2010年02月05日

2010年1月まとめ

1月の読書メーター
読んだ本の数:24冊

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
前巻から引き続きのテンション。大総統つえー。
読了日:01月04日 著者:荒川 弘
天にひびき 1巻 (ヤングキングコミックス)天にひびき 1巻 (ヤングキングコミックス)
天才少女指揮者に振り回される、悩めるソリストの話。のだめ未読なので新鮮に読めた。今後は指揮者側からと奏者側、両方から話が進んでいくのかな?
読了日:01月06日 著者:やまむら はじめ
血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス)血界戦線-魔封街結社 1 (ジャンプコミックス)
出版社が変わっても内藤節全開。もっとやってほしい。
読了日:01月07日 著者:内藤 泰弘
ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)ワールドエンブリオ 6 (ヤングキングコミックス)
ユイはこういう役割のキャラだったのかー。前からだけど、さらに重い話になってきた。次巻で大きく展開しそう。それはそうとメスブタとか色ボケババアとか室長かわいそうです。
読了日:01月08日 著者:森山 大輔
BTOOOM! 2 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 2 (BUNCH COMICS)
表紙の子がやっと登場、と思ったら最後の方に出てきて次巻に続いた。ソナーの使い方がわかって戦略に幅が出た感じだけど、新爆弾もやっぱり投擲なのか。
読了日:01月09日 著者:井上 淳哉
機巧童子ULTIMO 2 (ジャンプコミックス)機巧童子ULTIMO 2 (ジャンプコミックス)
大事なシーンなので3回描きました。やりすぎない程度にはっちゃけていていい感じの武井テイストだと思う。物語はここから本番、といった感じ。K存在感薄まりすぎ。あとA先生ネタ好きすぎ。
読了日:01月12日 著者:スタン・リー,武井 宏之
BILLY BAT 2 (モーニングKC)BILLY BAT 2 (モーニングKC)
途中まででなんとなく今後の目的がわかったと思ったら、そっからすごい勢いで話が飛んだ。つ、続きを……。
読了日:01月13日 著者:浦沢 直樹,長崎 尚志
新約オオカミが来る! 5 (CR COMICS)新約オオカミが来る! 5 (CR COMICS)
主人公とキルシェとフィデリオの関係でいまいち掴めないところがあったのが解決、今後の指針が見えた。序盤のオムニバスもこれはこれで。そして案の定ドレスラー大人気。
読了日:01月14日 著者:納都 花丸
烏丸響子の事件簿 8 (バーズコミックス)烏丸響子の事件簿 8 (バーズコミックス)
ずーっとアクションの巻なので久々に深く考えずに読めて爽快。ゴブリさんとか黒鉄ブラザーズとか濃いキャラも出てきてまた面白くなってきた。
読了日:01月14日 著者:広井 王子
うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 4 (ガンガンコミックスJOKER)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 4 (ガンガンコミックスJOKER)
読了日:01月16日 著者:竜騎士07
清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)清々と 1巻 (ヤングキングコミックス)
谷川史子が描く女子高でごきげんような世界。まぶしい。みんな真っ直ぐすぎてまぶしい。最後の校長先生の話が一番好き。
読了日:01月16日 著者:谷川 史子
演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX)演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX)
途中まではフワフワした感じで進むしキャラの背景がわかんないしでイマイチのめり込めなかったけど、ラスト2話で一気に興味が出た感じ。とくにラスト1ページ。ワークショップで何があったんだ。あとはオビかかってると表紙のワシとトモが男子にしか見えないのが惜しい。
読了日:01月19日 著者:百名哲
天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 21 (ヤングジャンプコミックス)
サーガマスクやったー
読了日:01月21日 著者:大暮 維人
エレメントハンター 1 (ジャンプコミックス)エレメントハンター 1 (ジャンプコミックス)
作家さんで買ったのでこれ以外(アニメとか)は未経験。絵柄は切法師とかと比べるとだいぶ変えてる感じ。設定が凝ってるうえに専門用語だらけなので、序盤はやや駆け足に感じるけどだんだん慣れてくる。絵の完成度は相変わらず高いし。
読了日:01月21日 著者:中島 諭宇樹
GIANT KILLING 13 (モーニングKC)GIANT KILLING 13 (モーニングKC)
ただでさえ濃い選手が多いのにオールスターって。面白くないわけがない。んで今後はサックラーが気になる感じになったりも。あと巻末ステッカーがカッコいい。
読了日:01月22日 著者:綱本 将也
ちづかマップちづかマップ
よいです。東京(+京都)の古き良き下町に由来する場所を訪ねて、その起源や歴史に触れるという「ブラタモリ」のような漫画。それだけなんだけどこの雰囲気とキャラでいい感じになっているというか。衿沢さんのシンプルで人間臭いキャラはホントいいものですね。
読了日:01月24日 著者:衿沢 世衣子
大東京トイボックス 5 (バーズコミックス)大東京トイボックス 5 (バーズコミックス)
最後のひと言を言うまで引っ張りに引っ張っただけあってものすごくアツいひとコマになった。Twitterの使い方は見事ですな。使ってる人なら「おおっ」と思うハズ。
読了日:01月26日 著者:うめ
ワシズ -閻魔の闘牌- (3) (近代麻雀コミックス)ワシズ -閻魔の闘牌- (3) (近代麻雀コミックス)
今巻は言動がおとなしいなーと思ってたら(すでに感覚がマヒしているともいう)モンハンだ! とか言い始めたので参った。あの亀はハントされて食われるに違いない。
読了日:01月27日 著者:原 恵一郎
そして船は行く【完全版】II(GAME SIDE BOOKS)そして船は行く【完全版】II(GAME SIDE BOOKS)
あーそうそうこんな話だったよ、と確認しながら描き下ろしの4巻を待つ。
読了日:01月27日 著者:雑君保プ
とらドラ! 3 (電撃コミックス)とらドラ! 3 (電撃コミックス)
ときどき(?)ふざけつつ生き生きと描かれているので読んでて面白いのは相変わらず。でも自分は原作もアニメも見てないので、やや話の流れが切り貼りな気もしなくはない。
読了日:01月28日 著者:竹宮 ゆゆこ
最強!あおい坂高校野球部 23 (少年サンデーコミックス)最強!あおい坂高校野球部 23 (少年サンデーコミックス)
一気に動かしてきた。右京がちょっとかわいそうな気もするけど盛り上がってきた。
読了日:01月28日 著者:田中 モトユキ
自殺島 2 (ジェッツコミックス)自殺島 2 (ジェッツコミックス)
もっと人と人とのドラマになるのかと思ったらほぼ1巻分サバイバル話にあててきた。生きる意味についてはやや説教くさいながらも、共感できるところもあったりして読ませる。あとは「そこ必要?」みたいなトコに作者が出てくるのは相変わらずだけど、ホーリーランドのような感じではないので安心できる。できるよね今後?
読了日:01月29日 著者:森 恒二
ドロヘドロ 14 (イッキ コミックス)ドロヘドロ 14 (イッキ コミックス)
クライマックスに向けてもの凄い勢いで進んでるところ。印象的なシーンは従来にも増して面白くなってる。
読了日:01月31日 著者:林田 球
健全ロボ ダイミダラー 1巻 (BEAM COMIX)健全ロボ ダイミダラー 1巻 (BEAM COMIX)
いろいろ粗い気はするけど勢いで押し切ってる感じが。好きです。
読了日:01月31日 著者:なかま 亜咲

読書メーター


posted by × at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

2009年10傑

2009年に読んだ単行本は258冊。
実際には上記の数字は成年コミックを含んでないので
もうちょっと多いけど、まあこんなもんかなと。
感想は以下のとおり。

1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

そんな中で去年のベスト+9冊を選んでみようかなと。

続きを読む
posted by × at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

2009年12月まとめ

12月の読書メーター
読んだ本の数:20冊

僕の小規模な生活 3 (モーニングKCDX)僕の小規模な生活 3 (モーニングKCDX)
いつから眼が小さくなったんだろうと思って読んでたけどさほど違和感なかった。序盤は版元の人間からするとけっこうイライラするかも。したら負けなんだけどね。
読了日:12月01日 著者:福満 しげゆき
範馬刃牙 21 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 21 (少年チャンピオン・コミックス)
烈さん&花山さんの解説無双。
読了日:12月08日 著者:板垣 恵介
団地ともお 15 (ビッグコミックス)団地ともお 15 (ビッグコミックス)
ワンコインまでとはいかないけど50円以下恐怖症。
読了日:12月09日 著者:小田 扉
榎本俊二のカリスマ育児 2 (akita essay collection)榎本俊二のカリスマ育児 2 (akita essay collection)
相変わらず大変そうだけど一巻のときよりはマシそうでちょっと安心した。
読了日:12月11日 著者:榎本 俊二
百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS)
すごいとしか言いようがないぞ北海道の農家! こんな世界だとは知らなかった。好き嫌いが激しい人はみんな読むといいよ!!
読了日:12月12日 著者:荒川 弘
CAPTAINアリス 1 (イブニングKC)CAPTAINアリス 1 (イブニングKC)
いろいろ説明とか前置きが必要そうな話なのに話がどんどん進んでいってなんとなくわかってしまう匠な展開。ありすのなんというか不安定そうなところがいいですな。
読了日:12月15日 著者:高田 裕三
放課後のカリスマ 3 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 3 (IKKI COMIX)
物語がぶっ壊れた(いい意味で)巻。この巻だけじゃまだなんともいえないけど面白くなりそう。
読了日:12月15日 著者:スエカネ クミコ
ユリア100式 11 (ジェッツコミックス)ユリア100式 11 (ジェッツコミックス)
読了日:12月15日 著者:萩尾 ノブト,原田 重光
アオイホノオ 3 (少年サンデーコミックススペシャル)アオイホノオ 3 (少年サンデーコミックススペシャル)
漫画編おわり(終わったわけじゃないけど)、アニメ編はじまり。焔の姿勢は見習いたいと本気で思う。
読了日:12月16日 著者:島本 和彦
シュトヘル 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:12月18日 著者:伊藤 悠
最強!あおい坂高校野球部 22 (少年サンデーコミックス)最強!あおい坂高校野球部 22 (少年サンデーコミックス)
読了日:12月19日 著者:田中 モトユキ
おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.13 (アフタヌーンKC)
阿部の負傷交代とそのときの引継ぎやベンチワーク、そして三橋の自立が見せ場。サイン盗みのシーンとかもあってまあどんどん緻密になっていく感じ。
読了日:12月23日 著者:ひぐち アサ
友達100人できるかな 2 (アフタヌーンKC)友達100人できるかな 2 (アフタヌーンKC)
何を描いても真っ直ぐな作風はこの作品のためにあったんじゃないかと思うほど真っ直ぐに面白い。10話とか感動と共感の嵐ですよ。マンネリを心配してみたりもしたけど、この分なら超杞憂。
読了日:12月24日 著者:とよ田 みのる
Pumpkin Scissors 12 (KCデラックス)Pumpkin Scissors 12 (KCデラックス)
0地区編おわり、合同会議編はじまり。合同会議の前振りは曲者だらけでけっこう入り組んでるので、組織と人物については既刊を読み直した方がわかりやすいかも。次はかなり大きく進展しそうなので期待。
読了日:12月25日 著者:岩永 亮太郎
HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)HUNTER×HUNTER NO.27 (ジャンプコミックス)
読了日:12月26日 著者:冨樫 義博
4コマ漫玉日記 酸 (BEAM COMIX)4コマ漫玉日記 酸 (BEAM COMIX)
読了日:12月27日 著者:桜玉吉
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
原作未読。終わりまでわかんないことが多すぎてイマイチ引き込まれないところがあるなあと思ってたら、ラスト1ページで少なくともこの巻の内容はだいぶわかった。2度読み推奨。
読了日:12月29日 著者:成田 良悟
世界の果てで愛ましょう (2)世界の果てで愛ましょう (2)
天然こえー。モブ女子がことごとくかわいくないのはわざとだろうか。
読了日:12月29日 著者:武田 すん
鉄のラインバレル 14 (チャンピオンREDコミックス)鉄のラインバレル 14 (チャンピオンREDコミックス)
まあ再登場するとは思ってたんだけども。伏線がまた増えたのでもうちょっと場面が進まないとなんとも言えない。
読了日:12月30日 著者:清水 栄一
しはるじぇねしす 6巻 (MFコミックス アライブシリーズ)しはるじぇねしす 6巻 (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:12月31日 著者:近藤 るるる

読書メーター
posted by × at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

2009年11月まとめ

11月の読書メーター
読んだ本の数:19冊

神話ポンチ 1 (ヤングガンガンコミックス)神話ポンチ 1 (ヤングガンガンコミックス)
読了日:11月02日 著者:桂 明日香
STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.19―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (19) (ジャンプコミックス)
まさかここでシーザーが出てくるとは思わなかった。そしてまさかの最後クマ押し。
読了日:11月04日 著者:荒木 飛呂彦
忍空-SECOND STAGE-干支忍編 8 (ジャンプコミックス)忍空-SECOND STAGE-干支忍編 8 (ジャンプコミックス)
干支忍がやっと全員登場。でもちゃんと戦ってるシーンがほぼないのでやや消化不良。しかし火瑠はあんなんで戦っていけるのか。
読了日:11月05日 著者:桐山 光侍
ベクター・ケースファイル 8―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)ベクター・ケースファイル 8―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)
ムシちくは楽しみにしている人間がいるのでゼヒ続けてほしい。セミの寿命が1ヶ月かー。
読了日:11月05日 著者:藤見 泰高
そして船は行く【完全版】I (GAME SIDE BOOKS)そして船は行く【完全版】I (GAME SIDE BOOKS)
海賊(潰し)モノ。先行発売店で購入。MF版の打ち切り終了と「墓まで持っていく」宣言から7年、まさかの復活ですよ。最終巻(4巻、10年夏予定)はほぼ書き下ろしですってよ。すごいぜマイクロマガジン。中身は今読んでも面白いと思う。ジャマイカン カン カンパニーッ!
読了日:11月07日 著者:雑君保プ
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
表紙見て最終巻かと思ったけどそんなことはなかったぜ。さておき見所満載。最後のヒキはズルいですな。気にならないほうがおかしい。
読了日:11月11日 著者:水上 悟志
LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)
副読本がいっしょに出てて、装丁似てるなあ、間違えないようにしないとネ。と思って、上から二番目を取って買って帰って開けたら副読本ですよ。な……何を言ってるかわからねーと(以下略)あ、10巻は面白かったです。複雑なので読み返し推奨です。
読了日:11月12日 著者:甲斐谷 忍
少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 2 (BUNCH COMICS)少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 2 (BUNCH COMICS)
やけに芝居がかった話でも、当時のことを考えるとさもありなんと思えてしまうのが恐ろしいというか面白い。原哲夫のデビュー作まるまる収録はある意味反則。
読了日:11月14日 著者:次原 隆二
ハチワンダイバー 13 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 13 (ヤングジャンプコミックス)
前半は文字山。「“ファンタジー”!!!!!」っつってギャンが突っ立ってるシーンがツボ。でも後半はチッチ無双。そんな巻。スミノの台詞が酷すぎて笑える。
読了日:11月22日 著者:柴田 ヨクサル
餓狼伝 24 (イブニングKC)餓狼伝 24 (イブニングKC)
トーナメントでは扉での顔芸くらいしかやることがなかったタンバさんがようやく本領発揮。
読了日:11月22日 著者:夢枕 獏
べしゃり暮らし 9 (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 9 (ヤングジャンプコミックス)
ようやく本編、とのこと。折り返しの作者コメントにあるように、細かい部分に気をつけてリアルに演出してるだけあって、ともすれば陳腐に見えてしまう人情モノでも迫力があるんだと思う。
読了日:11月23日 著者:森田 まさのり
ブラステッド 1 (BEAM COMIX)ブラステッド 1 (BEAM COMIX)
やく○さん怖ぇぇぇ。暴力描写が淡々としつつ、それだけに破壊力があるので読み応えたっぷり。巻き込まれた(だけじゃないけど)側の主役ふたりはどうなるのか。とくに「顔」の今後が気になりすぎ。
読了日:11月24日 著者:室井 大資
コープスパーティー BloodCovered 2 (ガンガンコミックスJOKER)コープスパーティー BloodCovered 2 (ガンガンコミックスJOKER)
犠牲者が出だした。保健室のシーンは原作(ヘッドホン付)にはかなわないよね。
読了日:11月24日 著者:祁答院 慎
はじめてのあく 3 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 3 (少年サンデーコミックス)
爆発力は落ちたかもしれないけど、その分安定して読める。ラブ&コメ成分も前巻から引き続き。
読了日:11月26日 著者:藤木 俊
テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
風呂タイムスリップ漫画。なにそれ。ビームで1話だけ読んで、その後連載になったのは読んでなかったので買い。面白い。中世ローマと現代(やや古)日本の文化の違いをトボケた感じを出しつつもしっかり見せ、幕間の読み物も軽い感じながら読ませる。風呂とローマ好きだからこそ描けるのか。あとは次以降どう展開するかですな。
読了日:11月27日 著者:ヤマザキマリ
よつばと!  9よつばと! 9
いつものことだけどホントに丁寧なマンガですよね。
読了日:11月27日 著者:あずま きよひこ
え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)
フア〜〜泣けるな〜〜。ネガティブすぎて2週くらい回ってて泣けるな〜。という自虐エッセイ漫画。コレに共感できない人には激しくオススメできない。ところどころ共感できてしまった俺はもうダメなのかもしれない。
読了日:11月29日 著者:施川 ユウキ
ゆうやみ特攻隊 5 (シリウスコミックス)ゆうやみ特攻隊 5 (シリウスコミックス)
なんちゅう隊長無双じゃあ……! 前巻の鬱屈した雰囲気を吹き飛ばす巻。それに尽きる。
読了日:11月29日 著者:押切 蓮介
未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)未来日記 (9) (角川コミックス・エース 129-14)
前回あんだけヒキ作って結局由乃は放置かよ! さておき今回は9th、みねねの巻。いろんなフラグも立ってるので先が見えてきたかも。
読了日:11月29日 著者:えすの サカエ

読書メーター
posted by × at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

2009年10月まとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:26冊

ばもら! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ばもら! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
本格じゃないフットサル漫画。むしろリフティングぐらいしかしてない。オビの「ギスギス友情フットサル漫画」とはよく言ったもので、フットサル部を「場」とした人間関係を楽しむ漫画。今のところは。主人公がクセありまくりなので友情しちゃってる根底になんか渦巻くものが常に見えてタマラン。ハチクロじゃないけど全員片思いっぽいのもいいですな。
読了日:10月01日 著者:長田 佳巳
もう、しませんから。 9 (少年マガジンコミックス)もう、しませんから。 9 (少年マガジンコミックス)
最近、本誌に新登場したほかの漫画家さんと絡む回が少なくて寂しい。
読了日:10月01日 著者:西本 英雄
ちろちゃん 2 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)ちろちゃん 2 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
いつのまにか小学校卒業。意外に時間が進むのが早い。
読了日:10月03日 著者:結城 心一
フロッグマン 1 (ジェッツコミックス)フロッグマン 1 (ジェッツコミックス)
いろいろと唐突すぎる。読みきりの話はアタマにもってきた方がよかったのでは? 連載版と絵と性格が微妙に違うけど。作者さんはエロマンガ島出身なので、そっち方面では安定してると言える。
読了日:10月04日 著者:ナイロン
屍鬼 6 (ジャンプコミックス)屍鬼 6 (ジャンプコミックス)
引き続き増加する被害者と一部での新たな動き、尾崎先生の実験、そして最後の起き上がり(なの?)と見所だらけの巻。
読了日:10月05日 著者:藤崎 竜
新クロサギ 4 (ビッグコミックス)新クロサギ 4 (ビッグコミックス)
リーマンショックの話が面白かった。なんとなく経済についてわかったような気になれる!(わかってない証拠)
読了日:10月06日 著者:黒丸
賭博堕天録カイジ 和也編 1 (ヤングマガジンコミックス)賭博堕天録カイジ 和也編 1 (ヤングマガジンコミックス)
さて何巻からギャンブルが始まるのかナーと冒頭を読んでたら小説てアナタ。でもこれもギャンブルだし面白いものだからやられてしまった。
読了日:10月07日 著者:福本 伸行
ヒメアノ~ル 4 (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル 4 (ヤングマガジンコミックス)
前巻もそうだったけど、もう安藤さんが主人公でいいんじゃないかな。ちょっと変な女の人が来るパターンは誰でも固定のようだ。
読了日:10月08日 著者:古谷 実
範馬刃牙 20 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 20 (少年チャンピオン・コミックス)
そういえば刃牙って技のデパートだったな、と久々に思い出した。
読了日:10月09日 著者:板垣 恵介
BTOOOM! 1 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 1 (BUNCH COMICS)
ボンバーマンの進化版みたいなネトゲをリアルでやらされる話。まあバトロワなんだけど、謎が多くて今のところは楽しく読める。この設定でいつまで驚かせ続けられるかに期待。あと装丁いい。
読了日:10月09日 著者:井上 淳哉
ヒャッコ 5ヒャッコ 5
読了日:10月10日 著者:カトウ ハルアキ
陋巷に在り-顔回伝奇 2 (BUNCH COMICS)陋巷に在り-顔回伝奇 2 (BUNCH COMICS)
医ゲイかっこいい。そういう巻。というか子蓉強すぎないか……蠱はなんでもアリですな。
読了日:10月12日 著者:酒見 賢一
バガタウェイ 1 (BLADE COMICS)バガタウェイ 1 (BLADE COMICS)
読了日:10月13日 著者:古日向 いろは
医龍 21 (ビッグコミックス)医龍 21 (ビッグコミックス)
ここ数巻でやってた話が一気に結実。最後のヒキも気になるどころの騒ぎじゃないし、このままクライマックスか、というところ。期待大。
読了日:10月14日 著者:乃木坂 太郎
蝋燭姫 1巻 (BEAM COMIX)蝋燭姫 1巻 (BEAM COMIX)
修道院に飛ばされたお姫様……の侍女が主人公(たぶん)の話。登場人物が主人公を含めてクセのある人だらけ。これからどういう方向に話が転がるかに期待。
読了日:10月15日 著者:鈴木 健也
猫背を伸ばして(GAコミックス)猫背を伸ばして(GAコミックス)
漫画日記に細い線の昔話を加えた自伝的漫画。基本的にはいつも通りのシュールな画と台詞回しで進んでいくんだけど、時折グサッと刺さるようなシーンや台詞が入ってくる。それがいい。あとお母さんはいいお母さん。うんこー
読了日:10月16日 著者:押切蓮介
バガタウェイ(2) (BLADE COMICS)バガタウェイ(2) (BLADE COMICS)
残りのメンバー集めと初の試合シーン。やっぱスポーツ漫画は試合シーンですよ。この巻まで読むとラクロスがどんなもんかだいたいがわかるしくみ(たぶん)。
読了日:10月18日 著者:古日向 いろは
ちんまん―中村珍短編集 (ニチブンコミックス)ちんまん―中村珍短編集 (ニチブンコミックス)
ひどい(半褒め)表紙とタイトルで、一発目と最後がシモだけどそれ以外は真面目な短編集。若さに反してシブい作品が多い。あと自己犠牲精神の主人公が多めなのが特徴。絵柄も話も試行錯誤しながら描いてたんだろーなーという感じが読み取れるのは賛否あるかも。これであとは……羣…青…。
読了日:10月20日 著者:中村 珍
ジェノサイド・プリンセス 2 (チャンピオンREDコミックス)ジェノサイド・プリンセス 2 (チャンピオンREDコミックス)
この世界の謎が判明。迷惑なハナシだよまったく。あと回想シーンのせいでレアミリアさんに裏があるように感じてしまうようになった。
読了日:10月21日 著者:納都 花丸
陋巷に在り-顔回伝奇 3 (BUNCH COMICS)陋巷に在り-顔回伝奇 3 (BUNCH COMICS)
羽生生マンガのクライマックスの勢いというのは出色だと思うのだけど、この作品においても同じ。スケールが大きいのと得体の知れなさがある分、より顕著かもしれない。
読了日:10月22日 著者:酒見 賢一
GIANT KILLING 12 (モーニングKC)GIANT KILLING 12 (モーニングKC)
どのチームもキャラがホントに立ってる。脇役も含めて。そんななかでも持田は得体の知れなさが異常。
読了日:10月23日 著者:綱本 将也
ハニカム 3 (電撃コミックス)ハニカム 3 (電撃コミックス)
開始当初はメインだったハズの萌とトイレ野郎の株がどんどん下がるというこの事態を誰が予想できただろうか。萌はもう突き抜けたからいいけど。今巻は王理と舞の「もうお前らカップルですよね!?」的なやり取りを見て楽しめばいいと思う。
読了日:10月27日 著者:桂 明日香
魔法なんて信じない。でも君は信じる。魔法なんて信じない。でも君は信じる。
実話を元にしたドキュメンタリー漫画。hon-ninで一話だけ読んで続きが気になってたので購入。事件の当事者ではない人の視点として書き下ろしのコラム(?)が入ってるんだけど、これがまあ「批評家の文章」とでもいおうか、サラリと読める文体と量ではないため、西島漫画のテンポとのギャップもあってちょっともたれてしまった。漫画のほうは勉強になる。
読了日:10月28日 著者:西島 大介,大谷 能生
デウス×マキナ 2 (電撃コミックス)デウス×マキナ 2 (電撃コミックス)
マキナのドSぶりはブレないですね。このままツン通しでいってほしい。今回の敵は今後どうなるかも気になる。キャラとしてはいいので引き続き登場しそうだけど……。
読了日:10月29日 著者:烏丸 渡
それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)
相変わらずゆるいんだけど、計算された展開やらオチやら構成やらでしっかり読ませてるのはさすが。細かいネタとか言葉遊びも健在というか面白くなってきてるような。「このマンガがスゴそうに見えないけどスゴい!」堂々の1位(勝手に)。
読了日:10月30日 著者:石黒 正数
陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 1巻 (ニチブンコミックス)陣内流柔術流浪伝真島、爆ぜる!! 1巻 (ニチブンコミックス)
モモちんVS.真島の続きを待ってる間にこっちが出た。旧作の説明にけっこうな部分を割いてるのはしょうがないとして、いろいろと懐かしさ炸裂。既存のライバルは永久機関の人しか出てないので、これからに期待したいところ……なんだけど、掲載誌がケータイ媒体に移行だそうで、それが心配。
読了日:10月31日 著者:にわの まこと

読書メーター
posted by × at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

2009年9月まとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:20冊

ACONY 2 (アフタヌーンKC)ACONY 2 (アフタヌーンKC)
読了日:09月02日 著者:冬目 景
鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
読了日:09月03日 著者:荒川 弘
エンバーミング 3―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス)エンバーミング 3―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス)
キャバレーロンドンのネタってどのくらいの人が分かるんだろう。
読了日:09月03日 著者:和月 伸宏
学園革命伝ミツルギ 9 (CR COMICS)学園革命伝ミツルギ 9 (CR COMICS)
失敗した転校生ふたりがこんなに切ないキャラになるとは思わなかった。だけどいい立ち位置だと思う。
読了日:09月06日 著者:河田 雄志
禍霊ドットコム 3 (ライバルコミックス)禍霊ドットコム 3 (ライバルコミックス)
2巻が出てから完結したと聞いて、まとまるのか!? と思ってはいたけど第一部完だった。解決の糸口が見つかったようなところで終わるので残念。しかしオカルト好きならニヤリとしそうなネタ(小ネタ含む)を扱うスタンスは好きだったので是非続きを……。
読了日:09月08日 著者:森 一生
るくるく 10 (アフタヌーンKC)るくるく 10 (アフタヌーンKC)
読了日:09月10日 著者:あさり よしとお
トラウマイスタ 4 (少年サンデーコミックス)トラウマイスタ 4 (少年サンデーコミックス)
読了日:09月10日 著者:中山 敦支
トラウマイスタ 5 (少年サンデーコミックス)トラウマイスタ 5 (少年サンデーコミックス)
ダヴィンチが出てからここまではホントに良かったので最後の駆け足は残念。バトルほとんどないし。チャップリンはいなくてもよかったんじゃ……。
読了日:09月11日 著者:中山 敦支
GA-芸術科アートデザインクラス 3 (まんがタイムKRコミックス)GA-芸術科アートデザインクラス 3 (まんがタイムKRコミックス)
読了日:09月13日 著者:きゆづき さとこ
月光条例 5月光条例 5
読了日:09月15日 著者:藤田 和日郎
RUN day BURST 1 (ガンガンコミックス)RUN day BURST 1 (ガンガンコミックス)
読了日:09月17日 著者:長田 悠幸
月光条例 6 (少年サンデーコミックス)月光条例 6 (少年サンデーコミックス)
赤ずきんの話がものすごくよかった。オムニバスもいいけどやはり藤田漫画はこうでなくては、という巻。というかこの巻全体が終わりまで含めてすごくいい。
読了日:09月18日 著者:藤田 和日郎
シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)シグルイ 13 (チャンピオンREDコミックス)
狂気渦巻きすぎ。でも次巻予告を見る限り、御前試合はまだ始まらない様子。
読了日:09月21日 著者:南條 範夫
陋巷に在り-顔回伝奇 1 (BUNCH COMICS)陋巷に在り-顔回伝奇 1 (BUNCH COMICS)
原作未読。中国伝奇ものの怪しさとゴリゴリ攻めてくる羽生生絵が好きならこんなにハマるものもないと思うけど、どっちかがダメなら受け付けない危険もあるような感じ。
読了日:09月21日 著者:酒見 賢一
コミック 狂乱家族日記 3 (マジキューコミックス)コミック 狂乱家族日記 3 (マジキューコミックス)
相変わらず飛ばしてるので原作知ってたほうがいいかと。
読了日:09月22日 著者:ヱシカ/ショーゴ,(原作)日日日
ピコピコ少年ピコピコ少年
作者がほぼ同年なのでシンパシー感じまくり。押切画のToHeartが見られるとは思わなかった。
読了日:09月22日 著者:押切 蓮介
メルカノ。 4 (サンデーGXコミックス)メルカノ。 4 (サンデーGXコミックス)
ミュウがバッサリすぎて不憫。というかまた新キャラですか。全体的な内容としては3巻はギャグ寄りだったけどまた軌道修正した感じ。
読了日:09月22日 著者:大島 永遠
オーバーマン キングゲイナー 7 (MFコミックス)オーバーマン キングゲイナー 7 (MFコミックス)
前巻から2年半ですってよ。何回発売表に載って延期したやら……。ともあれ最終巻。やや駆け足ではあるけどキレイに終わってよかった。ガウリ隊長の立ち位置が微妙のままだけど。
読了日:09月24日 著者:原作/富野由悠季・作画/中村嘉宏
ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 6 (チャンピオンREDコミックス)ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 6 (チャンピオンREDコミックス)
超展開が超展開を呼んだカナーリ編完結。さすがに最後はちゃんとまとめたというかよくまとまったなあ。まだ謎だらけだけど。
読了日:09月25日 著者:横山 光輝,今川 泰宏
デトロイト・メタル・シティ 8 (ジェッツコミックス)デトロイト・メタル・シティ 8 (ジェッツコミックス)
最初の社長もてなし旅行が一番面白かった気がする。そして相川さんの立ち位置がどんどん微妙になっていく。
読了日:09月30日 著者:若杉 公徳

読書メーター
posted by × at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

2009年8月まとめ

サボってたらまとめ連投になっちまった。

8月の読書メーター
読んだ本の数:21冊

でろでろ 16 (ヤンマガKCデラックス)でろでろ 16 (ヤンマガKCデラックス)
いい終わりだった。せっかくなので1巻から読み返して、未発達な画風を堪能することにする。しかし担当さんはホントにいい仕事をしてくれた。構想段階の二人はヒドすぎる。
読了日:08月11日 著者:押切 蓮介
おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)おとなの1ページ心理学 (ヤングキングコミックス)
読了日:08月12日 著者:ゆうき ゆう
みーたん 3 (アクションコミックス)みーたん 3 (アクションコミックス)
酷いのは覚悟してたというか分かってたんだけど、うん、ひどい。
読了日:08月13日 著者:友美 イチロウ
青春少年マガジン1978~1983 (KCデラックス)青春少年マガジン1978~1983 (KCデラックス)
マンガがもっともアツかった時代の最前線を走っていた作り手側の話。当人が描いてるだけあって説得力があるし、原稿に秘められた情念みたいなものまで読み取れる気がする。
読了日:08月14日 著者:小林 まこと
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
読了日:08月15日 著者:末次 由紀
光の大社員 2 (アクションコミックス)光の大社員 2 (アクションコミックス)
ÖYSTER作品で一番好き。真っ直ぐにズレてて気持ちいい。とくに〆の副部長と伊達君のネタが好き。
読了日:08月16日 著者:OYSTER
男爵校長DS 2 (アクションコミックス)男爵校長DS 2 (アクションコミックス)
こんなに「読ませる方向」だと思ってなかったので面食らったのと得したので半々。前巻よりさらに高校生っぽくなった各キャラは魅力的。
読了日:08月17日 著者:OYSTER
金剛番長 7 (少年サンデーコミックス)金剛番長 7 (少年サンデーコミックス)
王狼番長カッコいいのに噛ませっぽいのが泣ける。このあともっと活躍することを期待。
読了日:08月18日 著者:鈴木 央
バクマン。 4 (ジャンプコミックス)バクマン。 4 (ジャンプコミックス)
読了日:08月18日 著者:大場 つぐみ
はじめてのあく 2 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 2 (少年サンデーコミックス)
なんか爽やかなマンガになってる! いいけど! 今回はサブキャラに味が付いた感じで良し。影うすいアイツには頑張って欲しい。で名前なんだったっけ。
読了日:08月19日 著者:藤木 俊
ハチワンダイバー 12 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 12 (ヤングジャンプコミックス)
谷生の得体の知れなさがイイ。キスがありましたか? ありました。
読了日:08月20日 著者:柴田 ヨクサル
少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 1 (BUNCH COMICS)少年リーダム~友情・努力・勝利の詩 1 (BUNCH COMICS)
「青春少年マガジン」が描く方の話で、これは編集者視点。こっちのほうが脚色が強いし、鬼気迫る感じはないけど。歴代編集長の対談はけっこう面白い。
読了日:08月20日 著者:次原 隆二
どきどき魔女神判2 2 (チャンピオンREDコミックス)どきどき魔女神判2 2 (チャンピオンREDコミックス)
最後までこのノリで貫いててよかった。赤貝ネタ2回も使うとは思わなかったよ。
読了日:08月22日 著者:八神 健
ユリア100式 10 (ジェッツコミックス)ユリア100式 10 (ジェッツコミックス)
冒頭で「?」と思ったけど、9巻のアレは未遂だったらしい。あと恥骨伝導てアナタ。
読了日:08月22日 著者:萩尾 ノブト,原田 重光
星守る犬星守る犬
犬を飼ってる人なら100%泣く。そうでなくても泣けると思うけど。読んだ後無性に「頑張ろう」という気持ちになって、犬と遊んだらまた泣きそうになった。
読了日:08月22日 著者:村上 たかし
友達100人できるかな 1 (アフタヌーンKC)友達100人できるかな 1 (アフタヌーンKC)
これはいいSF(Sukoshi Fushigiのほう)。F先生風味の設定がマンガらしくていい。あくまでもまっすぐなとよ田テイストは今作でも健在。舞台は80年代なんだけど、今のところ背景とか小道具に活かされてるくらいなのがちょっと残念かも。
読了日:08月25日 著者:とよ田 みのる
謎の彼女X 5 (アフタヌーンKC)謎の彼女X 5 (アフタヌーンKC)
エロ――――い。というか変態度合いがアップしててもはや狂気の沙汰。だがそれがいい。エロ――――い。
読了日:08月25日 著者:植芝 理一
ワシズ -閻魔の闘牌- (2) (近代麻雀コミックス)ワシズ -閻魔の闘牌- (2) (近代麻雀コミックス)
たまに不意を打つようにブッ飛んだコマが入るので気が抜けない。生まれたての小鹿とかワシズコプターとかワシズちゃんとか。
読了日:08月28日 著者:
ムダヅモ無き改革 2巻(近代麻雀コミックス)ムダヅモ無き改革 2巻(近代麻雀コミックス)
メドベージェフの一瞬の見せ場がよかった。その後のツモ切りマシーンで台無しだけど。
読了日:08月28日 著者:大和田 秀樹
自殺島 1 (ジェッツコミックス)自殺島 1 (ジェッツコミックス)
サバイバルもの。全員が自殺未遂者というものすごく後ろ暗い設定があるので、一筋縄ではいかなさそうな緊張感があっていい。
読了日:08月29日 著者:森 恒二
ファムファタル~運命の女 2 (電撃コミックス)ファムファタル~運命の女 2 (電撃コミックス)
ずーっとウダウダしながら振り回されまくった挙句にあのオチというかヒキで次巻へつづく☆ってそりゃおいィ!? というハナシですよ。
読了日:08月30日 著者:シギサワ カヤ

読書メーター
posted by × at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

2009年7月まとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:14冊

超常現象の夜更け (1) (コミホリコミックス)超常現象の夜更け (1) (コミホリコミックス)
お、里見装丁の新刊だ、と思って衝動買い。うすた式のボケとツッコミ漫画だった。ほんのりハルヒ風味がするのはたぶん気のせい。ツッコミ役はもうちょっとがんばれ。いろんな意味で。
読了日:07月02日 著者:のっち
屍鬼 5 (ジャンプコミックス)屍鬼 5 (ジャンプコミックス)
どんどん絶望的な状況に追い込まれていく。外堀埋められながら同時に本丸を攻められてるような逼迫感がタマラン。
読了日:07月03日 著者:藤崎 竜,小野 不由美
STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.18 (ジャンプコミックス)
D4Cの謎解明。こりゃまた厄介な能力だ。一撃必殺しかないのか? 能力の効果を箇条書きにするとわかりやすいんだけど絵的によくわかんない感じにすることで得体の知れなさが増幅してると思う。
読了日:07月03日 著者:荒木 飛呂彦
ギャグマンガ日和 巻の10―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)ギャグマンガ日和 巻の10―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
とうとう10巻。10年で10巻。「麻雀」が面白すぎて死んだ。「寿伸君」も面白かったし、ボケ倒しの回が光ってた。
読了日:07月05日 著者:増田 こうすけ
機巧童子ULTIMO 1 (ジャンプコミックス)機巧童子ULTIMO 1 (ジャンプコミックス)
1巻ではまだ「こんな感じの漫画ですよ」程度。だけど癖のある殿たちとか各機巧の性格付け・キャラ付けとか転生とかじじいとか、面白くなりそうな要素は山盛りなんで期待するしかない。ユンボルほど濃くないので読みやすいのもいい。
読了日:07月06日 著者:スタン・リー,武井 宏之
エンバーミング 2―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス)エンバーミング 2―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (ジャンプコミックス)
裏話を読んでると相変わらず苦労しながら描いてんだなあというのがよくわかる2巻。ヒューリーはいったんお休みで他方のコンビが主役。アホの子のアホっぷりがアホで大変よろしい。つうかフランケン大集合大変なことになってますな。触手とかいるけどいいの?(何が)
読了日:07月07日 著者:和月 伸宏
新クロサギ 3 (ビッグコミックス)新クロサギ 3 (ビッグコミックス)
読了日:07月07日 著者:黒丸,夏原武
ナルキッソス 1 (MFコミックス アライブシリーズ)ナルキッソス 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
最初から最後まで全力で切ない。
読了日:07月09日 著者:片岡 とも
神様ドォルズ 5 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 5 (サンデーGXコミックス)
全国の詩緒ファン大激怒かと思いきや、立ったフラグが勝手にどっか行った。今後なんかあるの? 新キャラはヤバくてよいですね。
読了日:07月17日 著者:やまむら はじめ
範馬刃牙 19 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 19 (少年チャンピオン・コミックス)
「いつまでかかってんだ!!」という自ギャグが一番面白かった。
読了日:07月17日 著者:板垣 恵介
GIANT KILLING 11 (モーニングKC)GIANT KILLING 11 (モーニングKC)
今までの要素が重なって、チーム全体としての魅力を演出してる巻。ベテラン勢イカスー。
読了日:07月22日 著者:綱本 将也
尾玉なみえ短編集脳酸球 (シリウスコミックス)尾玉なみえ短編集脳酸球 (シリウスコミックス)
ものすごい勢いでゲップが出るほどなみえワールド。ペペはリニューアル前のが面白い。あと小口(背表紙の反対側)の処理こわいよ!
読了日:07月23日 著者:尾玉 なみえ
屍姫 11 (ガンガンコミックス)屍姫 11 (ガンガンコミックス)
ボスが直々に出てきて強さのインフレもここでいったん打ち止め? でも勝てる気しないんだけど。
読了日:07月26日 著者:赤人 義一
高校球児 ザワさん 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)高校球児 ザワさん 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
1巻よりも野球部してる(?)のでマンネリ感は少ない。試合ないけど。プレ連載バージョンは、ああ、このまま連載にならなくてよかったな、と。
読了日:07月31日 著者:三島 衛里子

読書メーター


久々にすげー積んだので、これ以外に買ったけど
未読のものがたくさん。いつ消化しよう。
posted by × at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

2009年6月まとめ

もう上半期終わっちゃったよ。
半年で約140冊か。ちゃんと数えたことなかったんで新鮮だ。

6月の読書メーター
読んだ本の数:23冊

終わりと始まりのマイルス1終わりと始まりのマイルス1
設定が後半に載ってるので、そこではじめてなんとなくわかったような感じになって世界が広がった。今のとこゆるい感じだけどなんかまた黒い部分もありそうで気になる。
読了日:06月02日 著者:鬼頭 莫宏
ももんち (ビッグコミックススペシャル)ももんち (ビッグコミックススペシャル)
読了日:06月04日 著者:冬目 景
禍霊ドットコム 2 (ライバルコミックス)禍霊ドットコム 2 (ライバルコミックス)
相変わらず容赦ねー。この巻では(も?)状況が何ひとつ好転してないのでどうなることやら。頼れそうな新キャラは出てきたけども。あれ、蟲の人は?
読了日:06月05日 著者:森 一生
バクマン。 3 (ジャンプコミックス)バクマン。 3 (ジャンプコミックス)
今のところこのあたりの話が一番好き。
読了日:06月06日 著者:大場 つぐみ
はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
スラップスティックコメディーかと思ったらラブコメ要素が割と入ってきた。でも双方のバランスがとれてるので読みやすい。展開はいきあたりばったりで全5巻くらいが目標(あとがきより)とあるのがちょい不安だけど楽しみ。
読了日:06月06日 著者:藤木 俊
シンプルノットローファーシンプルノットローファー
女子高を舞台に、毎回1〜2人に主眼をおいたオムニバス。回ごとの主人公の説明やモノローグなどが一切ないけど、読むことでどんなキャラかというのをなんとなくわからせてるのがうまい。そういう意味では巻末に人物紹介があるのも納得。QJに連載されてた作品らしい。何年越しの刊行だ。
読了日:06月08日 著者:衿沢 世衣子
ヒメアノ~ル 3 (ヤングマガジンコミックス)ヒメアノ~ル 3 (ヤングマガジンコミックス)
途中で独り身とDT説教マンガになった。そして予想通りというか読書メーターでは安藤さん人気。
読了日:06月11日 著者:古谷 実
スケッチブック 6 (BLADE COMICS)スケッチブック 6 (BLADE COMICS)
やった涼風コンビが表紙だ。てか持ってるエモノは何。さておき、相変わらずくすぐり方がうまく、ニヤニヤと読めるクオリティ。ダメ うど――ん!
読了日:06月14日 著者:小箱 とたん
いなかの 1 (アクションコミックス)いなかの 1 (アクションコミックス)
JC(に見えないのはある意味当然)の色恋やなんやかやを描いたゆっるいマンガ。前作「モモタノハナ」ではエロスが徐々に増してった感じだけど、今回は初回から全力でムッチリしているので井ノ本リカ子的には安心。ていうか田舎の設定意味ないなー。
読了日:06月14日 著者:井ノ本 リカ子
エナ (アクションコミックス)エナ (アクションコミックス)
サイボーグっ娘大活躍マンガ。話も展開もわりとオーソドックスな感じ。それだけに安心して読めるし絵は超丁寧なんだけど、もうひと声なにか欲しかったところ。
読了日:06月16日 著者:磯本 つよし
蒼海訣戰 第7巻 (REX COMICS)蒼海訣戰 第7巻 (REX COMICS)
八島生徒カッコいいぜ。だけど兵棋演習での流しっぷりはいただけない。あとは今回はいろいろな展開の種まきをやってた印象。次巻はかなり話が動きそう。
読了日:06月16日 著者:納都 花丸
放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)放課後のカリスマ 1 (IKKI COMIX)
読了日:06月17日 著者:スエカネ クミコ
ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 3 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
前巻のあのシーンからこの冒頭という展開でもうすでに絶望感でいっぱいだったけど、ラストに向けて絶望を増幅するような描写がどんどん入ってきて、あとはゆるやかに終末へ、という感じでひたすらに心の痛い話だった。バックにある痛ましい人間関係も「もうやめて」ってくらい絶望的。いろんな意味で記憶に残る作品。
読了日:06月19日 著者:押切 蓮介
ベクター・ケースファイル 7―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)ベクター・ケースファイル 7―稲穂の昆虫記 (チャンピオンREDコミックス)
今回は読みきり型3編。と思ったら最後にニーナがちょっとだけ絡んでくるけど相変わらず手広いなこの人。南京虫の話は体が痒くなることウケアイ。
読了日:06月21日 著者:藤見 泰高
(近代麻雀コミックス)ツモっ子どうぶつの森(近代麻雀コミックス)ツモっ子どうぶつの森
施川ユウキが近麻コミックスで! ということでどんなになってるのか不安だったけど、麻雀と雀卓を題材として扱ってるだけのいつもの施川マンガだった。つまりファンは安心だし、麻雀知らなくてもほぼ大丈夫。2人漫才がカルテットになったようなモンかと。
読了日:06月21日 著者:施川ユウキ
おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)
三橋-阿部バッテリーの配球が研究され、対策されたうえでどう戦っていくのかという今までなかったパターンだけあって、読み合いや駆け引きが今まで以上に緻密。おもしろい。今後の展開と、結局この巻では回収されなかった伏線も含めて大いに楽しみ。11-13巻は通し読み推奨かも。
読了日:06月23日 著者:ひぐち アサ
マコちゃんのリップクリーム 3 (シリウスコミックス)マコちゃんのリップクリーム 3 (シリウスコミックス)
帯ひでえ! でも間違ったことは書いてないあたりがすごい。なみえ作品で3巻、しかも連載継続中ですよ。正直これで終わりだと思ってましたすみません。
読了日:06月23日 著者:尾玉 なみえ
うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)
完結してないと感想に困る作品だと思う。推理?もちろんお手上げです!
読了日:06月23日 著者:監修:竜騎士07
BILLY BAT 1 (モーニングKC)BILLY BAT 1 (モーニングKC)
いつものURASAWAサスペンス。今回は実在の事件が関連してるから、それが今後どう動いてくるのかによって今までの作品との違いが出そう。というか出してほしい。
読了日:06月25日 著者:浦沢 直樹,長崎 尚志
大東京トイボックス 4 (バーズコミックス)大東京トイボックス 4 (バーズコミックス)
ついに明らかになった仙水の目的(ホントかどうかはともかく)。ソリダス内とG3内でのそれぞれの確執、迫るプレイアブル出展、とかなり盛り上がってきた巻。いい。アツい。
読了日:06月26日 著者:うめ
うちの妻ってどうでしょう? 2 (アクションコミックス)うちの妻ってどうでしょう? 2 (アクションコミックス)
基本的に作者の主張は世迷言的なものが多いと思うんだけど、「僕とオタク」の前半はドキッとした。でもそのあとのカップルの話でふざけんなと思った。あとはまあ妻かわいい。
読了日:06月29日 著者:福満 しげゆき
PLAY! 1 (ヤングキングコミックス)PLAY! 1 (ヤングキングコミックス)
表紙とオビ見ただけでは内容を想像しづらいけど、ガールズポップラブコメ漫画。花Qさんのテキトー具合が悪い方に転んでるよーな気がしないでもない。フツーのラブでコメ。
読了日:06月30日 著者:花見沢 Q太郎
PLUTO 8 (ビッグコミックス)PLUTO 8 (ビッグコミックス)
まとまってよかった。けどこれは絶対通し読み推奨作品。この巻を読む前に通しでおさらいしないと感動が薄まると思う。
読了日:06月30日 著者:浦沢 直樹

読書メーター
posted by × at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

今月の一冊:200905

ただ読書メーターから引っ張ってきて
列挙するだけなのも寂しいので、やはり個別のエントリは
残していこうと思う。余裕があれば。

2009年5月の一冊

ぢごぷり(1)/木尾士目

5月はけっこう豊作で、「ハチワン(11)」「ザワさん(1)」
「世界の果て〜(1)」といい作品が多かったんだけど
その中でコレ。

作者の実体験を元にした育児マンガ、というのは
けっこういっぱいあると思うけど、それらと違うのは
「育てる側がかなり早い段階で参ってしまう」こと。
むしろ参ってしまってからが本筋という。

つまり育児のハードさと母親の大変さを前面に押し出した
描写になっているおり、加えてもう参っちゃってるので
黒い発言が出るわ出るわ。
こんだけ読み手の危機感をあおる育児マンガはないでしょう。

絵柄もかなり特徴的で、わかりやすくいうと
「くじアン」の絵柄をさらに丸くしたような感じ。
とくに初期はかなりロリプニしているので戸惑うと思う。
でも後半に行くに従って(恐らく故意に)頭身が上がって
線が増えてるので拒否反応を起こすほどではなかった。

育児予定のある人はリアルに怖いと思うんで
あんま読まないほうがいいかも。でもオススメちゃう。

でもまあ一番気になるのは、これを読んだ子育て済みの
ママさんの感想。
「あーあるある」とか出来事も心情も含めて
共感ばっかだったら怖すぎる。
posted by × at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

2009年5月まとめ

5月の読書メーター
読んだ本の数:26冊

同棲レシピ 5 (ヤングガンガンコミックス)同棲レシピ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ひとつのヤマを超えて新たな展開へ。超えないのかと思ってたからちょっと意外だった。竹ちゃんのポジションが妙なところに落ち着きそうなのがなんとも不憫。
読了日:05月01日 著者:大島 永遠
高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
女子野球部員ねっとりピーピング漫画。なにそれ。なんか、すごくいけないものを読んでしまったような感じでオギオギ。新たな性癖に目覚めたい人向け。
読了日:05月02日 著者:三島 衛里子
トラウマイスタ 3 (少年サンデーコミックス)トラウマイスタ 3 (少年サンデーコミックス)
イカれた新(強敵)キャラが出てきて面白くなってきた。やはりこういうわかりやすい構造は必要ですな。ファーブルのトラウマはほかの二人とは異質で賛否両論ありそう。
読了日:05月03日 著者:中山 敦支
アイゼンファウスト 天保忍者伝(1) MiChao!KC (KCデラックス)アイゼンファウスト 天保忍者伝(1) MiChao!KC (KCデラックス)
読了日:05月04日 著者:山田 風太郎,長谷川 哲也
忍空-SECOND STAGE-干支忍編 7 (7) (ジャンプコミックス)忍空-SECOND STAGE-干支忍編 7 (7) (ジャンプコミックス)
阿武礼由戦が終わり、すぐさま次なる謎の敵が!と思ったら次巻予告で思いっきりネタバレしてた。山吹はこれからどんな風にからんでくるのか期待。
読了日:05月05日 著者:桐山 光侍
学園革命伝ミツルギ 8 (8) (CR COMICS)学園革命伝ミツルギ 8 (8) (CR COMICS)
4コマになったり1P漫画になったり。乳BOXの回が秀逸。
読了日:05月05日 著者:河田 雄志
神様ドォルズ 4 (サンデーGXコミックス)神様ドォルズ 4 (サンデーGXコミックス)
読了日:05月06日 著者:やまむら はじめ
青い花 4巻 (F×COMICS)青い花 4巻 (F×COMICS)
(ナイスくれた方すみません、3巻の感想を間違ってこっちに書いてました)
読了日:05月08日 著者:志村 貴子
範馬刃牙 18 (少年チャンピオン・コミックス)範馬刃牙 18 (少年チャンピオン・コミックス)
ワカってはいたことだけど、ジャックが噛ませ犬(文字通り)だなあ。
読了日:05月08日 著者:板垣 恵介
バキ外伝疵面-スカーフェイス 5 (チャンピオンREDコミックス)バキ外伝疵面-スカーフェイス 5 (チャンピオンREDコミックス)
何はともあれ連載再開してくれてよかった。見せ場はヤク○さん大暴れとレックス大暴れ。っていうかレックス何者だホント。
読了日:05月08日 著者:板垣 恵介
青い花 3巻 (Fx COMICS) (Fx COMICS)青い花 3巻 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
見せ場はたくさんあると思うのだけど、やはりふみちゃん&あーちゃんのさらりとした告白シーンが一番ではないかと。さらりと描くのがまたいい。さらりと。でも今後には大きく関わってくることでしょう。ていうか関わってください。
読了日:05月08日 著者:志村 貴子
みつどもえ 7 (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 7 (少年チャンピオン・コミックス)
裏表紙が杉崎家なので杉崎成分増し気味。その代わりかどうかは不明だけどふたばの影が薄めかも。ギャグのキレは相変わらず。
読了日:05月09日 著者:桜井 のりお
新約オオカミが来る! 4 (4) (CR COMICS)新約オオカミが来る! 4 (4) (CR COMICS)
クオークとかニュートリノとか重力とか言い出したときには面食らったけど、世界設定がちゃんとしてるってことで。ヱデボーを思い出した。新キャラ(?)は……どうするんだろう。
読了日:05月10日 著者:納都 花丸
木造迷宮 (リュウコミックス)木造迷宮 (リュウコミックス)
読了日:05月11日 著者:アサミ・マート
世界樹の迷宮2~六花の少女 上巻 (IDコミックス REXコミックス)世界樹の迷宮2~六花の少女 上巻 (IDコミックス REXコミックス)
読了日:05月13日 著者:アトラス
世界樹の迷宮II ~六花の少女~ 下巻 (IDコミックス REXコミックス)世界樹の迷宮II ~六花の少女~ 下巻 (IDコミックス REXコミックス)
パーティ戦闘のカッコ良さと各職業の特性やゲームの設定を活かした場面作り、ストーリーなど、良いコミカライズの見本のような作品だった。物語的には一応完結してるけどこれはもっと長く読みたかった。
読了日:05月14日 著者:FLIPFLOPs
ハチワンダイバー 11 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 11 (ヤングジャンプコミックス)
右角が想像を遥かに超えていいキャラだった。High Timeはギヤ・ブルーズと並ぶ名盤です。今後のハチワンとの絡みが楽しみでしょうがない。あとポアロ・ワシザーキてアナタ。
読了日:05月19日 著者:柴田 ヨクサル
最強!あおい坂高校野球部 20 (少年サンデーコミックス)最強!あおい坂高校野球部 20 (少年サンデーコミックス)
投手戦。見せ場はよかった。でも全体通して地味かもしれない。
読了日:05月19日 著者:田中 モトユキ
天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス)天上天下 20 (ヤングジャンプコミックス)
あれ、バスタード読んでたんだっけ? と思った。前巻読み返そうかと思ったけどたぶん付け焼刃なのでこのまま最後まで付き合うことにした。
読了日:05月20日 著者:大暮 維人
DOGS/BULLETS&CARNAGE 4 (ヤングジャンプコミックス)DOGS/BULLETS&CARNAGE 4 (ヤングジャンプコミックス)
バドーの過去とか。もともとすべてのキャラに謎が多すぎる話なので、それがちょーっとずつ色んなところから解明していく感じ。
読了日:05月21日 著者:三輪 士郎
ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)ぢごぷり 1 (アフタヌーンKC)
黒い育児漫画。作者の実体験も含まれてるようだけどリアルすぎてこわいよ! 1話の絵を見たとき「うおお!?」と思ったけどだんだんこなれてきて(ある程度わざとだと思うけど)黒くなってったので続きが気にならざるを得ない。げんしけんが06年だから今はもう落ち着いてるのかな。お疲れさまです。あ、あとカバー裏もチェック。
読了日:05月22日 著者:木尾 士目
未来日記 (8) (角川コミックス・エース 129-13)未来日記 (8) (角川コミックス・エース 129-13)
ユッキーの株が乱高下! まあこれまでもそうだったけど……。最後の展開は読めるというかそれ以外ないよねという感じだったけどいつもの通りにヒキ作って以下次巻。あと2〜3巻くらい?折り込みのヤングエースも個人的に知らなかったので衝撃だった。
読了日:05月27日 著者:えすの サカエ
木造迷宮2 (リュウコミックス) (リュウコミックス)木造迷宮2 (リュウコミックス) (リュウコミックス)
読了日:05月27日 著者:アサミ・マート
世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)
性転換モノで異世界から来た変態が活躍する漫画。かように設定がカオスなわりに途中までは普通に読ませるなあと思ってたら3話で爆発した。つまり弟がトリガーだった。「人類史上初の犯罪だぞ……」のくだりは珠玉のバカ台詞だと思う。
読了日:05月28日 著者:武田 すん
パーツのぱ (電撃コミックス EX 130-1)パーツのぱ (電撃コミックス EX 130-1)
読むと増設とか自作がしたくなる、週アス連載のガチハード(ウエアのほう)マンガ。ハニカムとはベクトルが全然違うので注意。注意でもないか。基本的に2P1話完結なのでスルッと読める。テッキーがからむときの黒さがいいですな。
読了日:05月30日 著者:藤堂 あきと
ドロヘドロ 13 (BIC COMICS IKKI)ドロヘドロ 13 (BIC COMICS IKKI)
いろんなところがつながってきた感じ。でもまだ真実は混沌の中。それが……ドロヘドロ!
読了日:05月30日 著者:林田 球

読書メーター
posted by × at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

2009年4月まとめ

4月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:703ページ

シュトヘル (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
最後にシュトヘルが「話が長いわりにちっとも全然まったく見えてこない」と言ってるけど、まさにそんな感じの1巻。まださわりでしかないのでこれからどうなるのか、といったところ。いろいろ「皇国」と比べられるのはしょうがないと思うけど期待していきたい。
読了日:04月02日 著者:伊藤 悠
デウス×マキナ 1 (1) (電撃コミックス)デウス×マキナ 1 (1) (電撃コミックス)
何の前情報もなしに読んだけど、キャラ立ってるし絵は見やすいし話はわかりやすいし予想外に(失礼)面白かった。とくにキャラクターは出色だと思う。
読了日:04月03日 著者:烏丸 渡
新クロサギ 2 (ビッグコミックス)新クロサギ 2 (ビッグコミックス)
当選詐欺(後編)、エステ詐欺、導入詐欺(前編)。規模はしょぼめ。話の展開は神志名の異動のみ。
読了日:04月03日 著者:黒丸
まっしろけ 1巻 (BEAM COMIX)まっしろけ 1巻 (BEAM COMIX)
とりあえず同時発売の2巻も読んでみようと思ったので、感想はまとめて。
読了日:04月04日 著者:竹谷 州史
ソウルイーター 14 (ガンガンコミックス)ソウルイーター 14 (ガンガンコミックス)
アラクネ戦もミフネ戦も普通ではない描き方をしてておもしろい。
読了日:04月05日 著者:大久保 篤
天元突破グレンラガン -紅蓮学園篇- (角川コミックス・エース (KCA231-1))天元突破グレンラガン -紅蓮学園篇- (角川コミックス・エース (KCA231-1))
なぜ吉川かば夫なのかと思ったけど意外に(大失礼)マッチしているのでいいのではないかと。あまり意味のないスピンオフ(再失礼)なので軽く読める一本。よくできてます。
読了日:04月06日 著者:吉川 かば夫
でろでろ 15 (15) (ヤンマガKCデラックス)でろでろ 15 (15) (ヤンマガKCデラックス)
耳雄にテコ入れというかかなりの変化球を投じた巻。戻るけど。あと表紙が爽やか風でよい。というかこれから「ゆうやみ」を読むんだけど、順番間違えたかもしれない。
読了日:04月07日 著者:押切 蓮介
ゆうやみ特攻隊 4 (4) (シリウスコミックス)ゆうやみ特攻隊 4 (4) (シリウスコミックス)
鉄家のおぞましさと異常さが際立つ前半と、徐々に状況が変化していく後半。読み応えアリ。つうか前半怖いよ!
読了日:04月08日 著者:押切 蓮介
鉄のラインバレル 12 (12) (チャンピオンREDコミックス)鉄のラインバレル 12 (12) (チャンピオンREDコミックス)
アニメは見てないけどミウミウはこういうキャラでいいのか? こわい。
読了日:04月08日 著者:清水 栄一
ユリア100式 9 (9) (ジェッツコミックス)ユリア100式 9 (9) (ジェッツコミックス)
ユリアシリーズとルーシーシリーズオールスターな感じの巻。これならマンネリはあまり感じないし、相変わらずギャグはキレてるのでいい感じ。
読了日:04月10日 著者:萩尾 ノブト,原田 重光
ACONY 1 (1) (アフタヌーンKC)ACONY 1 (1) (アフタヌーンKC)
ハツカネズミと時期が競合しててあおりを食った作品。まあ冬目さんそんなんばっかだけどね。設定は不思議なんだけど話はしっとりゆっくりと進行する感じ。アコニーのビジュアルが気に入ればいいんではないかと思う。
読了日:04月11日 著者:冬目 景
幻影博覧会 3 (3) (バーズコミックス)幻影博覧会 3 (3) (バーズコミックス)
各キャラクターが徐々に掘り下げられて面白くなってきた。次は何年後でしょうか。
読了日:04月11日 著者:冬目 景
鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)
軍人さん見せ場だらけ。物語が収束するかと見せかけてまたちょっと広がったり、あとどのくらいあるのか気になるところ。
読了日:04月14日 著者:荒川 弘
べしゃり暮らし 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)べしゃり暮らし 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
おやじの巻。おやじィ〜! 展開も面白いし相変わらず読ませる。
読了日:04月18日 著者:森田 まさのり
賭博覇王伝零 8 (8) (KCデラックス)賭博覇王伝零 8 (8) (KCデラックス)
エスパー零の戦いはこれからだ……![第一部完]  ということらしいです。二部ももう始まるけど。ザ・アンカーのオチはまさかすぎてあっけにとられてしまった。
読了日:04月18日 著者:福本 伸行
金剛番長 6 (少年サンデーコミックス)金剛番長 6 (少年サンデーコミックス)
こんな主人公見たことない。あと何段階変身するんだろう。4番長の噛ませ犬っぷりには涙。
読了日:04月22日 著者:鈴木 央
ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 5 (5) (チャンピオンREDコミックス)ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 5 (5) (チャンピオンREDコミックス)
相変わらずの「付いてこれる奴だけ付いて来い!」な展開がたまらん。九大天王は今回悪役なので悪補正入ってる、とのことだけど、今回の3人はまだマシかも。
読了日:04月22日 著者:横山 光輝,今川 泰宏
コープスパーティー BloodCovered 1 (ガンガンコミックスJOKER)コープスパーティー BloodCovered 1 (ガンガンコミックスJOKER)
絵と演出やネームに気になる部分がないワケではないけど、今後の展開に期待。うんこみたいなのってアナタ。
読了日:04月22日 著者:祁答院 慎
餓狼伝 23 (23) (イブニングKC)餓狼伝 23 (23) (イブニングKC)
北辰館トーナメント終了。最後館長はそーくるとは思わなかった。新章ではよーやっとタンバさんが活躍するようなので楽しみ。初戦いきなり微妙だけど。
読了日:04月23日 著者:夢枕 獏
GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)
敵チームも味方もサポーターもフロントも、サッカーの面白さが凝縮されたような描写が満載の漫画だということを再認識。
読了日:04月24日 著者:綱本 将也
ラッキーマイン 4 (4) (モーニングKC)ラッキーマイン 4 (4) (モーニングKC)
これはさすがに説得力ないわー。ラストシーンも半分投げっぱなしだし。「ラッキーマインがどういうものか」というのがここにきて変なところに着地してしまったのでわりと台無し感が。
読了日:04月24日 著者:鈴木 マサカズ
Pumpkin Scissors 11 (11) (KCデラックス)Pumpkin Scissors 11 (11) (KCデラックス)
後半おもしろいなあ。「戦災復興」の意義がこれで確立したので今後にも影響あるのかも。
読了日:04月24日 著者:岩永 亮太郎
ジェノサイド・プリンセス 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)ジェノサイド・プリンセス 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
ドSでツインテールの姫様が超強い漫画。と書くと狙ってそうな感じだけど、話も面白く読めた。現世から来た何人かが今後カギになっていくのかも。
読了日:04月24日 著者:納都 花丸
空色動画 3 (3) (シリウスコミックス)空色動画 3 (3) (シリウスコミックス)
最終巻。最後まで気持ちのいい漫画だった。動画を面白く見せるための漫画的演出は今回も見事。動画好きと漫画好きに勧めたい作品。
読了日:04月26日 著者:片山 ユキヲ
ゆるめいつ 2 (バンブーコミックス)ゆるめいつ 2 (バンブーコミックス)
信頼のゆるさ。やはりこのゆる4クスッ1くらいのテンポがいいんでしょうな。それでも「テンション高め(あとがきより)」と言えるあたりがこの作品のいいところ。といっても確かに今回はたたみかけるネタが多いかも。
読了日:04月28日 著者:saxyun
霊能力者小田霧響子の嘘 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)霊能力者小田霧響子の嘘 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)
最後にライバル登場で大きく動きそうな予感。ワンパターンじゃいずれ飽きるので、これはいい展開。あと谷口のネタキャラ化がさらに進行。それと作者の自伝おまけマンガ「バカマン」はワンナウツ→オダキョー→ライアーの順で載ってるらしい。全部買えというのか。
読了日:04月28日 著者:甲斐谷 忍
以下略以下略
ひっどいマンガ(半分褒め言葉)。桃組でやってたアレ(桃組分は未収録)の続編のようなモノ。といって分かる人向け。難度は非常に高く、以前ヒラコーさんが日記サイトでやってた脳直フリーダム日記をそのままマンガにしたような感じ。マニアックな映画とマンガネタが多いので、それが分かるなら256倍くらい楽しめるかと。4話の冒頭がすご(ひど)すぎる。
読了日:04月29日 著者:平野 耕太
唐傘の才媛 1 (1) (電撃コミックス)唐傘の才媛 1 (1) (電撃コミックス)
雰囲気買い。ストーリーがもうちょっと地に足ついてれば……。突拍子もないのがウリといえばそうなのだけど。
読了日:04月30日 著者:緋鍵 龍彦

読書メーター
posted by × at 01:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

2009年3月まとめ

一ヶ月はえー。
そして買った数と読んだ数が明らかに合ってないよ!
久々に積ん読中。

2009年3月の読書メーター
読んだ本の数:19冊

■神様ドォルズ 1 (1) (サンデーGXコミックス)
読了日:03月01日 著者:やまむら はじめ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091570976

■烏丸響子の事件簿 7 (7) (バーズコミックス)
読了日:03月01日 著者:広井 王子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344815041

■(ニコ) 1 完全版 (1) (アクションコミックス)
読了日:03月04日 著者:タカハシ マコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575942103

■うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 2 (ガンガンコミックス)
読了日:03月05日 著者:竜騎士07
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757524455

■神様ドォルズ 2 (2) (サンデーGXコミックス)
読了日:03月07日 著者:やまむら はじめ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091571263

■ワシズ-閻魔の闘牌 (1) (近代麻雀コミックス)
読了日:03月07日 著者:原 恵一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4812470439

■バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)
読了日:03月08日 著者:大場 つぐみ,小畑 健
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746449

■苺ましまろ 6 (6) (電撃コミックス)
アベレージが低まった気がしないでもない。あとパラボ「ラ」だよね。
どうでもいいけど。
読了日:03月08日 著者:ばらスィー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048676342

■STEEL BALL RUN vol.17―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (17) (ジャンプコミックス)
ここで切るのかよ!?というところで終わる。次巻出たら読み直し必須。
読了日:03月08日 著者:荒木 飛呂彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746481

■伊藤潤二の猫日記よん&むー (ワイドKC)
なんかすごいもんを読んだ気がする。伊藤氏のあの画風で猫漫画。
氏の漫画でたまにギャグなのかホラーなのかわからないのがある
けど、あれを確信犯的にやってるような感じ。いちいち
ひとコマごとのインパクトがデカすぎる。プクニャン
読了日:03月14日 著者:伊藤 潤二
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063376648

■神様ドォルズ 3 (3) (サンデーGXコミックス)
読了日:03月14日 著者:やまむら はじめ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091571492

■最強!あおい坂高校野球部 19 (少年サンデーコミックス)
キャプテンの見せ場があってよかったね。ベスト4の相手は
コーチ以外特色なくて微妙。
読了日:03月20日 著者:田中 モトユキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091215971

■シグルイ 12 (12) (チャンピオンREDコミックス)
凋落した虎眼流の生き残り、源之助と三重の執念というか凄みが
滲み出てくるような話。虎眼先生もあの名台詞を引っさげて
帰ってくるよ!
読了日:03月20日 著者:南條 範夫,山口 貴由
http://book.akahoshitakuya.com/b/4253232221

■キン肉マンレディー 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)
すごく頭の悪いパロディ(褒め言葉)。ダメな人はとことん
ダメだと思う。でも意外と(失礼)原作のネタをいろいろ
取り込んでて原作を読み直したくなる。
読了日:03月21日 著者:小川 雅史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088776232

■月光条例 4 (少年サンデーコミックス)
読みきり4本がかなり特異。設定や話を深く掘り下げたり
ツッコミを入れてた今までとは違って勢い重視というか
オチのためだけに突っ走ってるというか。作者は「悪ふざけ」と
言ってるけどこれもまた面白い。
読了日:03月22日 著者:藤田 和日郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091216102

■前夜祭 (モーニングKC)
初期の短編集のように、ゆったりと扉テイスト(何それ)を
味わう感じの作品集。巻末に「こさめちゃん」の宣伝が
入ってるのもうなずける。
読了日:03月24日 著者:小田 扉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727866

■HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)
まずはこのテンションで描ききったことに拍手。役目や
目的を終えた人物がそれぞれのクライマックスに向かって
いくさまは必見。あとはカバー裏とかあとがきとか人物紹介とか
見逃すところがないのはいつもどおり。ただしこれらは
最後に読むべし。つかマクベ(聖学のほう)ってあーた。
読了日:03月26日 著者:平野 耕太
http://book.akahoshitakuya.com/b/4785931310

■ARCANAHEART アルカナハート (2) (角川コミックス・エース 212-2)
何人か空気になっちゃうのはしょうがないとして、
2巻でうまくまとめてると思う。
読了日:03月28日 著者:葉生田 采丸
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047152099

■聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)
宗教仏教がらみのネタがマニアックだよ!
読了日:03月29日 著者:中村 光
http://book.akahoshitakuya.com/b/406372784X


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

今月はよん&むーとヘルシングに尽きる。
posted by × at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

2009年2月まとめ

2009年2月の読書メーター
読んだ本の数:27冊

■新ゲノム3 (メガストアコミックスシリーズ No. 204)
飛び立てば亜空ゆくエキサイ党に入党したい。
読了日:02月02日 著者:古賀亮一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862525458

■団地ともお 13 (13) (ビッグコミックス)
スポーツ大佐が巻末以外ほとんど出てこないので寂しい。
読了日:02月05日 著者:小田 扉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091823300

■屍鬼 4 (4) (ジャンプコミックス)
読了日:02月06日 著者:藤崎 竜,小野 不由美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746457

■ヒメアノ~ル 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
ようやく本格的にエンジンがかかるかといったところ。
読了日:02月08日 著者:古谷 実
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063617548

■範馬刃牙 17 (17) (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:02月08日 著者:板垣 恵介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4253209998

■バーバ・ヤガー 1 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
読了日:02月08日 著者:きづき あきら,サトウ ナンキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840125163

■ピューと吹くジャガー 16 (16) (ジャンプコミックス)
読了日:02月08日 著者:うすた 京介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746171

■戦国妖狐 2 (2) (BLADE COMICS)
けっこういろいろと明らかになるんだけどお話的にはまだこれからというところ。たぶん。
読了日:02月11日 著者:水上 悟志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861275903

■ツマヌダ格闘街 5 (5) (ヤングキングコミックス)
魔太郎はともかく、ジャイ&スネ夫が超端役で泣いた。
読了日:02月11日 著者:上山 道郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4785931035

■ラブやん 11 (11) (アフタヌーンKC)
表紙でなんか玉置勉強キャラみたいなのがいる!と思ったら新キャラ(のかたわれ)だった。
読了日:02月13日 著者:田丸 浩史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063145433

■ワールドエンブリオ 5 (5) (ヤングキングコミックス)
後半への流れがかつてない勢い。ドン引きのシーンからあんなことになるとは。
読了日:02月13日 著者:森山 大輔
http://book.akahoshitakuya.com/b/4785930993

■屍姫 10 (ガンガンコミックス)
読了日:02月14日 著者:赤人 義一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757524722

■デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)
みどころはアートキワ荘のオチとセイファック。
人を選ぶ感じが顕著になってきた気はする。デズムいらなくね?
読了日:02月14日 著者:若杉 公徳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592143574

■絶対衝激~PLATONIC HEART 1 (1) (アクションコミックス)
読了日:02月14日 著者:倉上 淳士
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575835803

■賭博覇王伝零 7 (7) (KCデラックス)
もう零は超能力者レベル。
読了日:02月18日 著者:福本 伸行
http://book.akahoshitakuya.com/b/406375636X

■ハチワンダイバー 10 (10) (ヤングジャンプコミックス)
なんかもういろいろとエンジン全開ですよね。
読了日:02月20日 著者:柴田 ヨクサル
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088775910

■金剛番長 5 (少年サンデーコミックス)
親父は邪鬼先輩を超えたのか?
読了日:02月20日 著者:鈴木 央
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091215955

■文化部をいくつか (ヤングジャンプコミックス)
文化部オムニバスかと思ったら会長マンガになって、いつのまにか会長が婆言葉になってハッピーエンドになった。何を言ってるかわか(以下略)
読了日:02月22日 著者:F4U
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088776089

■ヒストリエ vol.5 (5) (アフタヌーンKC)
みんな待ってた最新刊。話は覚えてなかったけど読めば引き込まれるしおぼろげながら思い出しながら読めたのでおおむねOK。でも人名は覚えられん。
読了日:02月25日 著者:岩明 均
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063145492

■ベクター・ケースファイル 6―稲穂の昆虫記 (6) (チャンピオンREDコミックス)
今回の最キモはノミバエ。
読了日:02月25日 著者:藤見 泰高
http://book.akahoshitakuya.com/b/4253232760

■ラッキーマイン 3 (3) (モーニングKC)
最後の1ページで驚いた。話の展開に主眼をおいた巻。次でラスト。
読了日:02月26日 著者:鈴木 マサカズ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727750

■コミック 狂乱家族日記 2 (マジキューコミックス)
後半、怒涛の展開のとこが読みづらい。その分ストーリーはガンガン進んでる(たぶん)。原作ペースと比べてどうなのかは知りません。
読了日:02月26日 著者:ヱシカ/ショーゴ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757747098

■ディエンビエンフー 5 (IKKI COMIX)
ずっとバトル。合間にティムとジャジャマルの過去が明らかになったりも。つうかバアさんなんでもアリだな。
読了日:02月27日 著者:西島 大介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091884563

■PLUTO 7 (ビッグコミックス)
いろいろ謎がちょっとずつ明らかになったと思いきや全然わかんねーという感じです。とりあえず最終巻出たら1巻から読み直そう。
読了日:02月28日 著者:浦沢 直樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091823866

■うみねこのなく頃に 1 Episode1:Legend of the golden witch (ガンガンコミックス)
読了日:02月28日 著者:竜騎士07
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757523092

■医龍 20 (ビッグコミックス)
最後に伊集院がもっていくとは。
読了日:02月28日 著者:乃木坂 太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091823750

■しはるじぇねしす 5巻 (5) (MFコミックス アライブシリーズ) (MFコミックス アライブシリーズ)
おもに対ガブリエルの話。つうかガブリエルの能力がかつてねぇー(たぶん)。
読了日:02月28日 著者:近藤 るるる
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840125295


▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
posted by × at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

COMIC ZIN

COMIC ZINに行ってきた。

スペースは狭め。メロンの2/3くらい?
ワンフロアにメロンと同じく一般商業、エロ商業、
ノベル、同人を詰め込んでいるため、点数はやや少なめかも。

店内には延々アニソン。

ほかと大きく違うのは、スタッフのオススメ棚があったり
棚が作家別のほかに版型で分けられてたり
ポップや販促品がやたらチカラ入ってるところ。

棚に置いてある単行本はスペースのわりに面陳が多く、
冊数よりもプッシュを大事にしてる感じ。
既刊のストックはさほど多くないものの、オススメ作品や
話題の作品は通巻でそろってるものが多い。

新刊はちょっと少なめかも。店に入ってパッと新刊が
目立つところにないので、ちょっとだけ探した。
といっても今日発売で目当ての新刊は全部あったんで
品揃えが悪いわけではないと思う。

エロと同人は今日はあまり見なかったので改めてチェックしたい。

2,000円以上買ったので、開店記念で特製小冊子をもらった。
zin.jpg
執筆陣は上記のリンクを見てもらえばわかるけど
異常なほど豪華。


というワケで、面白いマンガをプッシュしていく! という気概は
かなり感じられる店になってると思う。
新刊は網羅的に入れて、スペースがあるため既刊にも強いとら、
一部の新刊のみ異常に仕入れるメロンとはまた違った雰囲気。
ただ漠然と「おもろいマンガ読みたいなー」と入る分には最適かと。

こういう店は応援したいし、とらのムカつく店員(1名)を
見るのにも飽きたのでしばらくこっちを使っていこうと思う。
開店もとらと同じ(メロンより早い)10時だし。
posted by × at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

1月まとめ

いやー読書メーター便利だわ。


2009年1月の読書メーター
読んだ本の数:15冊

■禍霊ドットコム 1 (1) (ライバルコミックス)
大ゴマで怖く見せるのに成功してるのでそれだけで怖い。救い成分は1話分のみ。
読了日:01月05日 著者:森 一生
http://book.akahoshitakuya.com/b/406380027X

■学園革命伝ミツルギ 7 (7) (CR COMICS)
中二階堂の話がアタマに載ってるので勢いがあった。
読了日:01月07日 著者:河田 雄志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861766141

■逆襲!パッパラ隊 4 (4) (IDコミックス REXコミックス)
昔の勢いが戻ったようでいいなあ。
読了日:01月09日 著者:松沢 夏樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758061262

■トラウマイスタ 2 (2) (少年サンデーコミックス)
読了日:01月16日 著者:中山 敦支
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091215750

■バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
読了日:01月16日 著者:大場 つぐみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088746228

■プピポー! 2
読了日:01月16日 著者:押切 蓮介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4797352175

■兎 11―野生の闘牌 (11) (近代麻雀コミックス)
まあ、シャモですよね。
読了日:01月20日 著者:伊藤 誠
http://book.akahoshitakuya.com/b/4812470293

■LIAR GAME 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
読了日:01月21日 著者:甲斐谷 忍
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088775813

■メルカノ。 3 (3) (サンデーGXコミックス)
2ちゃんとかまとめブログとかふだん見てる人なら笑えるネタが満載。という漫画になってた。急に。どうなんだろう。面白いけど。
読了日:01月21日 著者:大島 永遠
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091571603

■ちぇんじ123 9 (9) (チャンピオンREDコミックス)
読了日:01月24日 著者:坂口 いく
http://book.akahoshitakuya.com/b/4253231993

■ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 1 (ガンガンコミックス)
読了日:01月25日 著者:竜騎士07
http://book.akahoshitakuya.com/b/4757524463

■GIANT KILLING 9 (9) (モーニングKC)
読了日:01月28日 著者:綱本 将也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063727696

■まんまんちゃん、あん。 3 (3) (バーズコミックス)
花言葉(ネタバレ) http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_366.html
読了日:01月29日 著者:サトウ ナンキ,きづき あきら
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344815378

■とらドラ!2 小冊子付き特装版 (電撃コミックス)
読了日:01月30日 著者:絶叫,竹宮ゆゆこ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048674005

■ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)
とりあえずトイレを一発殴りたい。
読了日:01月31日 著者:桂 明日香
http://book.akahoshitakuya.com/b/4048675613


あれ、なんか少ない気がする。まだ積読があるのか。
posted by × at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

トラウマイスタ(1)(2) 中山敦支

「アストラルエンジン」以降にもう一本単行本が出てて、
しかもそのあとサンデーに移籍して連載してたとは
知らなかった。

で、2巻まで出たので感想。

惜しい。というのが正直なところ。
トラウマがスタンドになって超能力バトル、というのは
設定として面白いとは思うんだけど、そのトラウマ部分が
あまり生かされてないと思う。

今のとこ掘り下げられてるというかストーリーが
語られてるのはピカソとチャップリンだけだけど、
その二人もアートマンの理由付けのためだけに
語られたにすぎなくて「出オチ」の感がある。

なんかなー。面白くなりそうなのになってないというか。

絵が単純化してる(前よりさらに)のは
週刊だからしょうがないだろうけど、
デザインは相変わらず面白い。

あと一巻の表紙はひどい。
これじゃ何のマンガかわからん。

うおーもどかしい。
posted by × at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

放浪息子(8)/志村貴子

ホゲェーッ。
志村さんは「ちょっとだれてきたかなー」という頃に
しれっとこういう展開をもってきたりするので困る。
あと何巻続くのか、果たしてそれまでビームはもつのか(酷)。

いろいろ気になる。
posted by × at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

エンバーミング(1) 和月伸宏

ワッキーは本当に漫画家だなあ。

作品を描くにあたっての懊悩やら試行錯誤を
あまったページに詳細に記してて、それ自体は
一般的に歓迎されるばかりのものではないと思うけど
個人的には嬉しい。

さて、今回はフランケンシュタイン。
前に読みきりで2回やった同名の作品を、連載用に
再設定して始まったもの。

この巻は序章にあたるので本格的な展開は次以降に
なるようだけど、武装錬金以上にクセのある作品で
あることは間違いない。
それ以上の熱さもあるし。

月並みだけどこれからどうなるか期待。
posted by × at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

TISTA(2)(完) 遠藤達哉

SQ.自体は3〜4号目から買わなくなったんだけど
これを含めた数作品は続きが読みたかったので
単行本待ちにした。

1巻を読んだときは、これまでの遠藤作品に比べると
地味ながらしっかり読ませるタイプで、
これからどう展開していくのか楽しみだった。

そんなTISTAもこの巻で終わり。
一応キレイに終わってはいるけど、もうちょっと
読みたかったってのが正直なところ。

さっきも書いたけど、この作品は地味。
アメリカを舞台に殺し屋と組織と一般人のいろいろな
人間関係が交錯するというストーリーなんだけど
キャラが地味。立ってないワケではないけど
もう少しインパクトがあってもよかったような気がする。

いつもどおりアクションは格好良いし
後半の展開もなかなか読ませたとは思うんだけど
惜しい気がした。またすぐ戻ってきて欲しい。
posted by × at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。