヌーンKC)
おわり。展開が遅いので1巻と同じような印象のまま終わってしまった感じ。もっといろいろ描きたかったんだろうけど、月刊でこれは辛いだろうなと思った。打ち切りなんだろうけど、結局どういう話にしたかったのかもイマイチ不明なままなので残念。
読了日:07月25日 著者:木尾 士目
天にひびき 2巻 (ヤングキングコミックス)天にひびき 2巻 (ヤングキングコミックス)
うだうだ悩む一方と障害があっても物ともせず突き進む一方の対比。そして光明というか目標が見えたところでヒキ、となかなか盛り上がってきた。ちょいちょいラブ要素が入るのもいい感じ。
読了日:07月27日 著者:やまむら はじめ
あいカギ 1 (サンデーGXコミックス)あいカギ 1 (サンデーGXコミックス)
小さい男の子が「穴に挿れさせろ!」とか言って男女無差別に挿入する漫画。自然な感じでリンクするオムニバスが面白い。話のパターンはずっとこれで行くのかな?
読了日:07月28日 著者:犬上すくね
デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 10 (ジェッツコミックス)
おわり。最後どうまとめるのかと不安期待半々で読んだけど、盛り上がって予想外にキレイにまとめてる(失礼)と思う。ハトの回は作画に時間かかってそうだなーと思いながら読み飛ばすのが正解でいいんでしょうか。
読了日:07月29日 著者:若杉 公徳
みんな! エスパーだよ!(1) (ヤンマガKCスペシャル)みんな! エスパーだよ!(1) (ヤンマガKCスペシャル)
DMCよりも下ネタど真ん中。なのでシモが嫌いな人はどうあっても回避推奨。とりあえず三人がどうしようもない目標をもったところで今後どうなるのかに期待。(予想:ずっと下ネタ)
読了日:07月31日 著者:若杉 公徳

読書メーター
posted by × at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

2010年6月まとめ

6月の読書メーター
読んだ本の数:20冊

範馬刃牙 24 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 24 (少年チャンピオン・コミックス)
前巻からの続きでいよいよ親子対決が……と思ったら烈さんの嫌がらせ修行が始まった。
読了日:06月05日 著者:板垣 恵介
デウス×マキナ 3 (電撃コミックス)デウス×マキナ 3 (電撃コミックス)
ハングドマンのキャラとデザインが良い。あと見所はマキナのかすかなデレシーン。もっとツンツンでもいいよ! カバー裏くらいに。
読了日:06月05日 著者:烏丸 渡
にゃんこい!1 (Flex Comix)にゃんこい!1 (Flex Comix)
読了日:06月06日 著者:藤原 里
みつどもえ 9 (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 9 (少年チャンピオン・コミックス)
今回は子どもたちだけでなく、必死な先生や親御軍団など、大人(ダメな)の活躍が目立った。
読了日:06月10日 著者:桜井 のりお
にゃんこい! 2 (Flex Comix)にゃんこい! 2 (Flex Comix)
読了日:06月14日 著者:藤原 里
ハニカム 4 (電撃コミックス)ハニカム 4 (電撃コミックス)
萌が魔性を自重したせいでハーレム漫画になってしまった。トイレ貴様ァ
読了日:06月15日 著者:桂 明日香
ゆうやみ特攻隊(6) (シリウスコミックス)ゆうやみ特攻隊(6) (シリウスコミックス)
黒井さんどう見ても死亡フラグバリバリなんだけど退場しないでほしい。今回は全体的に熱い巻。
読了日:06月16日 著者:押切 蓮介
7人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)7人のシェイクスピア 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
1巻はまだ序盤も序盤、というかほぼチャイナタウンの話なのでこれから、というところ。
読了日:06月17日 著者:ハロルド 作石
Pumpkin Scissors(13) (KCデラックス)Pumpkin Scissors(13) (KCデラックス)
表紙を見ていつのまにファンタジーものになったのかと思ったらそんなことはなかった。いろいろ下ごしらえの巻ですな。そしてアホの子の今後に期待。
読了日:06月18日 著者:岩永 亮太郎
最強!あおい坂高校野球部 26 (少年サンデーコミックス)最強!あおい坂高校野球部 26 (少年サンデーコミックス)
最終巻。期待通りさわやかな、いい終わり方だった。
読了日:06月19日 著者:田中 モトユキ
シュタインズ・ゲート 1巻ドラマCD付き限定版シュタインズ・ゲート 1巻ドラマCD付き限定版
カバー折り返しで「駆け足で進みます」というだけあって、ずんずん進むので基本的に原作経験者向け。小難しい説明が省かれるのはしょうがないとして、カイバーとかもないのはやや残念。コミカライズとしての落とし所はそうとう悩んだ結果かと。
読了日:06月21日 著者:さらちよみ(原作/5pb.×ニトロプラス)
闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 1 (ビッグコミックス)
読了日:06月22日 著者:真鍋 昌平
男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)
失礼な話、失速してやしないかと不安だったんだけど杞憂だった。アテレコの回が好き。あと本編後の「異常」の異常なテンションはやはり良い。
読了日:06月23日 著者:山内 泰延
ウワガキ 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)ウワガキ 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
設定が突飛なのでどうかと思ったけど、心理描写とイベントをうまく絡ませててちゃんとしていた(失礼)。シビアな女子視点は読んでてブルリと来る。
読了日:06月24日 著者:八十八 良
闇金ウシジマくん 2 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 2 (ビッグコミックス)
読了日:06月24日 著者:真鍋 昌平
たまりば 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)たまりば 1巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
まったりとした流れの中で色々な思惑や状況がからんでくるラブコメ。コメか? 美和パイが純真すぎてハルオを殴りたい。イケメンは爆発すればいい。
読了日:06月25日 著者:しおや てるこ
闇金ウシジマくん 3 (ビッグコミックス)闇金ウシジマくん 3 (ビッグコミックス)
読了日:06月26日 著者:真鍋 昌平
おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(15) (アフタヌーンKC)
「目標」の話が面白い。花井の懊悩もなるほどなと。あとは三橋の笑顔ですね。そういやこんな顔見てなかった、という感じ。
読了日:06月27日 著者:ひぐち アサ
自殺島 3 (ジェッツコミックス)自殺島 3 (ジェッツコミックス)
丁寧なサバイバル描写に加え、登場人物の闇とか思惑がからんできて面白くなってきた。あとイキルかわいい。
読了日:06月29日 著者:森 恒二
医龍 23 朝田のQOL (ビッグコミックス)医龍 23 朝田のQOL (ビッグコミックス)
ここにきて総決算的に盛り上がってまいりました。ここでの主役・伊集院だけでなく、各登場人物の立場や心情、状況が入り交じったり結実したりでえらい濃度になってる。
読了日:06月30日 著者:乃木坂 太郎,永井 明

読書メーター
posted by × at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

2010年5月まとめ

5月の読書メーター
読んだ本の数:21冊

忍空―SECOND STAGE 干支忍編― 9 (ジャンプコミックス)忍空―SECOND STAGE 干支忍編― 9 (ジャンプコミックス)
総力戦突入。恍然宗の能力は今まで間接的なものが多かったせいか、ホルヘの能力がやけに正統派というかまっすぐに見える。
読了日:05月01日 著者:桐山 光侍
コープスパーティー BloodCovered 3 (ガンガンコミックスJOKER)コープスパーティー BloodCovered 3 (ガンガンコミックスJOKER)
相変わらず理不尽に死んでいく。追加の人にはホント容赦ないな。めくってびっくりな表現はだんだんパワーアップしている感触。しかし見開き死亡シーンで大事なところがノドにかぶってるのは自粛なのかミスなのか……。
読了日:05月01日 著者:祁答院 慎
夏の前日 1 (アフタヌーンKC)夏の前日 1 (アフタヌーンKC)
年上のエロ可愛い女性に弄ばれたり弄んだりする話。うらやましくけしからぬ。「水の色 銀の月」を先に読んでおくべし。
読了日:05月04日 著者:吉田 基已
ブラッドラッド (1) (角川コミックス・エース 280-1)ブラッドラッド (1) (角川コミックス・エース 280-1)
主人公は強いけどゆるい吸血鬼。盛り上がってるんだかどうなのかよくわからない展開が好きなら合うと思う。あとカラーの塗り方が個性的で良いのでそのまま収録してほしい。
読了日:05月05日 著者:小玉 有起
薔薇だって書けるよ―売野機子作品集薔薇だって書けるよ―売野機子作品集
丁寧で印象的なセリフ回しと展開で新人らしからぬ読み口。長編も読んでみたい作家さん。
読了日:05月06日 著者:売野 機子
BTOOOM! 3 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 3 (BUNCH COMICS)
平さんかっけー。でもまだ週刊ペースに慣れてないのかなと思う場面や展開もあったりなかったり。新型BIMその2のほうは扱い難しすぎじゃなかろうか。あと今回のツッコミどころは「むちむち○○○」。元ネタが分からない人は「むちむちポーク」でググるとなんか変なのが見られます。
読了日:05月07日 著者:井上 淳哉
モチモチ(1) (アフタヌーンKC)モチモチ(1) (アフタヌーンKC)
ゆるそうなタイトルと序盤の展開で、従来の作風から大きく変えてきたなと思ったけど後半でなるほどこうなるのかと納得した。話的にはまだ盛り上がる手前なので様子見で。
読了日:05月08日 著者:夏目 義徳
マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)マンガで分かる心療内科 1 (ヤングキングコミックス)
心療内科や精神疾患のことがわかりやすく描かれているのを助手の人が台無しにするマンガ。でもわかりやすいしタメになることもいっぱい書いてあるので面白い。
読了日:05月12日 著者:ゆうき ゆう
椿鬼 (1) (ぶんか社コミックスホラーMシリーズ) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)椿鬼 (1) (ぶんか社コミックスホラーMシリーズ) (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
山の怪異と戦うマタギの女の子の話。ややグロなので注意。「ミスミソウ」と同じ雑誌での連載だけあって容赦ない話が続きそう。あと押切作品には珍しく椿鬼がムチってる。
読了日:05月13日 著者:押切 蓮介
アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)アソビバ 1 (ヤングガンガンコミックス)
「ブラッドラッド」の後に読んだのでギャップに驚いた。どっちが先でも同じだろうけど。新しい遊びをクリエイトする部活でふたりだけの部員がキャッキャウフフしながら活動する話。心地よいゆるさ。
読了日:05月15日 著者:小玉 有起
平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!(1) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!(1) (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
孤高のマンガ家・小田ひで次のエッセイマンガ。1巻では孤高であり続けようとするプライドと、寡作作家としての現状を打破しなければという焦りの葛藤がおもに描かれる。後ろ向きになったり前向きになったりだけど、基本後ろ向きなのでやや鬱マンガかも。
読了日:05月17日 著者:小田 ひで次
ハチワンダイバー 15 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 15 (ヤングジャンプコミックス)
ここのところ細かい戦術の話が端折られ気味で、あとは大掛かりなハッタリで突っ走ってる感じはしなくもないけど、それでこそという気もする。
読了日:05月19日 著者:柴田 ヨクサル
怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)怪獣のテイル 1 (ヤングジャンプコミックス・ウルトラ)
前作より軸が通ってて読みやすいものの、相変わらず唐突で断片的で印象的な台詞回しや展開は健在。そんななかでも「超適応」という設定は面白いというか便利というか。期待。
読了日:05月20日 著者:F4U
惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)
ラス前。バトルメインで熱すぎる巻。ここでひと段落つくので、あとは最終巻でどう来るか。楽しみでしょうがない。
読了日:05月20日 著者:水上 悟志
生活【完全版】 (モーニングKCDX)生活【完全版】 (モーニングKCDX)
青林工藝舎版のつづきを含めた完全版。版型が下がってるので最初の4話くらいまではものすごく読みにくい。内容は意外に(?)ちゃんとまとまっててよかった。描き下ろしページはほぼ半分くらいあるし。福満エッセイはそろそろ飽きたという人にオススメ。
読了日:05月22日 著者:福満 しげゆき
べしゃり暮らし 10 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 10 (ヤングジャンプコミックス)
養成所に入ってからの話。養成所内の描写がリアルっぽくて怖い。あと上妻の可能性は右肩上がりですな。
読了日:05月23日 著者:森田 まさのり
ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)
日常マンガのようなゆるいペースだけどこれだけ読ませるのは相変わらず凄い。
読了日:05月23日 著者:岩明 均
友達100人できるかな(3) (アフタヌーンKC)友達100人できるかな(3) (アフタヌーンKC)
人外との交流が複数話あったり(へちまとかもあったけど)、リピーターがまた出てきたりして変化球の巻かと思いきや、しっかり読ませるあたり、さすが。子どもゴコロがキュンキュンする。
読了日:05月25日 著者:とよ田 みのる
LIAR GAME 12 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 12 (ヤングジャンプコミックス)
予想の先を行く、というこの手の漫画の王道をここまで徹底的にやれるのはスゴイ。今回はとくに引っかかる点もなく、素直に「ほー」と思えるし。
読了日:05月25日 著者:甲斐谷 忍
咎狩白 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)咎狩白 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
10年ぶり、まさかの復活。これを読んでから旧作を読んでもたぶん大丈夫。なんか枷が取れたかのような描写は迫力があってイイ。
読了日:05月26日 著者:夏目 義徳
アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 3 (ビッグコミックス)
1巻のラストから急転直下、絶望に向かい続けてここで転換期。ここから始まるということか。最後のは死んでるんだよね……?
読了日:05月28日 著者:花沢 健吾

読書メーター
posted by × at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

2010年4月まとめ

4月の読書メーター
読んだ本の数:25冊
真月譚月姫 8 (電撃コミックス)真月譚月姫 8 (電撃コミックス)
読了日:04月01日 著者:佐々木少年
アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 2 (ビッグコミックス)
読了日:04月02日 著者:花沢 健吾
新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
大まかな展開は劇場版と同じ。でも父さんがかけつけるシーンで「お前かよ!」とツッコんだのは自分だけではないハズ。
読了日:04月02日 著者:貞本 義行
範馬刃牙 23 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 23 (少年チャンピオン・コミックス)
なんかつなぎっぽくオムニバス形式。
読了日:04月06日 著者:板垣 恵介
ヒメアノ〜ル(6)<完> (ヤンマガKCスペシャル)ヒメアノ〜ル(6)<完> (ヤンマガKCスペシャル)
おわり。ヒミズの台詞を借りれば「普通ナメんな!普通最高!!」ということにしておきたい。
読了日:04月06日 著者:古谷 実
おとなの1ページ心理学 2 (ヤングキングコミックス)おとなの1ページ心理学 2 (ヤングキングコミックス)
ぺの話が秀逸すぎた。
読了日:04月07日 著者:ゆうき ゆう
ムダヅモ無き改革(3) (近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革(3) (近代麻雀コミックス)
読了日:04月10日 著者:大和田 秀樹
アニメ店長 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)アニメ店長 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
どこまでが実話なのか判断がつかないのがキモだと思った。
読了日:04月10日 著者:島本 和彦
少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 4 (BUNCH COMICS)少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 4 (BUNCH COMICS)
最終巻。こ、この終わり方は……。どうせならジャンプっぽく「純平の挑戦はまだ始まったばかりだ! 第一部完」にしてほしかった。
読了日:04月11日 著者:次原 隆二
少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 3 (BUNCH COMICS)少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 3 (BUNCH COMICS)
「北斗」誕生秘話とか。熱い巻でいい。
読了日:04月11日 著者:次原 隆二
青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)青空にとおく酒浸り 1 (リュウコミックス)
紛う方無き安永作品。変態もりもり。9年前の絵と比べるとさすがに変わってて時代を感じる。
読了日:04月14日 著者:安永航一郎
げーせん (ミッシィコミックス)げーせん (ミッシィコミックス)
元店員の作者による、ものすごくゆるいゲーセン店員漫画。ゲーセンの裏話的な要素もあるけど、さほど濃くはないので軽い感じで読める。
読了日:04月15日 著者:江崎 ころすけ
戦国妖狐(4) (BLADE COMICS)戦国妖狐(4) (BLADE COMICS)
読了日:04月18日 著者:水上悟志
ユリア100式 12 (ジェッツコミックス)ユリア100式 12 (ジェッツコミックス)
最後ちょっとごまかした感はあるけど勢いは落ちないまま終われたかと。しかし最終巻なのにルーシーのみひどい扱いだ。
読了日:04月18日 著者:萩尾 ノブト,原田 重光
どうぶつの国(2) (講談社コミックス)どうぶつの国(2) (講談社コミックス)
前巻と同じく自然の厳しさを書きつつ色んな動物と出会っていくという感じだけど、最後にドカンと重い問題提起。そしてまさかの新キャラ、と今後も楽しめそう。あとクロカギがなんか可愛い感じに。
読了日:04月19日 著者:雷句 誠
3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)3月のライオン 4 (ジェッツコミックス)
読了日:04月20日 著者:羽海野 チカ
バニラスパイダー(1) (講談社コミックス)バニラスパイダー(1) (講談社コミックス)
絵と雰囲気がとにかく独特。別マガはとんがった作品多いですね。素晴らしい。宇宙人が寄生で侵略でと設定としては珍しくないんだけど妙に淡々としてるとことか、読み味が後引く感じ。
読了日:04月20日 著者:阿部 洋一
ムシブギョー 蟲奉行 1 (少年サンデーコミックス)ムシブギョー 蟲奉行 1 (少年サンデーコミックス)
藤田組出身と聞いてチェック。1巻はイントロ(しかも一人分足りず)だけど、まっすぐな侍が主人公ということでとてもわかりやすい。他の方も指摘してるけど絵はけっこう岩原裕二入ってる。書き文字とか。
読了日:04月21日 著者:福田 宏
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
もうずっと見せ場の連続。
読了日:04月22日 著者:荒川 弘
GIANT KILLING(14) (モーニング KC)GIANT KILLING(14) (モーニング KC)
選手の過去の話、将来の話。サッカーってホントにいいものですね。
読了日:04月23日 著者:ツジトモ
おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(14) (アフタヌーンKC)
読了日:04月25日 著者:ひぐち アサ
ドリーズパーティー 1巻 (ヤングキングコミックス)ドリーズパーティー 1巻 (ヤングキングコミックス)
知ってはいたけど予想以上に平野耕太だった。書き文字とかベタとかエフェクトとか。そのうえで髪型をセラス風にするのはどうなのか。そして帯どおり、引きの絵が少ないのが気になる。
読了日:04月27日 著者:山本 和生
そして船は行く【完全版】III (GAME SIDE BOOKS)そして船は行く【完全版】III (GAME SIDE BOOKS)
マイクロマガジン社が大丈夫なうちに早く最終巻を……。大丈夫だとは思うけど。さておきこの巻ではキッド、ラカム、ロシュなどの関係がわかる展開。最後どうまとまるか。
読了日:04月29日 著者:雑君保プ
CAPTAINアリス(2) (イブニングKC)CAPTAINアリス(2) (イブニングKC)
主人公の無茶っぷりはマンガなので許されるんだろうなと思ってたら普通に謹慎とか喰らってて驚いた。ありすの扱いはずっとこんな感じなんだろうか。本編の展開と同じく、そういう意味でも先が読めなくて楽しみ。
読了日:04月29日 著者:高田 裕三
それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)
細かいことはいいのでニヤニヤしながら読めばいいと思う。
読了日:04月30日 著者:石黒 正数

読書メーター
posted by × at 01:38| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

2010年3月まとめ

あんま読めてなかった気がするけど先月と同じだ。

3月の読書メーター
読んだ本の数:22冊

クロノス・ジョウンターの伝説 1 (Flex Comix)クロノス・ジョウンターの伝説 1 (Flex Comix)
原作未読。自己犠牲とタイムリープの話ということで同じような話を最近読んだ(やった)気がするけどそれはそれ。図解入りでわかりやすく読めた。終わりのヒキが気になりすぎる。
読了日:03月02日 著者:アサミ・マート,梶尾 真治(原作)
ベクター・ケースファイル 9―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)ベクター・ケースファイル 9―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)
一話目からワモンゴキブリという超ヘビーブローから入る男気満点(?)な構成。口内に入るGってコイツだったのか。あとワクモとかチャタテムシとか、怖気立つ話が満載。でも面白いしタメになる。
読了日:03月03日 著者:藤見 泰高
STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.20―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (20) (ジャンプコミックス)
意識失っても「基本」が移るってことは一撃必殺でもダメなの? ラストのシーンではとにかく、放つだけは放ったけど……どうなるのこれ。
読了日:03月04日 著者:荒木 飛呂彦
機巧童子ULTIMO 3 (ジャンプコミックス)機巧童子ULTIMO 3 (ジャンプコミックス)
途中からいきなりぶっ飛ばし始めて不安になったので安心した。
読了日:03月09日 著者:武井 宏之
学園革命伝 ミツルギ10 (CRコミックス)学園革命伝 ミツルギ10 (CRコミックス)
1巻出た当時は誰が10巻まで続くと予想できただろうか。今回は京がトばしてる。
読了日:03月10日 著者:原作:河田雄志 作画:行徒
はじめてのあく 4 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 4 (少年サンデーコミックス)
後半のラブでコメな感じの勢いが止まらない。というか作者はルナと乙とどっちを推したいのさ。
読了日:03月11日 著者:藤木 俊
響子と父さん (リュウコミックス)響子と父さん (リュウコミックス)
「この人にしか描けない漫画」という感じが、ほかの漫画以上にした。感想がうまく書けないし、書く必要はないのかもしれない。
読了日:03月16日 著者:石黒 正数
どうぶつの国(1) (少年マガジンKC)どうぶつの国(1) (少年マガジンKC)
こんなポップな絵柄とタイトルで、1Pめからなんという重いシーンなのか。中身もやたらアツい展開だし。
読了日:03月18日 著者:雷句 誠
アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
読了日:03月18日 著者:花沢 健吾
ラブやん(12) (アフタヌーンKC)ラブやん(12) (アフタヌーンKC)
読了日:03月19日 著者:田丸 浩史
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
先が読めない。一切の甘えがない設定と展開で、緊張感と恐怖感を演出してる。伏線張りまくりなところも含めて非常に気になる作品。
読了日:03月20日 著者:諫山 創
惡の華(1) (少年マガジンKC)惡の華(1) (少年マガジンKC)
ドMマンガだった。具体的に書くと思春期のドMがドS女にひどいことをされるリアル中二病の物語だった。春日君はどこまで開発されるんだろうか。
読了日:03月20日 著者:押見 修造
陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 2巻 (日文コミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 2巻 (日文コミックス)
わりとあっさりめだったけど、現在の総合リングでの真島の戦いが見られたのはよかった。懐かしい面々も出てきて過去ともつながりつつあるし、もうホントにきっちりと最後まで読みたい。
読了日:03月21日 著者:にわの まこと
木造迷宮 3(もくぞうめいきゅうスリー) (リュウコミックス)木造迷宮 3(もくぞうめいきゅうスリー) (リュウコミックス)
あれ? こんなにあざとかったっけ? と思うくらいサービスの多い巻。だが許す
読了日:03月22日 著者:アサミ・マート
最強!都立あおい坂高校野球部 24 フルスイング!! (少年サンデーコミックス)最強!都立あおい坂高校野球部 24 フルスイング!! (少年サンデーコミックス)
思ったより引っ張ったなーというのと、試合動かしてきたなーという印象。
読了日:03月23日 著者:田中 モトユキ
BILLY BAT(3) (モーニングKC)BILLY BAT(3) (モーニングKC)
今回はだいたい前回から引き続きの戦国時代の話。次回はまた大きく時代と場所が飛ぶようなので、これがどこまで展開していくのか。
読了日:03月24日 著者:浦沢 直樹,長崎 尚志
砂ぼうず 第十四巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)砂ぼうず 第十四巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
4年半越しの新刊。巻末で休載の真相が明かされてるんだけど、本気で死にかけていらっしゃったらしい。さておき、嫌らしい戦術とか逆境とかのシーンを読んでると「あー、砂ぼだ」という気にさせてくれる。
読了日:03月25日 著者:うすね 正俊
放浪息子(10) (ビームコミックス)放浪息子(10) (ビームコミックス)
作者がかなり前に「いちばん描きたいところ」と言っていた、例の恐怖のイベントに差し掛かったところ。楽しみすぎる。あと、いちばん業が深いのはマコだと思う。
読了日:03月26日 著者:志村 貴子
未来日記 (10) (角川コミックス・エース 129-15)未来日記 (10) (角川コミックス・エース 129-15)
市長こんだけ引っ張ってあの死に様……。なんかいろんな要素を突っ込んであるのでちょっと混乱する。つまりユッキーは受けってことですね。
読了日:03月28日 著者:えすの サカエ
デトロイト・メタル・シティ 9 (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 9 (ジェッツコミックス)
バカ度と変則度が上がってて楽しめた。そして最終巻に続くヒキ。あとはもう、どうまとめてくれるのかだけ。
読了日:03月29日 著者:若杉 公徳
未来日記パラドックス (角川コミックス・エース 129-16)未来日記パラドックス (角川コミックス・エース 129-16)
本編で報われなかった人たちがわりと活躍する話。BLフラグはどっちが先かという話で考えると本編10巻のあとで読むと吉。あとはまあ、秋瀬大活躍な感じで。これならユッキーが何されても安心だ。 ※
読了日:03月30日 著者:えすの サカエ
ディエンビエンフー 7 (IKKICOMICS)ディエンビエンフー 7 (IKKICOMICS)
第二部。テト攻勢の前と作戦開始まで。テト攻勢がどうなるかはアオザイ通信にだいたい書いてあるけど、さて、どう見せてくるか。あと最後に出てくるアノ人に期待。
読了日:03月31日 著者:西島 大介

読書メーター
posted by × at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

2010年2月まとめ

2月の読書メーター
読んだ本の数:22冊

医龍 22 (ビッグ コミックス)医龍 22 (ビッグ コミックス)
息を継ぐ間もなかった野口の手術が終わってさあどうなると思ったらなにこの急展開。予想外すぎる。そして続きが気になるとかそういうレベルじゃない。
読了日:02月02日 著者:乃木坂 太郎
屍姫 12 (ガンガンコミックス)屍姫 12 (ガンガンコミックス)
ずっとインフレしっぱなしなのでこの先大丈夫かなあと思い続けて5巻くらい経った気がする。大丈夫なのかなあ。
読了日:02月03日 著者:赤人 義一
EIGHTH 1 (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH 1 (ガンガンコミックスJOKER)
この作家さんは初。ネームというか会話がけっこう独特のテンポというか掛け合いな感じがした。とりあえず続きが気になるので継続させていただきます。で、最終的には何人ハーレムになるのかね君。
読了日:02月04日 著者:河内 和泉
屍鬼  7 (ジャンプコミックス)屍鬼 7 (ジャンプコミックス)
夏野はオリジナル要素ということを前巻で知ったワケだけど、かなり深く関わってくるのか。あと前田さんとこの話が怖い。
読了日:02月04日 著者:藤崎 竜
賭博堕天録カイジ 和也編(2) (ヤンマガKCスペシャル)賭博堕天録カイジ 和也編(2) (ヤンマガKCスペシャル)
さすがタイトルに名前を戴くだけあって、和也ぼっちゃんはいいキャラをしていなさる……! 大物っぽくもあり、小悪党っぽくもあり。とりあえず友情ゲームは明らかに足手まといのアイツが気になる。
読了日:02月06日 著者:福本 伸行
ヒメアノ~ル 5 (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル 5 (ヤングマガジンコミックス)
安藤さんがいきなり最悪な感じで全開なのでギャグ巻かと思った。とりあえずイッちゃってる人の言動は怖いね、という話でよろしいか。
読了日:02月06日 著者:古谷 実
範馬刃牙 22 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 22 (少年チャンピオン・コミックス)
決着。花山さんそりゃヌルくないか。
読了日:02月08日 著者:板垣 恵介
バガタウェイ(3) (BLADE COMICS)バガタウェイ(3) (BLADE COMICS)
試合が始まるまではちょっとチャカチャカしてる感じがしたけど、さすがに試合が始まると面白い。各プレイヤーにスポットが当たる王道な見せ方も良い感じであります。
読了日:02月15日 著者:古日向いろは
狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)狼の口 ヴォルフスムント 1巻 (BEAM COMIX)
1巻ではヴォルフラムの残酷さとか異常性をクローズアップしてる感じなので、序章の意味合いが強いかも。しかし展開の糸口は中盤から見えてくるので面白くなりそう。あと装丁カッコいい。カバー下も。
読了日:02月16日 著者:久慈光久
純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)
序盤はゆるい展開だけど設定がえらくしっかりしてるなーという印象だった。後半で大きく展開してさあこれから、という巻。楽しみ。あと見開きの絵は迫力あっていいですなー。
読了日:02月16日 著者:石川 雅之
蒼海訣戰 第8巻 (REX COMICS)蒼海訣戰 第8巻 (REX COMICS)
世代交代ということで三笠生徒はどう後輩に威厳を示していくのかーと思ってたら後輩にすごい曲者が入ってきた、という巻。アンチじゃなくて味方でもこういう思想持ちって厄介そうだ。
読了日:02月18日 著者:納都 花丸
真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)真昼に深夜子 1巻 (BEAM COMIX)
ちょっと前の読み切りとかのアッサリした画風に比べるとかなーりクセを入れた感じになってる。でもその分勢いと濃さは出てると思う。とにかく勢いがあってよいです。あとは一本通ったストーリーがどう動いていくか。
読了日:02月18日 著者:宮田紘次
ハチワンダイバー 14 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 14 (ヤングジャンプコミックス)
ずっとババァのターン! 坂田三吉の話とか相変わらず盛り上げ方がいい。しかしキザキはかませ犬すぎる……。あとキリノはそういうキャラだったのかー。
読了日:02月19日 著者:柴田 ヨクサル
LIAR GAME 11 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 11 (ヤングジャンプコミックス)
密輸ゲームとかと比べてルールが複雑でなく、心理戦メインなのでいくぶんか読みやすくなった印象。ヨコヤに加えて作務衣が参入したことで今後パワーバランスがどうなるか。
読了日:02月21日 著者:甲斐谷 忍
ツマヌダ格闘街 7 (ヤングキングコミックス)ツマヌダ格闘街 7 (ヤングキングコミックス)
カイン王子の元ネタがわかんなかったのでなんだろうと思ったら……おつむが大噴火の人か! 手伸びるしね!(伸びてねえよ)今後重要なキャラになるとのことで楽しみ。
読了日:02月21日 著者:上山 道郎
男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)
ご多分に漏れず、第4話をネットで見たので買った。ほかの話もギャグのキレが良くて面白かった。こういうのはシュールな方向に走りがちだと思うけど、意外にベタで良い。巻末読み切りとカバー裏はシュールだけど。
読了日:02月22日 著者:山内 泰延
神様ドォルズ / 6 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ / 6 (サンデーGXコミックス)
ああ、まひるが掻き回してくれて助かった。これでやっと話が大きく進みそうだ。という巻。みなさんが言うとおり。
読了日:02月23日 著者:やまむら はじめ
マコちゃんのリップクリーム(4) (シリウスKC)マコちゃんのリップクリーム(4) (シリウスKC)
不惑の4巻(?)。なんか今回は安定して面白い気がする。とくにプロレス以降。薄まるところを知らないなみえワールド。●ィストファック!
読了日:02月24日 著者:尾玉 なみえ
戦国妖狐(3) (BLADE COMICS)戦国妖狐(3) (BLADE COMICS)
読了日:02月25日 著者:水上 悟志
ディエンビエンフー / 6 (IKKI COMIX)ディエンビエンフー / 6 (IKKI COMIX)
ここで第一部完かー。今後は戦争モノっぽくなるということでベトナム戦争のあれやこれやがどう描かれるのか。
読了日:02月25日 著者:西島 大介
ナルキッソス2 (MFコミックス アライブシリーズ)ナルキッソス2 (MFコミックス アライブシリーズ)
なかなか厳しくて難しいラスト。根底にあるのは悲劇なんだよなあ。その中での救いを、どう受け止めるか。
読了日:02月26日 著者:原作:片岡とも/作画:江戸屋ぽち
パーツのぱ 2 (電撃コミックス EX 130-2)パーツのぱ 2 (電撃コミックス EX 130-2)
人間関係をいろいろ掘り下げてる感じの巻。でも肝心のパスタ事件は持ち越し。あと水着シーンがあるのに全然あざとくない。
読了日:02月28日 著者:藤堂 あきと

読書メーター
posted by × at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする