2011年09月19日

元気だったかいセェンドヮァァァ〜イ

ええ、すいません……。
とっとと書けってのね。


というワケで初のユアスタことユアテックスタジアム仙台。
ユアーッ!ユアアーッ!!
19,694人収容のサッカー専用スタジアムということで、
埼スタ(63,700人)よりさすがにスケール感が落ちるものの、
客席がなだらかでピッチが近いのでなかなかいい感じ。

W杯時のイタリア代表サインユニや、なぜか
ミラクルキエーボのサインユニとかもあってテンションが上がる。


つーかピッチ近ッ!
http://www.j-league.or.jp/stadium/sendai/
これでいうとSS指定席の最前列だったのでまさにかぶりつき。

しばらく待機していると、練習前に下見でミラン側の選手が何人かピッチイン。
マッサーロとジダあたりが目の前をウロウロし始めてさらにテンションが上がる。
この前後からサッカー少年たちがユニとかシャツとかをスタンドからぶら下げて
サインをおねだりし始める。(ホントはやっちゃダメだヨ!)


フツーにスタスタやってきて一心不乱にサインをするマッサーロ。
マッサーロはこのあとも延々とサインに応じてたし、
試合終了後もまた延々とサインしてた。素晴らしい。
さすがミランの現広報。(あとで知った情報)

そしてなんやかやで試合開始直前。

参加メンバーは以下のとおり。
http://www.glorie.jp/players_m/
ボボとビエルコウッド、あとパヌッチやらウェアが来られなくなったのは
血涙モノだったけど、充分豪華。レンティーニとかもう一度ピッチで
見られるとは思ってなかった。

Jエスペランサのほうはこっち。
http://www.glorie.jp/players_j/
ミランの写真を撮るのに必死でメンバー集合写真は撮れなかった(酷)。

このへんのレジェンドで勘弁。

さて試合。
さすがにOB同士なので動きはお察しだけど、
この面子でワーワーやってるだけでサッカーファン的には
ある程度お腹いっぱい。

そしてバレージさんは前半25分くらいで超バテバテ。
まあもう51だからね!
むしろビリー(コスタクルタ)のカバーリングっぷりに驚いた。



こんなお宝ショットもゲット。エスパルスサポ感涙。
あとみんなカズに声かけてたのが印象的だった。

後半、もともとFWがふたりしかいないミラン側は、前半から
前線を走りまわってたセルジーニョをFWに上げるのかと思ってたら

ジダをFW投入。しかもユニはビエリのっぽい。
アップしてるときはスタンド前でもも上げしながら横切るというファンサービスも。

でもジダは結局見せ場なく終了。ボール持ってないときに
最終ラインまでズルズル下がったりフリーダムで面白かったけど。
終了間際にシュートシーンがあったけど、秋田の空気拒否スライディングタックルで
あえなく不発。まあ秋田だしこれはアリ。
というか審判は全体的にもうちょっと空気読んでもよかったと思う。

試合は2-1でJエスペランサの勝利。
Jはカズがいないときの攻撃が地味だった。
福田と水内のコンビのときはもうちょっといろいろ見たかった。
あとツヅキック番長のパントがひどくてちょっとガッカリ。


ちなみにこのあとミラングロリエはすぐインドネシアに向かったらしい。
大変だなあ。

http://coop46.blog91.fc2.com/blog-entry-18324.html
(音量注意)

……と思ったらセルジーニョ大暴れ!
ジダもなにあのピンポイントヘッド!!
日本ではいまいちだったサイドからのクロスがバンバン決まっとる。
posted by × at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

会いたかったぜぇセェンドヮアァ〜イ

牛タンbrbr牛タンbrbr(のっけから置いてけぼり)

というワケで行ってきました仙台に。ほぼ日帰りで。
目的はこれ。

震災復興支援 日伊レジェンドマッチ
http://www.glorie.jp/

俺がうまいものと温泉だけでしか遠出しないと思ったら大間違いだぜ。
まあそれも今回両方やるけど。

まずは深夜に東京を出発して5時間強、朝から温泉に入るべく

道の駅「上品の郷」 - 宮城県石巻市
http://www.joubon.com/home/

へ。ココは6時からやってるので、早めにさっぱりして
いろいろ行動できるようにしようという算段。
だったんだけど閉まってた。9時からに変更になってた。
この出鼻のくじかれ具合……いつもどおり!

しょうがないので3時間ほどキングクリムゾン的なアレで
吹き飛ばして入湯。道の駅だから期待はしてなかったけど
湯船は大きくて複数あったし、ドロっとした泉質だけどクセは
なくてけっこうよかった。肌にも相性は良かった模様。

続いて塩竈港に移動。このあたりはさすがに津波の直撃を喰らっているので
まだ完全には復興していない感じ。港の桟橋のあたりはまだ痛々しい印象だったし
閉まっているお店や建物も多数。そんな中でもぽつぽつと再開している店も
あるようで、そんななかのひとつ

食事処 伸光
http://r.tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4002208/

に行ってきた。海鮮丼で有名なところ。

まあ頼んだのはまぐろ丼だけど。
一緒に行った真田さんはなかおち丼。何も問題はない。
実際、脂がのっててまぐろはうまかった。
ちょっとご飯が少なめだったけど味的には満足。

その後は松島に行き、

国宝 瑞巌寺
http://www.zuiganji.or.jp/

へ。松島のあたりは思ったより被害が少なく、
岸の一部や桟橋に補強が入っているぐらいで景観は変わってなかった。
閉めたままの店もあるにはあるけど、平日なりに人はいて
そこそこ賑わっていたように思える。

瑞巌寺はあいにく本堂が修繕中で入れなかったけど、
展示物は伊達政宗ゆかりの品だらけでなかなか楽しめた。
政宗の位牌豪華すぎ。
あと茶屋のすんだだんごがうまかった。

ちなみに当然ながら土産屋では筆頭の人がパーリーパーリー言ってる
グッズがいくつもあったけど、境内や街中ではさすがにエアーをリードしたらしく
BASARA展開もなく、落ち着いた感じになっていた。

そして晩飯はお待ちかねの牛タン。

旨味 太助
http://www.gyutown.com/gyu_shop/tasuke/

名店・太助の牛タン定食1.5人前。

麦飯とテールスープが付く。
スープもテールがガッツリ入っててうまかった。

まああとは肉ですよ。このブ厚さでもしっかり歯で噛み切れるし、
肉汁たっぷりでシャッキリポン(出た)。
まあこれは食べておくべきですよ。

食い物だけで長くなったので後半につづく。今週末くらいに書ければ。
posted by × at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

なでしこ世界一

日本がW杯制覇……。

Capture20110718-062233.jpg

もう澤先生のレジェンドぶりに惚れまくり。
前半は明らかに狙われててインターセプトされまくりだったけど
後半から視野の広さと一瞬の判断を生かしたパスが増えて
かなり効果的だったように思える。

とか細けえことはいいんだよ!
おめでとうございます!!
posted by × at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

パラグアイ×日本

まずは岡田監督ごめんなさい。
本当にありがとうございました。

パラグアイ 0-0 日本 (PK5-3)

正直なところ、試合はおおむね支配されっぱなしで
よく耐えたなというのが率直な感想。

ただ何度かチャンスもあったわけで、
決められなかったのが現実としても
まるで話にならない試合じゃなかったのは
ホントによかった。

選手交代がどうとか審判がどうとかは飲み込んでおきたい。
posted by × at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

アルゼンチン×メキシコ

アルゼンチン 3-1 メキシコ

前半26分(アルゼンチン)テベス
前半33分(アルゼンチン)イグアイン
後半7分(アルゼンチン)テベス
後半26分(メキシコ)エルナンデス

出てますね〜(ウイイレ)

画像貼っといてなんだけど、オフサイドはなかったことを
前提として。

アルゼンチンはそんなに試合作れてなかったんだけど、
独力で突破できる前線の連中がチェイシングをしっかりしてる
だけでも恐ろしいということが再認識された。

で、前線でボールを持てると誰かがなんとかしてしまうという
わかりやすい個人技サッカー。

得点シーンに関しては上記で全部説明つくんじゃなかろうか。

メキシコもいい形で崩せたシーンはあったものの、
アルゼンチンの守備がおおむね集中していたことも
あって、エルナンデスのうまい得点以外は決めきれず。

まあ、アルゼンチンのFW3人+ディ・マリアをどうやって
止めんのさ、というのが問題ですな。
誰得キャプ集
posted by × at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ×イングランド

ドイツ 4-1 イングランド

前半20分(ドイツ)クローゼ
前半32分(ドイツ)ポドルスキ
前半37分(イングランド)アップソン
後半22分(ドイツ)ミュラー
後半25分(ドイツ)ミュラー

まず前提として疑惑のゴールはさておき。

つないでよしカウンターよしで決定力もあるドイツは強いなと。
カウンターのときはFWとエジルがとにかくいい位置にいて、
そこにボールが出てくる、フィニッシュまでもっていくという
形が速くて正確。
1点目はクローゼがうまく粘って押しこむという
ひとりでなんとかした形だし、いろんなパターンがあるなという印象。
3、4点目に関してはエジルすげえのひと言。

反対にイングランドはジェラードとランパードが出てくる場面以外は
あんまりいいシーンがなかったので、ルーニーが最後まで
戻らなかったのが痛すぎる。というかヘスキー消えすぎ。

さて、ドイツ×アルゼンチンか……(はええよ)。
posted by × at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ガーナ×アメリカ

ガーナ 2-1 アメリカ

前半5分(ガーナ)K・ボアテング
後半17分(アメリカ)ドノヴァン
延前3分(ガーナ)ギャン

セルビアとの初戦で、速いショートパスをつなぎながら
人もよく動くサッカーを展開して
「どっちが欧州のチームなのかわからない」という
コメントをされたガーナだけど、この試合でも基本的には
その戦術。高さはあるアメリカだけど、これには
ボールの収まりどころが絞れずに苦労していた感じ。

後半PK(赤出てもおかしくなかった気がする)で
追いつき、どうにか延長までもってたアメリカだけど
1点目と同じく、スピードでやられて万事休す。

FWの、力の差というかタイプの差が出たかと。
ドノヴァンは次の大会も出られるかなー。
つうかガーナ×アメリカということで天才少年の
アドゥーを思い出したので調べたら
ベンフィカからレンタル修行(放浪)中だった。

さておきガーナは強いんじゃないかな。
唯一残ったホームチームみたいな感じだし。
posted by × at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルグアイ×韓国

決勝Tなのでなんか書いてみる。

ウルグアイ 2-1 韓国

前半8分(ウルグアイ)スアレス
後半23分(韓国)李青龍
後半35分(ウルグアイ)スアレス

ウルグアイの初戦を観たら、DFとFWの質が高いにも関わらず
中盤がまったく作れないのでフィニッシュまでうまく
もっていけない、という場面が目立ったんだけど
今回は(2戦目以降?)徹底した縦ポンで
とりあえずトップの3人に当てる、という戦い方で
立て直した感がある。

1点目は完全に韓国のミスで、フォルランが粘っての
クロスに対して、DFが全員ボールウォッチャーに
なるというアレな失点。

同点になる2点目は後半に韓国が中盤を作れるようになったので
サイドを上手く使って押し込んでいたところに、
クリアボールを押し込んで得点。

そして3点目は完全にスアレスの個人技。あんなん取れん。

Uruguay 2-1 South Korea

Simão | MySpace動画



という感じだったんだけど、正直韓国が予想以上に
戦えてたなという印象。フィニッシュの精度はいまいちな
部分があるけど、中盤のつなぎからFWに渡るまでの
展開は速いしうまかった。
朴主永はいいFWですな。
posted by × at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

レッズ公式サイトがリニューアル

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.urawa-reds.co.jp/

今まで黒地に白フォントで改行が少ないという
超絶見にくい仕様だったのが改善された。やった!

いやまあそんだけですよ。
posted by × at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

王子復活

ベネズエラ戦前の代表のコメント。

長友「自分の特徴を出して貢献したい」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100201-00000018-spnavi-socc.html

石川「サッカーがやりたくて仕方なかった」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100201-00000019-spnavi-socc.html

稲本「すべての面でいい試合にしたい」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100201-00000020-spnavi-socc.html

小笠原「学ぶことや教わることが多かった」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100201-00000023-spnavi-socc.html

遠藤「満男を生かすも殺すも周り次第」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100201-00000021-spnavi-socc.html

平山「やっていく自信はそんなにない」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100201-00000022-spnavi-socc.html

こないだ覚醒したと思ったらやっぱ王子は王子だよ!
まあ記事読むとポジティブ風味なことも言ってるから
記者の悪意もあるんだろうけど、一声めがそれか。
posted by × at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

サネッティ、ねらー疑惑

2ちゃんネタですよ。

http://www.goal.com/jp/news/1867/イタリア/2009/12/11/1679705/cl敗退でユーヴェを警戒するサネッティ

一方、サネッティはCL決勝トーナメント1回戦の対戦相手について、
「グループ首位のチームはどこも強い。でも、相手がどこかは
重要じゃないんだ。すべてのチームと対戦しなければいけないし、
大事なのは良い状態で2月を迎えることだお」と語った。


続きを読む
posted by × at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

西岡さんの持論

【サッカー】西岡明彦アナが語るサッカー実況の難しさ:芸スポまとめblog
http://blog.livedoor.jp/domesaka/archives/974257.html

スカパーでサッカー中継見てる人向けのスレ。

あと
FIFA10なら100円で各国実況に変えられる。
イタリア版はスカパーの副音声でもよく聞くおっさんと
ベッペ・ベルゴミだヽ(´ー`)ノ

マジで!?
ちょっと追加DLC買ってくる!
posted by × at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

リアルサカつく

ラモス氏、仰天発言!浦和監督に“立候補” (1/2ページ) - サッカー - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/soccer/news/091029/scg0910290506001-n1.htm

先日のサカつく体験版でちゃっかりレッズ監督に就任してた
ラモっさんがなんか言ってる模様。

「浦和レッズのメンバーをまとめるのはラモスしかいない! 
オレには赤い血が流れている」

オレもオレも!
誰かツッコんでさしあげろ!!
posted by × at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ダヴィドナドナ

スポーツナビ | サッカー|ニュース|ダビがカタールに移籍 J1名古屋のFW
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20090709-00000062-kyodo_sp-spo.html

オイオイ何人目だよ。

エメルソン - 2005年、シーズン途中(12試合5得点)
マグノ・アウベス - 2007年、シーズン途中(22試合10得点)
バレー - 2008年、シーズン途中(18試合10得点)
カイオ・ジュニオール監督 - 2009年、シーズン途中
ダヴィ - 2009年、シーズン途中(16試合10得点)

アラウージョはシーズンオフの移籍だし一回ブラジルに
帰ってるのでノーカウント、フッキは途中だったけど
ポルトガルなのでノーカウント。

なんつーか完全に草刈場ですな。
オイルマネーはズルい。

と思ってたら
【サッカー】オイルマネーがJリーグにロックオン!カタールリーグがブラジル人FW総獲り計画を発動
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1222464186/

カタールの外国人移籍は極めて特殊だ。
リーグごとに移籍期間が設定されているが、スター
獲得のためなら、自由自在に変更。冬季の移籍市場は
通常の1月ではなく、12月に前倒しにする計画も存在するため、
今年の天皇杯期間中にも引き抜かれる可能性もある。


二重にずりいよ! いいのかこれ。
助けてブラッター会長!
posted by × at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

フィンケ体制

フィンケ監督浦和の十八番禁止「つなげ」 - サッカーニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090119-451495.html

ニュース|浦和レッドダイヤモンズ公式サイト|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE
http://www.urawa-reds.co.jp/tools/page_store/news_4555.html

いろいろチェックしてるけど、なんかやってくれそうな
気がしてきた。若手も使う方針みたいだし、
開幕が楽しみ。

とか思ってたら
J1開幕戦は鹿島VS浦和!3・7カシマで激突:Jリーグ:サッカー:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090119-OHT1T00075.htm

おいィ!?
まあいいじゃない。これ以上ないテストの場面ですよ。
posted by × at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

EURO2008まであと5日

そろそろテンション上げていこう。

グループリーグの目玉はなんといってもグループC。
イタリア、フランス、オランダ、ルーマニアという
超絶「死のグループ」。

下馬評ではW杯を獲ったイタリアがトップ通過、
同2位のフランスが2位通過で決まり、という予想が
大半を占めるが、個人的にはルーマニアを推したい。

euro2008.uefa.com - Teams - ルーマニア
http://jp.euro2008.uefa.com/tournament/teams/team=113/index.html

エースストライカーのムトゥ、ディフェンスリーダーのキヴを
中心に、GKのロボント、「ルーマニア黄金世代」のマリカ、
とキープレイヤーが何人か要所を締めており、安定感のある
チームに仕上がっている。MFはロコモティフ・モスクワの
コチシュが中心になりそうなのでやや不安はあるが。

実際、予選リーグではオランダを押さえて1位で
通過しており、死のグループにおいては敗退候補ナンバー1で
あるとはいえ、チャンスは十分にあると思う。

オランダは大規模な大会ではオランダ(笑)になるし、
フランスはアンリがトップフォームに戻っていないし
トレセゲはおらず、中盤(特に底)はコマがやや足りない。
ベンゼマには要注目だが、鉄板通過というワケには
いかないだろう。

というわけで、1位イタリア、2位ルーマニアでお願いしたい。

そんなルーマニア代表のエース、ムトゥのインタビュー。
スポーツナビ|サッカー|EURO2008 - 欧州選手権 - | ムトゥ「今度は僕らが“奇跡”を起こす番だ」
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/euro/08/column/200806/at00017434.html
――対戦したくないチームはある?
 何て言えばいいんだい? 僕らルーマニアは、すでにグループリーグで3強と戦わなければならないのに。

詳しくは読んでいただきたいが、ムトゥおもしろいな。
posted by × at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

フッキ×2

川崎F退団のフッキが東京V復帰へ - サッカーニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20080401-343078.html

柱谷「お前らこの見出しが欲しかったんだろう!?」
記者「書かせていただきますぅ〜。」

むしろフッキ復帰以外の書き方をするスポーツ新聞が
あったら見たい。
posted by × at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

おめでとうアッズーリ

寝溜めして放送終了まで見た。
今大会のイタリアについてとか決勝の展開とか
いろいろ書こうと思ったけどまずはお祝いを。

祝う
posted by × at 02:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

全伊震撼

スポニチ:ユベントスの3部降格を請求
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060704041.html

以下は2chの引用(の転載)。
12.00 - La Juventus deve essere esclusa dal campionato
di competenza ed essere inserita in un campionato di
categoria inferiore alla serie B.
E la richiesta del procuratore federale Stefano Palazzi
che ha chiesto anche l'assegnazione di 6 punti
di penalizzazione e la revoca dello scudetto.
Milan retrocesso all'ultimo posto della classifica
di serie A e quindi retrocessione in serie B con
tre punti di penalizzazione.
Mano pesantissima anche per Lazio e Fiorentina per
le quali e stata richiesta la retrocessione in serie B
con 15 punti di penalizzazione.

>ユベントスはセリエBから排除
>ラツィオとフィオレンティーナはセリエB+勝ち点15マイナス
>ミランはセリエB+勝ち点3マイナス

>ユーベはこんな求刑だからセリエA残留はまずないだろうし、
>ラツィオとフィオレンティーナもセリエA残留は難しい
>ミランが軽いけどセリエAの勝ち点剥奪は最低でもありそう


な、何も独×伊戦直前に…。
さすがにこれはユーベといえどもホントにCまで落ちる気がする。
ドン・モッジが黙らせられちゃったわけだしなあ。
でもミランB落ちはないだろうと思う。
イタリアデルビーもミラノデルビーもローマデルビーもない
セリエなんてちょっと考えられないわけで。

もしこの要求通りになったらほぼ間違いなく
インテルvs.ローマだろうし。
んでスパレッティローマが勝つ気がする。
真田さんゴメンナサイ。

そんな時のメッセ会話。
杉山:@アルヘン の発言 (1:48):
 ここでイタリアメンバー発表です
 670 : :2006/07/04(火) 20:35:06 ID:AoXM2WPy0
 イタリア
 GK1:ジャンルイジ・ブッフォン
 DF19:ジャンルカ・ザムブロッタ
 DF5:ファビオ・カンナヴァーロ
 DF23:まず行動する前に深呼吸して考えよ
 DF3:ファビオ・グロッソ
 MF21:アンドレア・ピルロ
    (以下略)
×:リ、リカルド の発言 (1:49):
 うおお。こりゃあ…ドイツが来るぜ!!

ホント頼んます兄貴。
posted by × at 03:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

ワシントン、浦和に移籍

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/20051221-00000055-kyodo_sp-spo.html

トミー(マリッチ)と契約延長しないつもりなんだろうか。
トミーも最初の、ポスト役に徹しようとしてた頃はあんまフィット
してなかったけど、点取るようになってからはいい動き見せてたんだけども。

ここ2年くらいのレッズフロントの動きはおかしいので注意深く見守りたいところ。
小野の件も含めて。

ポンテは出すなよ…。
posted by × at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする